楽天

2009年3月11日水曜日

闇のパープルアイ4




闇のパープルアイ4


コミックス版には倫子と慎也が部活をしている場面は出てきません。

したがって、ドラマ版の部活のシーンはドラマだけのものです。

試合直前に生徒が殺される事件もドラマだけのものですし

慎也に小田切が取材を申し込むのもドラマだけです。

緑川園子の存在もコミックス版には出てきません。


慎也が小田切と初めて出会うのは

曽根原教授が発砲し、慎也が怪我をし崖から落ちる。

(コミックス3巻15ページ)

その慎也を小田切がみつけ手当する。

(コミックス3巻55~69ページ)


倫子を学校帰りに小田切が連れ去るのもドラマだけの話です。

コミックスでは

倫子は曽根原の別荘に小田切が訪ねてくるのを見る。

(3巻32ページ)

小田切は倫子が本当に変身人間なのかを確認する。

(3巻43~54ページ)

小田切は倫子が欲しいと言う。

(3巻70~90ページ)


ドラマ版では倫子が夜遅くなっても帰ってこないので

妹やお父さんが心配するのですが

この辺りについてはコミックスには詳しく書かれていません。

コミックスでは倫子と慎也は数日間(1週間ぐらい?)

行方不明のと考えられるのですが・・・



倫子が小田切をこの時、嫌っていたのは

コミックスもドラマも共通なのですが

ドラマでは学校の周辺で全ては行われていて

倫子も普通に学校生活を送ろうとしています。



ドラマでは、小田切は通りすがりのカップルを豹になって襲います。


コミックス版では小田切の山荘から

倫子と慎也は逃げようとするのですが

途中で逢った二人組みが小田切に襲われます。

(3巻100ページから3巻最後まで)


ドラマでは倫子の父親が慎也に話をしにくるのですが

このシーンはコミックス版にはありません。



闇のパープルアイ (1-12巻 全巻)


★闇のパープルアイ★関連商品

0 件のコメント: