楽天

2009年3月16日月曜日

闇のパープルアイ 第7話。




闇のパープルアイ 第7話。


第7話。
女豹倫子の妊娠!



Watch Yami no purple eye ep7 in Entertainment Videos  |  View More Free Videos Online at Veoh.com



あなたたちは、そう長くは生きられないって事。
つまり、短命種。



短命種?



今までどおり暮らせるのか?
普通の人間たちと。



待っている時間が俺には無さそうでね。



倫子?



さよなら。
慎ちゃん。



やめろ!



あなたは間違いなく妊娠している。



あたしに・・・赤ちゃん・・・



面白い。
面白すぎるわ。
あの小田切と倫子の子供なら、生まれてくるのは純血種。
まじりっけの無い最も血の濃い完全な変身人間よ。
うふふふふふふふ。



いやぁーー!!



*******



小田切さん?
あたしの女豹が妊娠しているらしいの。
あなたの子供ね。



手を出すな。



条件次第ね。
どう?
倫子と赤ちゃんの無事を約束する代わりに
条件を話し合いましょうか?



わかった。
何が望みだ?



電話じゃ話せないわ。
そう
港南にある廃工場をご存知?
倫子と一緒に待ってるわ。






罠でも張るつもりか?






お目覚め?
倫子ちゃん。
ちょっと出かけてくるわ。
あなたをそんな風にした男に制裁を加えてきてあげる。



まさか・・・
あなた、小田切を・・・



今の小田切はもう危険なだけ。
なんの利用価値も無いわ。



待って。



あなたにとっても憎い相手のはずよ。
逃げようとしても無駄よ。
今のあなたにはこの檻は破れない。



倫子。



帰って。
あたしの事はほっといて!



何、言ってんだよ。
今すぐ出してやるからな。



変身人間(豹型サンプルA)
--胎児の発育--



胎児の発育・・・



尾崎倫子は妊娠
小田切貢の子供と思われる。
純血種



妊娠・・・



倫子?



何も言わないで!
ほっといて!



あの時 死にたかった。
曽根原も小田切も
もうみんな、みんな消えて無くなればいい!



倫子!






なるほどな。
で、どうするつもりだ?



倉庫の出入り口はここだけです。



あぁ、わかった。



変身すればこんな壁は簡単に破れるが
外には警官。






倫子!






あの女。



さぁ、そのままそこで焼け死ぬか
あるいは飛び出して撃ち殺されるか
好きなほうを選ぶといいわ。



俺らしい最後かもしれないな。



なんだ?



豹だ!
もう1匹の豹だ!



倫子。



倫子。



やったぞ。



逃がすな!



どこだ?
どこ行った?



小田切!



倫子が撃たれた。



え?



倫子。



きさま!
倫子を守ってやるんんじゃ無かったのかよ!



これを倫子に渡してくれ。
俺が短い人生の中で稼ぎ出した
全財産だ。



どうして俺に預けるんだ?



もう一度変身したら
俺は死ぬ。
もうおまえしか倫子を守ってやれる者は居ない。



勝手なこと言うな!
おまえ、倫子に何をしたんだ?
え?



身体は力づくで奪えても
心までは奪えなかった。
倫子は今でもおまえの事を愛してる。
俺が囮になる。
すぐに倫子を連れて逃げろ。



おい。
待て!



いたぞ!



小田切・・・
俺はあんたを許せない。
だけど・・・



計算違いだったわ。
倫子が現れるなんて。



水島くん。
何のつもり?



もし、倫子に何かあったら
あんたには死んでもらう。



倫子が居るの?



あぁ。
ここに。
ひどい怪我もしている。



警察が来るわ。
すぐにここを離れましょう。



あぁ。



倫子は?



まだ豹のままだ。
元に戻らない。



何やってんだよ!



検問だわ。



ぇ?



車を静かに出して
わき道にそれるんだよ。



それじゃぁ、怪しい車ですって言ってるもんだろ。



そこの車、止まりなさい!



このままふっ切れ。



免許証。



きみ、何を抱えているんだ。
見せなさい!



わかりました。
病人なんです。
病院へ急いでたもんで。
ねぇ、姉さん。



病人は妹さんですか。



えぇ、すいません。
気がせいていたもんで、運転が乱暴になったかも。



あ、これ。
そういう事ならパトカーで先導しましょうか?



いえ、それほどでは。



それじゃぁ、運転に気をつけて。



はい、すみません。



いつ、もどったの?



間一髪だ。
はらはらさせるよ。






あと1個よ。



致命傷が無くて良かったわ。



驚いたよ。



あんたが処置できるなんて。



昔は獣医になりたかったのよ。
父があんな事が無ければ
今頃、どこかの動物クリニックで犬や猫相手に
優しい先生でいたかもね。



お腹の子は?



知ってたの?



あぁ。



無事よ。
むしろ普通の人より成長が異常に早いわ。
でも、今が一番危ない時なの。
今中絶や流産をしたら彼女の命も危なくなる。
これ以上の変身は精神的にも肉体的にも大きな負担になるわ。



わかった。



ふっ。
皮肉なものね。
憎しみあっていた私たちが倫子を助けるために
力をあわせているなんて。



ふざけるな。






今はもう、何も問わない。
生きてくれ。
生きてくれれば、それでいい。






警察ではもう1頭の豹も銃弾を受けていることから
既に死亡している可能性が高いと見ています。
今後の捜査は2頭の豹の飼い主を探すことに
重きを置くことにみられます。






意識が戻ったようね。
気分はどう?



曽根原。



もう大丈夫よ。
後は体力を取り戻すよう、頑張るのね。
お腹の赤ちゃんのためにも。
食事の準備をしてくるわ。



小田切は死んだよ。
黒豹のまま撃たれて。



どうして私も死なせてくれなかったの?



小田切がやった事は許せない。
だけど・・・
あいつは自分の命をかけておまえを守ったんだ。



あたしは・・・
慎ちゃんに会う資格は無い。
豹として生きる事を選んでしまったのよ。

どうして怒んないの?
どうして泣くの?



死ぬなんて言わないでくれよ。
俺、倫子が生きていればそれだけでいいんだ。
ただそれだけで・・・



慎ちゃん。



だから、もう
どこにも行かないでくれ。
お願いだから・・・
約束してくれ。



どこへ逃げてもおんなじよ。






どこへ行っていたんだ?
倫子。
今まで何をしていた?
なぜ答えない!
答えられないような事をしてたのか?



ちょっとやめてください!
おじさん!



倫子!
え?



おじさん!



倫子。
どうした?
大丈夫か?倫子。






彼女は・・・
妊娠してるんです。
僕の子供です。

僕が責任とりますから
すいませんでした。



どこに行って、
どうやって責任取るって言うんだ!
娘を滅茶苦茶にしたんだ。
その責任を、どうやれば取るつもりなんだ!



おじさん。
ぼく・・・



帰ってくれないか。
どうか今日は帰ってくれ。






豹人間の未来を持つこの子の未来は
きっと悲しみに満ちている。
でも、望まれずに芽生えた命でも
つんでしまっていいの?
わからない。
私にはどうしたらいいか・・・



倫子、入るぞ。



昨夜ママに怒られちゃったよ。



パパ。



パパは味方だ。
何があっても、パパは倫子の事を応援するよ。






すいません。



昨夜はすまなかったな。
大人げなくて。



えぇ。



せっかく倫子を連れて帰ってくれたのに
礼も言わずにさ。



いえ。



あれから倫子、一言も口をきいてくれないんだ。
手続きとか、順番とか
大人になるとつまらない事に囚われるもんなんだよ。
順番が少しだけ入れ替わってしまっただけなんだよな。



申し訳ありません。



どうだ、3人で一緒に住まないか?
あの家、倫子と二人で住むにはちょっと広すぎてな。






倫子。

倫子。

倫子!

どうした?
倫子!
倫子!



慎ちゃん。



おまえ、うなされていたぞ。



夢を見てたの。
赤ちゃんにアザがあった。



そんな心配すんな。
不安定な気持ちってのは
お腹の子にも良くないらしいぞ。

受け売りだけどな。



男が読む
妊娠・出産・育児
の本



な、倫子。
おまえこのアイス、好きだったろう?

嫌いだったか?
それ。



ううん。
甘い。
とっても甘いよ。



なぁ、たまには気晴らしに行ってみないか?



え?



学校。

久しぶりだろ?
バスケの合宿もやってるしさ。



最後の合宿だったんだね。



うん。
行こう。



うん。






ほい。



よっしゃぁ!

や、水島、サボってる割には腕 落ちてないじゃないか。



やぁ、俺たちが下手すぎるだけでしょ。



そりゃ言えてるな。


な。



馬鹿か!おまえら!
下手だと思ったら練習しろ!練習!

ったく。



心配したよ。
倫子が練習休むなんて無かったからさ。



ごめんね。
何か眠れなかったりしてて
身体壊しちゃってて。



いろいろあったからね。



舞子ちゃんの事さ、いろいろ噂あったけど
やっぱこの学園呪われているんじゃないかな?



紀子、そういうのやめな。



ごめん。



あ、そうじゃないの。
ただ、ちょっと気分が悪くなっちゃっただけ。






本当に大丈夫?



ありがとう。
もう平気。



何でもいいからさ、相談してよ。
こういう時のための友達だろ?



うん。



いろいろ言うやつも居るけどさ
あたしは、何があっても応援してるから。



ありがと。






やっぱり慎也が居なければ駄目だよ。
離さないからな。



これからは雲隠れせずにちゃんと練習に出てくれよな。



きみは関係ない。



ちょっと水島君。



何だよ?



あんたなんでしょ?



何が?



とぼけないで。
倫子、妊娠してるね。



どうして?



おばさんがそういうのに詳しいから
わかるのよ。
ちょっとした具合の悪さ見ても。



あぁ、俺の子だ。



どうするつもり?
おろすの?
お金ないんだったら、みんなでカンパしてもいいし。



いや、俺が責任もって産ませる。



そっか。
そこまで覚悟してんなら
あたしも何にも言うこと無い。
何でもいいから協力できる事があったら言って。
それと、赤ちゃんが産まれたら必ず報告すること。



あぁ。



あいつ・・・
あの女に水島先輩の赤ちゃん、産ませない。






ついこないだまで、毎日通っていたこの教室。
でも、今はなんだか私と関係ない世界に見える。



慎ちゃん?



やっ。

駄目!豹に変わっちゃ。
お腹の赤ちゃんが・・・



倫子!



慎ちゃん。






あの時、豹に変身しなかった。
とっさにお腹の赤ちゃんをかばっていた。

ママ。
ママもあたしの事を守ってくれていたのね。



倫子。






あたし・・・
赤ちゃん、産むわ。
芽生えた命は守らなきゃいけない。
ママがあたしにそうしてくれたように。



そっか。
そこまで決心してたなら俺も一緒に・・・



ありがとう。
でも・・・
慎ちゃんにその責任は無いわ。

きっと慎ちゃんには違う未来がいくらでも広がっている。



倫子。



聞いて。
きっと慎ちゃん、いつか後悔する時が来る。
あたし・・・
慎ちゃんに嫌われたくないし
あたしも慎ちゃんのこと嫌いになりたくない。
だから、あたしたち今のうちに・・・



やめろよ!
もうそれ以上、何も言うな!
倫子、俺ぜったいに おまえ守るから。



だめよ。
あたしは豹に変わるのよ。



だから?
そんなの関係ないよ。



それに・・・
赤ちゃんだって・・・



だから?



小田切の赤ちゃんよ!



おまえの赤ちゃんだよ!
俺だって父親になれるはずだ。
俺にだって育てられるはずだよ!



でも・・・



倫子。
結婚しよう。






ほーら、食べて、食べて。



いただきます。



ま、男の手料理だから全て適当だしな。
美味いかどうかもわかんないから。



いや、すごいです。



料理ほめるのに、すごいってほめ方ないだろよ。
ほかに何か無いのかよ。
美味いとかまずいとか・・・



いや、ほんとに美味いですよ。



はっは。
よし、一杯いくか?



いや、僕、未成年ですから。



なーに言ってんだ。



パパ。
はい。



あぁ。
おーい、ほら、食べて、食べて。



はい。






最初は苦労するさ。



はい。



世間の目も冷たいかもしれない。



えぇ。



でもな、子供はいいぞ。
倫子みたいに、すっばらしい子が生まれるぞ。
きっと。



はい。



パパ。



はい、尾崎です。



倫子ちゃん。
今日は大丈夫だった?
学校で階段から落ちたでしょ?
心配したのよ。
お腹の赤ちゃんに何か影響でも無かったかって。



どうして・・・
どうしてその事を?



あたしはいつでも倫子ちゃんの事を見てるのよ。
うふふふふふふ。



どうした?
倫子。



慎ちゃん。






曽根原から電話があったわ。
学校での出来事を知っていた。
きっとどこかで私たちの事を見張っていたのよ。



俺が守る!
倫子の事は俺が守るから。



曽根原はあきらめない。
きっと死ぬまで。
あたしを・・・
赤ちゃんを手に入れるまで追って来るわ。



どっか、曽根原の手の届かない所へ行って
二人だけで産もう。






さよなら。






あっ!



あー!
おーい!
待てよ!
どこへ行くんだよ!






ほら、早く慎ちゃんも。
いくよ。






パパ。
突然居なくなってごめんなさい。
でも、心配しないでください。
慎也君が傍に居てくれます。
全ての問題が解決した時
必ず、パパのもとへ帰ります。
倫子。






私じゃ駄目なのか?
私はもう、おまえを幸せにする事はできないのか?






妊娠・出産・育児 安心百科
はじめてのお産



ねぇ、もういいんじゃない?



うん。



赤ちゃんの名前



それ、要らない。



え?
どうして?



もう名前決めてあるんだ。



え?
なんて名前?



秘密。






まだ早いよ。



そうかな?






倫子!

ほら、山荘借りたよ。






疲れてないか?



うん。



今、すぐベット作るから。



あ!



倫子!
どうした?
痛いのか?



きたみたい。



え?
もう?
早くないか?



わかんないよ!
初めてだもん!



待ってろよ。
まだ産むなよ。



そんな簡単に産まれないよ!



慎ちゃん!
慎ちゃん、痛い。
痛い!



わかった。
ベットに横になって。

しっかりしろ。
今、準備するからな。



慎ちゃん!
慎ちゃん、どこに居るの?



俺、ここに居るよ。
大丈夫か?
倫子。



大丈夫じゃないよ!



医者を呼ぼう。



いや。
もし・・・
もし・・・
赤ちゃんが、豹の・・・



馬鹿!
そんな事、考えるな!



居て。
ここに居て。
一人にしないで!



倫子。

倫子。






慎ちゃん。
赤ちゃんは?



女の子だ。
元気な女の子だよ。



アザは?
豹のアザは?



あぁ、どこにも無いよ。

なぁ、この子、なんて名前つけるつもりだったんだ?
そろそろ教えてくれてもいいだろ?



麻衣。



麻衣。



舞子のマイ。
恋も、結婚も・・・
女の子の幸せ、何も知らないで死んでしまった。
妹の代わりに・・・
幸せになって欲しいの。



いい名前だ。
幸せになるよ。
きっと、幸せに・・・






おばさま。
倫子が出産したそうよ。
元気な女の子ですって。



そう。
計算どおりね。
普通の人間よりかなり早いけど。
でも、あなた
気づかれていないでしょうね。



心配なさらないで。
おばさま。



うふふふふふ。
楽しみね。
あたしの可愛い赤ちゃんに出会う日が・・・






麻衣。

0 件のコメント: