楽天

2009年1月30日金曜日

灼眼のシャナII 17 1/3




灼眼のシャナII 17 1/3


それぞれの道。






日常を取り戻した御崎高校。
しかし、シャナ達は
忍び寄るバルマスケ(仮装舞踏会)の影に危機感をつのらせる。
吉田一美もフィレスから譲り受けた
宝具、ヒラルダを胸に一人思い悩む。
一方バルマスケ(仮装舞踏会)では
おぞめいた計画が着々と進行しつつあった。






なにしおうドレルパーティー・・・
アウトロー(外界宿)主導部という最後と言うには
少々あっけないが
これも俺たちがかわす挨拶の一つの形だ。
今日は別れの挨拶。
そういう事だろう。
愁夢(しゅうむ)の吹き手、ドレル・クーベリック。






話ってなに?
緒方さん。



うん・・・
べつに、大した事じゃないんだけどさ・・・
このごろ、なんだかみんな、変だと思わない?



緒方さんも気がついてた?
そうなんだよな。
別によそよそしいって訳じゃないんだけど・・・
何て言うか・・・
でも、田中とはそんな事ないだろ?



え?!



順調そうじゃない?
特に清秋祭が終わってこのかた。



いやぁ・・・あはは。
もう行かなくちゃ。
ごめんね、どうでもいい話に付き合ってもらって。



部活?



今度の金曜、青前のバレー部と練習試合があるんだ。
1年で出してもらえるの
あたしだけだから頑張らなくちゃ。



誘えば?



ん?



田中を。
その試合に。



だね。
ありがとう!






佐藤・・・
ど、どうした?
なんか用か?



いや。



じゃぁ、俺、急ぐから。
また明日な。






銀については依然として目新しい情報は
もたらされていないのであります。



進展皆無。



銀の件ばかりでなく
他の案件についても
どうも様子がおかしいのであります。



おかしいって何が?



アウトロー(外界宿)。



依頼した調査の報告が無いかと思えば
まるで関係の無い資料が送られて来るといった始末。



齟齬頻繁。(そごひんぱん)



こーの一世紀ほどで随分とましになっているはずなんだがなぁ。



何事か内部に乱れが生じているようなのであります。



で、そっちはどうなの?
啓作。
そんなとこで盗み聞きしてないで
ちゃんと報告しなさい。



すいません。
あの・・・



栄太は相変わらずってわけね。
いいわ、しばらくほっておきなさい。
そのうち自分で結論を出すでしょう。



はい。
あの、マージョリーさん。



ん?



その・・・
アウロトー(外界宿)について
なんですけど・・・

いえ・・・

くそ・・・



何もあんな目でにらむ事ねぇじゃねぇか。
我が冷淡なる教育者、マージョリー・ドー。



結論を出そうとしているのは栄太だけじゃ無いって事よ。
そして、今度ばかりは生半可な気持ちで出せる結論じゃない。
そういう事よ。






これは、私を呼び寄せる宝具。
使った人間は存在の力を失って死ぬ。






坂井君への気持ちが本当なら・・・
坂井君と同じ所に立つ為なら。






坂井悠二。
今宵よりさらに鍛錬の段階をあげるぞ。



かすらせる打突、20の中に一度
本気の殺しをこめるから、それをかわして。
いい?悠二。



もっとだ。



ぁ。



もっと殺しの回数を増やしてくれていいよ。



悠二・・・



思い上がるな!
ブルートザオガー(吸血鬼)一つ
満足に扱えぬ未熟者にそうそう本気・・・



バルマスケ(仮装舞踏会)に刻印の自在式を打ち込まれた以上
僕はもう、逃げも隠れも出来ない。

0 件のコメント: