楽天

2009年2月27日金曜日

灼眼のシャナII 24(最終回)3/3




灼眼のシャナII 24(最終回)3/3







ぁ!



こいつ、あの時の!
悠二、零時迷子は?



間違いない!
こいつの中だ!



邪魔!
悠二!
援護して!



僕がうまくやれなかったら、どうするつもり?



やれたでしょ?



ったく。






あれは消えるもの。






ぁ!



マージョリーさん!?



大丈夫か?
嬢ちゃん。



ったく、このあたしが銀を前にして
人助けとはね。






ぁ!



ぅ!



シャナ!



わかってる。



まただ。
僕から吸い取った力がどこかに送られている。






おそらく貴様はその心臓の動力として
消費されているのであろう。






そうか!
心臓!






さすがによく粘る。
だが、そろそろ背にした盾も危ないぞ。



ぅ!



こーれぞまさしく、エークセレント!
エーキサイティング!
いーざ、飛びたて!
美しき世界へ!






シャナ!
あれだ!
零時迷子の心臓と、巨大なともがら(従)をつないでいる
あの仕掛けを壊せば!



う!



もう、力が・・・



ぁ!



あ!






なぜ?






戻って来い!
零時迷子!



悠二!
零時迷子は?



うん。



よし!
脱出だ!






なんと!
もう一息のところで。



ふん。
やはりこの世はままならぬか。
しかし・・・






何があった?
ヘカテー。



わかりません。



ノーーー!!
なーぜ、よりにもよって今
防御中枢から制御データが
フィードバックを?
エラー?バグ?
ドーミノー!
修正プログラムを今すぐ送信するんですよ!



リンクほど全滅中。
あ、零時迷子が抜き取られちゃって居るんでございますです。



な、なんですって?!



さっきから崩壊が連鎖的に進行中。
実体化、維持できません。



教授、引き時だ。



おーのれ!おのれ!
二ー度ならず、三度まで私の実験を・・・



ポチ。



ぁ!






守った。
私と悠二で。



うん。



吉田さん。



良かった!



吉田さん。



一美。



お帰りなさい。






街を守ったこの夜
僕は日常を大きく動かした。
その先にあるものを信じて・・・

0 件のコメント: