楽天

2009年6月28日日曜日

×××Holic 14 3/3





×××Holic 14 3/3





一つ、気になる事があって・・・



どうして四月一日はもてないかってこと?



違います!



だめよ。ひがんじゃ。



ひがんでません。
話、聞いてくださいよ。



いいわよ。
聞いてあげる。
ただし・・・



あ!



それは波ね。



波?



波。
水面に出来る高低。
音波、電波などの波動、振動。
高低、起伏するもの。
それと、もう一つ・・・
自分で抗えないものも波と言うのよ。






へぇ!
あのお店、行ったんだ!
美味しいんだよね。
よく知ってるね。四月一日くん。



たまたま入ったら当たりで・・・



うん、うん。



あたしも大好きなんだ!



あ・・・あぁ・・・
ひまわりちゃん、可愛すぎ!



大丈夫?
立ちくらみ?
プリント、持とうか?



だい、だい、大丈夫だよ!
あのさ、もし良かったら、今度一緒に・・・
ぁ!

ひまわりちゃん、誰とケーキ食べたんだろう?
まさか・・・



うーん。
クラスの女の子たち何人かで。



おれ、声に出してた?



ん?

声って?



いやぁ、その・・・
何でもなくって・・・

あの、今度一緒にあのケーキ屋・・・



より蕎麦屋がいい。



百目鬼君も先生の用?



おう。



なんで肝心なときに限って百目鬼が現れるんだよ?



今日、授業終わったら教室に居ろよ。
そのまま一緒に出るから。



わかったよ。



どこか、お出かけ?



いや。



映画。



あー!



二人で?



うわぁー!



いや。
4人で。



へぇ~。



大学生とか言ってたなぁ。
坂下のバス停前の。



あぁ、女子大ね。



あの、違ったの。
ひまわりちゃん!



面白いといいね。
映画。



ぁ・・・






ひまわりちゃん、全然気にしてなかったなぁ。

いや、ひまわりちゃん
いい子だから気を使ってくれたんだよ。
ほんとに心のそこから楽しんできてねって気持ちから・・・
って事は、やっぱり
おれが誰と会おうが問題にしてないって事で・・・

いや、それは百目鬼のことも気にしてないって事だし
それはそれで・・・

あ、おれって人間ちっちぇ~。



あぁ。
やっぱり怖い場面になると見えるな。
そうでなくても、映画館は多いからな。
だからこれまでなるべく避けるようにしてたんだけど。

でも・・・
こいつが居るからそうでもないかな?
気持ちも悪くならないし・・・



ん?
怖いのか?



んなわけ、ねぇだろ!

でも、やっぱりムカツク!



キャー!



ごめんなさい。



いや。



思ったより怖いね。
百目鬼君がいてくれちゃって助かっちゃった。
安心できるって感じ。
うふふ。



ふーん。
百目鬼のアヤカシを寄せ付けない力って
普通の人も感じんのかな?

ん?

大丈夫ですか?



え?



怖いっすよね?



いえ。



おれじゃぁ、頼りにならないよなぁ・・・

たぶん、お姉さんのほうも百目鬼が気になっているんだよな・・・

でも、だったらなんで、もっと話しかけたりしないんだろう?
妹さんに気、使ってるのかな?



ぁ!



はやく・・・



ぁ・・・



出たいなぁ・・・



ぁ!

0 件のコメント: