楽天

2009年3月18日水曜日

闇のパープルアイ 第8話。




闇のパープルアイ 第8話。


第8話。
涙のウエディングドレス!



Watch Yami no purple eye ep8 in Entertainment Videos  |  View More Free Videos Online at Veoh.com



倫子は今でもおまえの事を愛してる。



小田切は死んだよ。
黒豹のまま撃たれて。



大丈夫か?倫子!



大丈夫じゃないよ!
ここに居て。
一人にしないで!



倫子が出産したそうよ。



そう。
計算どおりね。
普通の人間よりかなり早いけど
でもあなた、気づかれていないでしょうね。



心配なさらないで。
おばさま。



アザは?
豹のアザは?



どこにも無いよ。
この子、何て名前つけるつもりだったんだ?



麻衣。



*******



麻衣ちゃん。



やっぱ可愛いなぁ。



ほんと?
ほんとに麻衣の事、可愛いと思ってくれる?



当たり前だろ?



でも、麻衣は・・・



麻衣は、俺と倫子の子供だ。



慎ちゃん。



麻衣ちゃーん。
パパでちゅよ。

きっと美人になるぞ。



そうなるとこ見て見たい。



せっかちだな。
そのうち、いやでも見れるさ。



ずっと迷ってたんだけど
やっぱり慎ちゃんには言う。

あたし、そう長くは生きられないと思う。
あたし、短命種なの。



短命種?



変身すればするほどどんどん寿命が短くなっていくの。



そんな馬鹿な・・・



小田切さんもそうだったわ。
彼はちゃんと自分の寿命を知っていた。
だから私を・・・



やめろよ!
そんなの関係ねぇよ!
だからと言って倫子まで同じとは限らないだろ!



わかるの!
私もいずれ小田切さんと同じように
血を吐いて、身体弱らせて死んでいくんだわ。



やめろよ。



やめない!
もう一度よく考えて。
いずれ私が居なくなって
麻衣一人残されて
慎ちゃんがどんなに苦労するかわかりきっている。



やめろって言ってるだろ!



今なら慎ちゃん
まだ前の生活に戻れるのよ。



倫子!



大事な事よ。
一晩、ちゃんと考えてみて。



どうして倫子にばっかりこんな事が・・・



慎ちゃん。






そう。
それであなたも、そこへ呼ばれたのね。



えぇ。



わかったわ。
じゃぁ、そこで作戦開始よ。
いいわね。
赤ん坊を奪うまでは絶対に気づかれちゃ駄目よ。



はい。
おばさま。



まさか私の新しいモルモットに会えるとは・・・
それじゃぁ、弱ったモルモットのほうはもう・・・






とにかく来いって。



だから、どこへ?



昨夜の返事がしたい。



え?



ちゃんと結婚式を挙げよう。



慎ちゃん。






綺麗だよ、倫子。



ありがとう。
慎ちゃん。
あきらめていたのに。
ウエディングドレス着るなんて
もう絶対無理だって。
あきらめてた。



倫子の命があとどれくらいか?だなんて
神様しか知らないよ。
だから、家族三人
あの山荘で暮らそう。



慎ちゃん。






おめでとう!



おめでとう。
倫子。



みんな・・・
ありがとう。



可愛いベイビーを拝ましてもらおうかな?



あたしも・・・



可愛い。



名前なんてつけた?



麻衣。



麻衣ちゃんか。



泣かないの。



麻衣?



麻衣ちゃんでちゅか。



水島麻衣か・・・
アイドルみたいな名前だな。
将来のアイドルだよ、もう。



泣かないの。



おい、居るんなら出て来いよ。



緑川さん。



倫子先輩。
おめでとうございます。



ありがとう。



赤ちゃん、あたしにも抱かしてください。



あんたは信用できない。






水島慎也は尾崎倫子を妻とし
病めるときも健やかなる時も
死が二人を分かつまで変わらず
愛する事を誓いますか?



誓います。



尾崎倫子は水島慎也を夫とし
病めるときも健やかなる時も
死が二人を分かつまで変わらず
愛する事を誓いますか?



誓います。






はい、チーズ。



倫子!



慎ちゃん、麻衣をお願い。



危ねぇぞ!



倫子!



曽根原!



これは麻酔銃じゃないのよ。
あの子さえ居れば、あなたにもう用は無いのよ!



慎也!



倫子!



慎也!



おーい!



由佳!



あ、倫子が心配で。



いいよ、あいつは大丈夫だ。



倫子は?



なぁ、警察に連絡したほうがいいんじゃないか?



いや、俺が探してくる。



後は頼む。



ちょ、おい!



私も・・・



私が行きます!



やっぱ連絡したほうがいいよな。



え?
あ、うん。



とにかく教会に戻ろう。



やっぱ、ごめん。



ちょ、おい!
由佳!



倫子?






まぁ、いいわ。
今頃はあの子が・・・






水島先輩!
あたしも探します!



あ、もういいよ。
戻ってろって。



どうして?
あたしが居て邪魔なんですか?



いや、そういう事じゃないけど・・・



あたしだって・・・
一度ぐらいは慎也さんの力になりたい!



麻衣。
よし、よし。



あー、もう。
そんな抱き方じゃ可愛そうですよ。

よしよし、いい子だから泣かないでね。

よし、よし。
いいでしょ?






どうしてだろう?
こんなに早く人間に戻っちゃうなんて。



倫子でしょ?

出てきなよ。
怪我、してるんでしょ?
早く、手当てしないと・・・



由佳。
何も聞かないでくれる?



何を?よ。



裸なの?
どうして?



だから、何も聞かないでって。



わかった。



ありがとう。






入っちゃおう。



いいの?
誰も居ないみたいだけど・・・



緊急事態なんだし、後で謝れば平気でしょ。






ちょっと待ってて。



可愛い・・・
可愛いから・・・



緑川!

おまえ・・・

何だよ、驚かすなよ。



あたし、殺そうとした。
だから死んでも・・・
この子がいなきゃいいのにって・・・
そう、思ったの・・・



緑川・・・






これで応急処置はオッケイ。



ありがとう。



はい、水分補給。



うん。



あ、慎ちゃんは?



うん。
倫子探すって言ったっきり・・・



そう。
麻衣つれてじゃ何処にも行けないだろうし・・・



この辺でどっか他に心当たり無い?



由佳。



え?



ごめんね。
由佳たちに心配ばっかかけて。



あ、何言ってんのよ。



由佳・・・みたいな・・・
友達が居て・・・



あれほど言ったでしょ?
必要なのは赤ん坊のほうだって。



ごめんなさい。
おばさま。



まぁいいわ。
捕らえておけば何かの役には立つでしょう。






慎也さんを苦しめているのは・・・
倫子先輩じゃなくて・・・
結局私のほうだったんですよね。



もういいよ。
立てよ。






お目覚めの気分はどう?



曽根原!

由佳は?
由佳をどうしたの?
まさか・・・
あたしのために・・・



由佳はね、あたしの姪っ子なの。
父親を亡くし、母親に捨てられたあの子を
小さな頃から面倒みてたのよ。



由佳・・・
うそでしょ?
どうして?
どうして言ってくれなかったの?



倫子だって隠してたじゃない。
変身人間のこと。



ちがう。
由佳はそんな人じゃない!
由佳は私の友達だよね?



それは倫子が普通の人間の場合でしょ?
由佳・・・



あなたの為にね新しい薬を調合させてもらったわ。
あなたの変身は怒りや憎しみで興奮状態になった時に出る
ホルモンが原因しているの。
この薬はそれを抑えるための物よ。

さぁ、変身できるならして御覧なさいよ。
さて、どうやって可愛がってあげようかしらね。
本物の赤ちゃんが手に入るまで
あなたがあたしのべビィよ。
さぁ、そろそろミルクをあげましょうか?



やめて・・・



うふふふ。
あなたとゆっくり話すのも久しぶりね。



やめてよ!
この縄をほどいて!



こうしてあなたを眺めるのも久しぶり。
子供を産んで身体の線が変わったんじゃない?



ぃや!



変身できないあなたなんか赤ん坊同然よ。
慎也と赤ん坊の居場所
本当は知ってるんでしょ?



知らないわよ!
知っていても誰があんたなんかに!



いい加減にあきらめて協力してくれないかな?



麻衣はあんたの好きなようにはさせない!
死んでも絶対に渡さないわ!



あんな男の子供がそんなに大事?
どうせもう、長くは生きられないんでしょ?
残された人生、有意義に使わなくちゃね!
うふふふふふ。



やめてー!






倫子。
どこ行っちまったんだよ。






倫子。
おばさま、まだ眠っている。
今のうちに・・・
早く!



ありがと。






麻衣。



倫子。



麻衣は?

よかった。
麻衣が元気で。



なぁ、曽根原の所に居たのか?
大丈夫なのか?
倫子は。



大丈夫よ。
私は大丈夫。



でも、あいつ
どうして教会を知ってたんだ?



気をつけて。



ぁぁ。



由佳。
どうしてここが?



ありがと。
赤ん坊の居場所を教えてくれて。



由佳・・・
うそでしょ?



あなたを逃がせば必ず赤ん坊の所へ行く。
思ったとおりだったわ。
さぁ、赤ん坊を渡しなさい。



いやよ。
あんたには絶対に渡さない!

ごほっ。



あなたの命も短いようね。



麻衣!
麻衣!



ついに手に入れたわ。
あたしの可愛い赤ちゃん。
代わりにあたしが育ててあげるわよ。
あたしの研究に無くてはならない貴重なべビィですもの。
あははははは。



麻衣!
麻衣!






あなたの身体にはどんな獣が隠れているのかしら?



麻衣に何をするつもり?



あらゆるデータを取らせてもらうわ。
あなたの妹みたいに変身能力の無い子だと困るでしょ?



その子をモルモットなんかにしないで!



ほんとに面白い素材よね。
生まれてまだ1ヶ月も経たないのに
こんなに大きくなって・・・



お願い。
わたしはいい。
モルモットにでも何でもなってあげる。
だから・・・
麻衣は・・・
麻衣だけは、助けて。



母性愛に目覚めたってわけ?
笑わせないでよ。
あなたなんかよりずっと貴重なこの赤ん坊を
手放せるわけないでしょ?



お願いです。
お願い・・・



無駄な事ね。



由佳!
何とか言って!
麻衣は普通の人間よ!
まだまだ未来のある女の子なのよ!



あきらめなさい。
この子は貴重な研究のための犠牲になるのよ。
本望でしょ?

由佳、腕を押さえて。



麻衣。






倫子!



おい、慎也!



あぁ、待っててくれたのか。



あったりめぇだろ。



倫子、見つかった?
何処行っちゃったんだろう?



俺たちのほうも参ったよ。



ほんと、あれから警察が来て
なんだかんだ聞かれても答えよう無いしさ。



おまけに由佳まで帰って来ねぇしよ。
一体どうなってんだ?



まさか・・・



悪い!
みんなもう、帰っててくれ!



おい!待てよ!






由佳。
お願い。
麻衣を助けてあげて。



倫子。
あんた、自分の身体どうなの?



え?



血、吐いたじゃ。



あたしはいいのよ。もう。
だから、麻衣を助けてあげて?
ね。



今の私に?
あたしにそんな事 言ったって
出来ないよ!



由佳はそんな子じゃない。

親と一緒に居られない子供がどんなに可愛そうか
由佳が一番わかっているはずでしょ?



水島君の子じゃ無いんでしょ?
あんた、無責任だよ。
幸せに出来ない子、産むなんて。



幸せにしてあげたいのよ!

あたし、子供を産んでわかったの。
かわいいのよ。
どんな血を受け継いだ子だって
やっぱりかわいいの。



麻衣って名前、舞子ちゃんから?



あたし・・・
舞子の将来
失くしちゃったから。

これから・・・
恋もして・・・
大人になって・・・
好きな事がいっぱい出来て・・・
幸せになるはずだったのに・・・
舞子の未来・・・
失くしちゃったから・・・

だから・・・
舞子の分も・・・
麻衣に生きて欲しいの。

曽根原の・・・
モルモットなんかじゃなく・・・
普通の女の子として・・・
幸せになって欲しいの。

由佳。
わかってくれるよね?



由佳。






倫子。



おい、慎也!
俺も行くぞ!



裕介。
俺は由佳を探す。
このまま帰れるっかよ。



そっか。



ま、一人で帰ったら後で何言われるかわかんねぇしな。
由佳のやつよう、ちいせぇ時からずっと一人だろ?
ああ見えて結構、寂しがりやでさ
それに、以外に甘えん坊なんだよな。
そのくせプライドが高くてわがままでよ。



でも、おまえ、そこが気に入ったんだろ?



昨日のお前らの結婚式 見てよ
なんてか、俺もよ・・・



ん?



あ、いや
やめた!

おい、こんなとこでどうやって探すんだ?



あぁ、まぁこの辺りの家、一軒一軒しらみつぶしだな。



オッケイ。



行こう。






麻衣。
あたしが生きている間だけでも
親子三人でささやかな幸せをあじあわせてあげたかった。






うるさいわね。
早く泣き止ましてよ。

間違いないわ。
すごいわ!
この子は完全な純血種の変身人間よ!
あらゆるデータがそれを示している。
きっと倫子なんかと比べ物にならないくらいの能力を
秘めているに違いないわ!



おばさま。
倫子はどうするの?



決まってるでしょ?
倫子はもう邪魔なだけよ。



邪魔って・・・
まさか・・・



倫子はね、
どうせ、もうそう長くは生きられないのよ。



え?



今度はあなたが注射しなさい。



これは・・・
変身を止める薬と違う。



そうよ。
息の根を止める薬よ。






倫子ちゃん。
ミルクのお時間よ。



おとなしく言うこときいて。



もうすぐ会わせてあげるわ。
麻衣じゃなくて
舞子ちゃんのほうに。



え?

由佳。
嘘でしょ?



よく泣く子ね。



一緒に逃げよう。

あたしの事、まだ信じられる?






お腹空いてるんじゃないの?
まったく世話の焼ける子ね。



おばさま、倫子に逃げられました!



何やってるのよ!



はやく!



ちょっと待って。






由佳。
裏切ったわね。
あたしのベビーよ。
簡単に渡してたまるものですか!



待ちなさい!

由佳!



倫子。



何?



ありがとう。
信じてくれて。



何 言ってるの。
友達でしょ?



先に下りて麻衣ちゃん、受け取って。



でも、由佳が・・・



いいから、早く!



由佳!



おばさま。



今なら許してあげるわ。
さぁ、赤ん坊を返して。



いやです。



由佳!
誰があなたをここまで育てたと思ってるの?



おばさま。
倫子はあたしの友達なの。
あたしはもう、倫子を裏切れない。



愚かね。
倫子とその赤ん坊は人間じゃないのよ。
獣よ。



曽根原!



獣はあんたよ。
おばさま。



麻衣!



放しなさい!

放しなさい!

赤ん坊はあたしの物よ。



麻衣!



由佳!

放しなさい。



あ!



由佳!



由佳?
しっかりして!

由佳?



倫子?



ん?



麻衣ちゃんは?



由佳のおかげで
助かったよ。



よかった・・・

あんた、いいママになるよ。



由佳。



裏切ったあなたが悪いのよ。



あんたなんか・・・
人間じゃない!
許せない!
絶対に許せない!






麻衣ちゃんか?



麻衣!



良かったな。



麻衣。



由佳。

由佳!

おい!
大丈夫か?
しっかりしろ!
由佳!

どうしたんだよ、いったい?
なんなんだよ。
何があったんだよ!
おまえ一人で何処へ行ってたんだよ!
帰ろう。
な、由佳。
由佳!!






私たちは裕介を慰める余裕も無く
全てを明らかにする勇気もなく
ただ、当てもなく
逃げるようにしてバスに乗った。






成長も早いな。
麻衣は。



これから、どんどん大きくなっていくのね。



倫子だってちゃんと見れるさ。
麻衣が大きくなって
走り回る姿をな。

これ、小田切がおまえに残した物だ。



フリコミ  4,497,905
フリコミ  4,997,905
フリコミ  5,347,905
フリコミ  5,547,905
フリコミ  5,847,905
フリコミ  6,197,905



こんなに?!



宿を探して
当分そこで三人一緒に暮らそう。



うん。



ほーら、麻衣ちゃん。
たかい、たかい でちゅよ。
パパでちゅよ。
ましゅまろみたいな ほっぺでしゅね。



ごほっ、ごほっ。



倫子!
おまえ、まさか・・・



私にはもう時間が残されていなかった。






私は自分のすべき事に
本能的に気づいていた。
残された時間・・・
それは、この子と
慎ちゃんのために・・・






発信機をつけといた かいがあったわ。






慎ちゃん。



ん?



あたしの事
好き?



あぁ・・・
好きだよ。



あたしと・・・
結婚してくれるって
言ってくれたよね。



あぁ。
だから式だって・・・



そうじゃなくて・・・



え?



抱いて。



倫子?
どうしたんだよ?



好き。
大好き。
慎ちゃん。



倫子。



あたしね、あなたの腕の中でだけ
いつも普通の女の子でいれたのよ。
その時が何よりも幸せだった。
何よりも
満たされた気持ちになれた。






ありがとう。
慎ちゃん。
私はもう、これで十分に幸せ。

もう、何も望まない。
これで私は命を賭けてあの女と戦える。

0 件のコメント: