楽天

2009年2月10日火曜日

灼眼のシャナII 20 2/3




灼眼のシャナII 20 2/3





マージョリーさん・・・



う、ぅぅぅ。



かまわねぇから、ひっぱたけ!



そ、そんな事・・・



う、ぅぅ。



マージョリーさん!



ぁ。



よぅ、目覚めはどうだい?
我が眠れる美女、マージョリー・ドー。



最悪。
あの、茜の炎は・・・
まさか・・・



あぁ、壊刃(かいじん)サブラクだ。
どうも、イエーガー(捜索猟兵)
ヴァンデラー(巡回士)込みで
奴の罠だったらしいなぁ。



坂井は無事だ。
シャナちゃんやカルメルさんは?



さぁね。
気配はあるようだけど・・・
う、ぅ。



マージョリーさん!



やべぇな、こりゃ。



これが悪名高いスティグマって訳ね。
ほんと、最悪。






坂井君・・・






ただの人間はここから出て行くべきよ。



ぁ!



これは私を呼び寄せる宝具。






ぁ!
ひどい!



シャナちゃん!






やはり、今回も出現を察知できなかった。



今回も?
どういう事ですか?



サブラクの殺し屋としての最大の武器。
それは、事前に出現を察知する事が不可能
という特異性なのであります。

かつて・・・
フィレスやヨーハンと共に旅をしていた頃

警戒を怠らなかったにもかかわらず
奴の出現を事前に察知できた事は一度もなかった。
そして、数年にもわたる追撃の末
エンゲージ・リンク(約束の二人)の二人は
ついに奴の魔手にからめとられ
敗北したのであります。

察知不能の不意打ちで大打撃を与え
体制を立て直す前にしとめる。
それが奴の・・・



常套手段。



備えるに難く(かたく)
開戦した後は不利を余儀なくされるという
まことに厄介な手管であります。
しかも、受けた傷は全て
自在法スティグマによって広げられ
追い走らされているうちに倒れる運命。
幾度も戦った私でさえこの有様であります。



そんな敵とどうやって戦えって?



おわっ!



この感じ・・・
何だろう・・・?
あそこは・・・






坂井君・・・



案ずる必要はない。
封絶は維持されている。



坂井君、少し様子が変だったから・・・
あたし、坂井君にひどいこと・・・



あたしも同じ。



ぇ。



悠二に怒った一美の気持ち、わかる。



シャナちゃん。



でも、もう心配ない。
いつもの悠二に戻ったから。



そうなの?



うん、あの悠二ならきっと
もう、平気。
ヴィルヘルミナも頑張っているみたいだし。



うっ。



シャナちゃん!
大丈夫?



ぁ。






津波みたいに溢れる炎に無数の剣を抱え込んで
傷を広げる自在法も使って
おまけに本人まで強いって
一体、どういう化け物なんだ?



確かに恐るべき王。
とはいえ、奴も万能と言うわけではないのであります。



どういう事ですか?



奴が現れる直前の
予測不能な大規模の攻撃は初めの1回限り。



みんなを巻き込んだあの大きな攻撃は
もう、無いって事ですか?



それにサブラクは広範囲に力を及ぼす王には珍しく
あの姿を見せている限りは
目の前の敵と交戦するのみで
再び大規模な攻撃を仕掛ける事はないのであります。



じゃぁ、カルメルさんがあいつをひきつけている限り
シャナやマージョリーさんには・・・



危険は無いのであります。



現状理解。



とはいえ、不利な状況にあるのは明らか。
現に他の二人は援護に来られず
栞(しおり)も焼かれ、連絡も取れないのであります。



そう言えば、僕の栞も。
なんて抜け目の無い奴だ。



カルメルさん!



うわっ!



本体接近。



先ほどの攻撃は囮?



やった!

ぁ!



かつて逃した愚が今に祟ると言う事か。
俺の性(さが)としては
与えられた場での最適を目指すしかないが
あの時のように、今のように、これからも
依頼を果たし、余力があれば障害を斬る。



やはり駄目でありますか。
異常なまでの耐久力。
それもサブラクが持つ特性の一つなのであります。



本当になんて化け物なんだ。



ぼくも・・・



余計な手出しは無用。



でも・・・



あなたには他にやってもらいたい事があるのであります。






この傷、フレイムヘイズの治癒力とか自在法で
治らないんですか?



こいつはただの傷じゃないのよ。



妨害や解除の式も使っちゃ居るんだが
ほとんど効いちゃいねぇ。



啓作、
ちょうどいいから
あんたの決意にもう一つ水を差しておくわ。



ぁ。



あんた、言ったわね?
私の力になりたいって。
アウトロー(外界宿)で働きたいって。



ぁ、はい。



もし、私が死んだらどうするつもり?



え?

0 件のコメント: