楽天

2009年7月18日土曜日

ツバサ・クロニクル 15 3/3





ツバサ・クロニクル 15 3/3





さくらちゃんには見えてるのかな?
金の髪のお姫様が。



って、何もねぇだろ?



いや、きっとそこに居るんです。
伝説の姫が。



羽根をあなたに返せて良かった。



ぁ・・・



子供たちを助けてくれて本当にありがとう。
これで私も・・・



エメロード姫・・・



気をつけて。
誰かがずっとあなたたちを見ている。



ぇ!



姫?



どういう事?
ずーっと
誰かが見ているって・・・



でも、さくらちゃんが見たって言うエメロード姫は
何だったんだろう?



それも催眠術か?



違うと思います。



じゃぁ、羽根の力?



だったら白饅頭がわかるだろ?



さくら姫が見たのは
エメロード姫の霊魂だったのかもしれません。



幽霊とか?



お化けとかが?



さくら姫は小さい頃から
死んだはずの人や、生き物を
見たり話したりする事が出来たそうです。



クロウ国の人ってみんなそういう力があるの?



いいえ。
おれが知る限り
神官様とさくら姫だけです。



ぁ・・・
だけど、もうエメロード姫は消えてしまいました。



侑子が言ってた!
心配事が無くなったら
霊はどこかへ行くんだって。



成仏するってことか。



よっぽど子供たちのことが心配だったんだね。
金の髪のお姫様。



モコナ、そのお姫様
見たかった!



なんだ。
モコナは幽霊を見たり感じたり出来ないの?



幽霊とか見えるのは
黒くて青い耳飾りのモコナなの。



なんか居たなぁ。
黒い饅頭みてぇのが。
役に立たねぇな。
白饅頭は!



モコナ頑張ったもん!
大活躍だったもん!



うぐ。






母さん!



パパ!



おぉ!



本当に良かった!



何処も痛いところは無い?



うん。



心配したのよ。



母さん・・・



ほぉれ、
落ち着きなさい!



町長!
グロサムさんが毎晩子供たちを捜し歩いてた事を
どうして言ってくれなかったんですか?



言いふらす事でも無いだろう。



知らんだろうが
かつてこの街の者は
沈黙を美徳としておった。



それに結局私だけでは
子供たちを捜す事はできなかったからな。

ん?






なるほど。
あの方々のおかげでしたか。



見るからに怪しい奴らだったけどな。



だが、子供たちの恩人だ。
改めて礼を言いたい。



ぁ!



何処に行ったんだ?



何が書いてあるんです?



エメロード姫の事だ。

どうか語り継いでください。
エメロード姫の真実の伝説を。

不思議な旅人たちだった。
また、会えるといいがな。






次の世界に出発だよ!



さっさとやれ。



どうしたの?



はい・・・



事件は解決したけど
解けない謎が残ったからね・・・



解けない謎?



エメロード姫がさくらちゃんに教えてくれた
誰かがずっと見ているってのは
どういう意味なんだろう?



わからない事は
もう一つあります。



ぁ?



カイル先生にさくら姫の羽根の事を教えたのは
一体誰だったのか?



同じなんじゃねぇか?
見てる奴と、教えた奴。



おれもそう思います。



どちらにしても
オレたちの旅にちょっかいかけているのが
居るって事か。



誰かが・・・






あの医者は失敗したようです。
ジェイド国に落ちた羽根は
クロウ国の姫の元に戻りました。






干渉できる値が限られているのは
なかなかもどかしいが
それもまた、得られる力のためだと思うと
楽しいものだ。



彼らが旅立つわ。



こちらも次の手だ。

0 件のコメント: