楽天

2009年7月29日水曜日

×××Holic 17 2/3





×××Holic 17 2/3






四月一日は幸せを受け入れる事が出来るということ。



幸せ?



だから、彼女の気持ちはわからない。



塗絵さん・・・ですか?



彼女をこのミセに連れて来なさい。






幸せって?



こ、困りますよね?
そんな事、言われても・・・
ハハハ。

つまり、普通に生きていて
あなたは幸せを
受け入られるかどうかって事なんですけど・・・



それは、そうだと思うけど。



今回はたまたま腕だけで済みましたけど
この先、ずっとこんな事が続いたら・・・



そうね。
確かに幸せじゃないわね。

あなたの言う、
幸せを受け入れていない人なのかもしれない。



おかしいのかもしれないわね。
あたし。



そ、そんな事ないですよ!
たぶん、それは塗絵さんのせいなんかじゃないですよ!
何か良くない物が・・・
それが大事な所で間違った判断をさせているんですよ!
そういう何かが居るって
おれ、聞きました!



それって・・・
とりつかれているって事?



ぅ・・・



なに?
ここに居るの?



違います!
あの、紹介したい人が居るんです!






やれる物ならやってごらんなさい。



あ・・・あの・・・
何の事ですか?



そのコーヒーをあたしにぶちまける。



ぇ?



ぁ!



ここはネガイをかなえるミセ。
あなたがここに入って来られたという事は
何かネガイがあるはず。

さて・・・
あなたのネガイは何かしら?



どんなネガイでも・・・
ですか?



どんなネガイよ。



がまん・・・したいです。



何を?



しちゃいけない事を
したくなる気持ちを・・・です。



例えばあなた、宝くじを買って
それで3億円が当たったら
どうするかしら?



どうするって?



換金する?



それは・・・
換金しないと思います。



そう?



なんだかあたし、昔からそうなんです。

明らかにそっちのほうが正しいっていう道があっても
ついつい、そっちとは違う道を選んじゃったりして
予想通りに失敗したり・・・

そういう事ってわかりませんか?
あなたにもありませんか?



わからないし、無いわ。
だって、それはあなたの気持ちだもの。



ぁ・・・



どんな気持ちでも
あなたが思った、あなたの気持ち。

だからあなたが肯定できるのなら
それは正しいということになるわ。

何が正しくて、何が正しくないかなんて
人、それぞれ。

幸せもまた、人それぞれ。
それでも、あなたは我慢したいの?
その気持ち。



当たり前です!
こんな事、やっぱりおかしいし
それに、みんなにも迷惑がかかるし・・・
この怪我だって・・・



どうかしら?



ぇ?



みんなに迷惑がかかるって言うけれど
そのみんなの中に
一体全体どれくらいの割合で
あなたは含まれているのかしらねぇ?



私?



例えば幸せって言うのは
自分自身との取引でもあるの。
自分との約束。
つまり、努力は報われなければならないと言う事よ。

苦労に苦労を重ね
艱難辛苦を乗り越えながら
それでも自分に何も与えないと言うのは
自分に対する契約違反。

対価は常に支払われなければならない。
それが自分に対しても。

宝くじに当たったら
換金するべきなの。
それが、対価という事。

1万円の価値があるものには
1万円を支払うべきだし
3億円の価値があるものには
3億円を支払ってもらうべきなの。

値引きや値切りはバランスを崩すわ。



ぁ、それ・・・



これは?



特別なメガネなの。



ぇえ!



普段からこれをかけていれば
あなたを正しい道に導いてくれるわ。
間違った選択肢を封じてくれる。



そうなんですか?



あげるわ。



でも、私、お金・・・



いいわ。



でも・・・



でも、対価・・・



それをどうするかは、あなたの自由。
使おうが、捨てようが
あなた自身が決めればいいわ。






なんだったんですか?
一体。



何が?



あの伊達メガネ、本当に何か特別な物だったんですか?



いいえ。
ただの100円ショップのメガネよ。
買ってきた四月一日がよく知ってるでしょ?



だったら、なぜあんな事を?
それに
侑子さんが何の対価もなしに物を渡すなんて・・・



受け取ったわよ。



ぇ?

どういう事っすか?



昨日のたとえ話の続きだけれど・・・
ねぇ、四月一日・・・

ある日の通学途中
ある人が四月一日に声をかけてきて
あなたに100兆円あげましょうって言ってきたらどうする?



さすがに受け取らないですよ!
なんか怪しすぎるっす!



どこが?



なにか企みがあるようにしか思えないっすよ。



つまり・・・
そういう事よ。



意味わかんないっす。



幸せを受け取れないって言うのは
そういう意味になるのよ。



ぇ?



あたしは別に、そのある人に
何か企みがあるだなんて
言っていない。



でも、いきなり100兆円とか言われたら
誰だって戸惑いますよ!



だから、どうして?



100兆円貰った後のことを考えると・・・



そう。
幸せを貰うなら、それに匹敵する努力
対価が必要。

よく、人生はプラスマイナスゼロって言うでしょ?
いい事もあれば、つらい事もある。
つらい事もあればいい事もある。



はい・・・



でも、それでは不正確。



正確には?



幸せになるためには・・・
その分だけ、対価として同等の不幸せを
背負わなくてはならない。

いい事のためには
つらい事を我慢しなくちゃならないって
そんな感じ。

つらい事があれば、いい事があるなんて
楽天的な意味ではないのよ。

逆に言うなら
高い立場には、高いなりの仕事が要求されるでしょ?
その要求に応えないのは、不誠実だわ。

さらに、逆に言うなら
自分の立ち位置を不幸な場所に定めるには・・・
ある程度の努力を放棄することを
自分に課さねばならないの。



で、でも・・・
あの人、塗絵さんはそうじゃなくて
大きな幸せどころか
当たり前の幸せさえも受け入れられなくて・・・



そうじゃないのよ。
四月一日。

0 件のコメント: