楽天

2009年2月6日金曜日

灼眼のシャナII 19 2/3




灼眼のシャナII 19 2/3






それはどうですかな。



だったら今・・・



それ以上やったら、本当に
喰らいますよ。



わかったよ!くそ!



はぁ、なんて奴だ。



今の、坂井君・・・だよね?



あ、あぁ。



なんか、怒鳴ってたよね。
あの坂井君が喧嘩なのかな?



あれは、俺の事に気づいている目だった。
なのに、あんな・・・
あのおっさんに、知られたくなかったのか?



ねぇ、おっかけよう。
坂井君、変な事に巻き込まれてたらまずいよ。



いや、知られたくなかったんじゃなく
知られるとやばい?
じゃぁ、あのおっさんはまさか・・・

まさか・・・
まさか・・・
ぐぜ(紅世)のともがら(従)?



ねぇ、何、ぼぉっとしてんの?
早くしないと、坂井君、見失っちゃうよ!
ほら。



た、田中?



駄目だ。
行っちゃぁ。



ど、どうしたの?
顔色悪いし、坂井君と一緒に居た人
そんなにやばい人なの?
でも、それなら なおさら・・・



違う。
そんな簡単なもんじゃぁ。



ぁ?



やっぱり奴らだ。
坂井は奴らに連れて行かれそうになっている。
あいつは、俺に気づいて
俺に助けを求めてきた。
あれは伝言だ。






このままついて行ったら
どうせみんなを引っ掛ける大きな罠があるんだろ?






今さら、どのツラ下げて姐さんに会えって言うんだ?
どこまでもついていくなんて
偉そうにほざいて・・・
それに、もし、また、あんな事があって
今度は直せなかったら・・・
もう、こりごりだ!
俺はもう、かかわりあいたくないんだ!

う!



平気?



走るぞ、おがちゃん。



あ!
え?
ちょっと?田中?
どっち行くの?



馬鹿か、俺は。
坂井が危ないのなら
迷ってる暇なんかねぇだろうが。






おがちゃん、ここに居てくれ。
出来れば中は見ないでな。



う、うん。



はーい。
田中?



合わす顔なんかねぇのはよくわかってる。
だけど、姐さん・・・
いや、マージョリーさんを呼んでくれ。






俺が見たのは、それだけです。



ほう。
おおかたバルマスケ(仮装舞踏会)の
イエーガー(捜索猟兵)か何かかな?
そりゃ。



話はわかったわ。
連中にはすぐ伝える。
啓作、栄太、久しぶりに玻璃壇(はりだん)使うわよ。



あ、あの・・・



ん?



すいません。
俺・・・駄目なんです。



ぁ?



ふざけんな
って言われるのは覚悟してます。
今まで散々調子のいい事ばかり言って・・・
ほんと、何て言えばいいのかわからないんですけど・・・



ふ。
真竹を遠くに逃がしなさい。



うん。



ん?
あ?






千草、よく寝てた。



そうでありますか。
煎じ薬が効いたのでありましょう。



応病与薬(おうびょうよやく)。



ご飯、どう?



栄養のつく物を種々煮込んでいるのであります。
すっぽん、マムシ、にんにく・・・
それから・・・



高麗人参。



そう、それであります。



悪化せぬか?



ぁ!






敵が動く前に、何とか坂井を助けられませんか?
マージョリーさんだけがここに残っているなんて。



物には順序って物があるのよ。
私はここで囮としてフレイムヘイズの気配を漂わせて居ればいい。



グハハハハハ。
酒の臭いの間違いじゃねぇのか?






随分、ご足労かけました。
もう間もなくですよ。



ここに、ヴァンデラー(巡回士)が居るのか?



ほっほほ。
さすが、いろいろご存知ですな。
あえて答えはしませんがねぇ。



この笑い。
何か普通じゃない事を企んでいるのは間違いない。
こいつの相棒は一体どこに居るんだ?
ヴァンデラー(巡回士)が戦うにしたって頭上の視界が悪い。
動きだって限られる。
こんな所でフレイムヘイズを相手にするのは
自殺行為じゃないのか?
ここまで来て、まだこいつらの狙いが見えないなんて。
このままじゃまずい。
このままじゃ、みんな・・・



さて、
そろそろわたくしも戦闘の舞台を整える支度をしませんとなぁ。



ん?



戦闘の舞台?

ヴァンデラー(巡回士)じゃなく
あんたが封絶を張るのか?



えぇ。
何か問題でも?
我々五人の力を合わせれば
この区画くらいは楽々、封絶で覆ってご覧にいれますよ。



変だ。
この程度の奴が封絶を張っても
戦えるだけの範囲をカバーできるはずがない。
こいつがそんな小さな封絶を張ることに
何か意味があるのか?



ぁ!



5人目が止まった?
小さな封絶・・・
止まった5人目・・・
戦うには不向きな場所・・・
封絶を戦場にするフレイムヘイズと
ともがら(従)の慣習・・・
そしてこいつの特性・・・
そうか!



ど、どうしました?



小さな封絶はフレイムヘイズをおびき寄せる檻。
止まった5人は合体して僕を連れ出す逃げ道。
屋根は外を探られないための目くらまし。
つまり・・・
ヴァンデラー(巡回士)の狙いは・・・
封絶の外!
遠くからのフレイムヘイズ殲滅(せんめつ)!

0 件のコメント: