楽天

2009年8月31日月曜日

ツバサ・クロニクル 21 3/3





ツバサ・クロニクル 21 3/3





この国では
小競り合いや喧嘩以上の
人間同士のいさかいは存在しないの。
けれど、彼は鬼児を操っていた。



鬼児の仲間は鬼児って事か?



新種の鬼児は何か得体の知れない
強い力を持っている。

私はそう考えているわ。



織葉さん。
あちらのお客様がお話したいって
言うてますけど。



わかったわ。

私が知っているのはこれだけよ。
それじゃ、ゆっくりしてらしてね。



はーい。



うふ❤



ねぇ。



ね~ぇ。



ぁ?



織葉さん、
さっき妙な事を言ったよね。



ぁ?



桜国の鬼児は鬼児狩りが誤って
一般市民を傷つけてしまわないように
みんな異形・・・だって。



たしかに・・・



それって・・・
つまり・・・
鬼児は意図的に作り出されたもの。
だって事だよね?



ん?



もしかすると
この国の鬼児って
管理された狩りの標的みたいな物じゃないかな?



ぁ・・・



それなら市役所が鬼児の動向を把握してるのも
わかるし。



だが、鬼児狩りたちが言ってたじゃねぇか。
最近、鬼児どもの動きがおかしいって。



管理されていた鬼児。
でも・・・
それを・・・
乱すものが現れた。



それが人の姿をした
新種の鬼児ってわけか。



そう。
そして新種の鬼児が持っているという
何か得体の知れない強い力というのは・・・



まさか・・・



ん・・・
さくらちゃんの羽根かもしれない。






きみたちも段階が上になると
なかなか制御が難しい。
御するには特別な力が要る。






めきょ!

ふぅ・・・



出来た!



ぁ・・・






今日はチョコレートケーキにしようかな?
それともシフォンケーキかな?
ねぇ、どっちがいいと思う?

ぁ?



ちっこいにゃんこさん?






これをおれに見せたかったのかい?



いや
この先の広場に
桜都国で一番大きい桜の樹があるんだ!

すげぇ綺麗なんだぜ!



待ってってば!
ちっこいにゃんこさーん!



ぁ?



あの声は?



ちっこいにゃんこさーん!



姫!



姫、どうしたんですか?!
しっかりしてください。



ぁ・・・



姫。



まさか・・・
羽根がこの先に・・・?



ぁ!
姫!



二人とも、どうしてここに?



ちっこいわんこに
広場の桜を見せてやろうと思ったんだ。



鬼児が出た!



姫を頼みます。



あ!



おれも行くぜ!






あの段階の鬼児が
なぜこんなに強いんだよ?!



なんで、切っても切っても
元に戻るんです?!



ちぇ。
先客が居たか。



ぁ!



ぁ!



うわぁー!



あの二人、ちょっとは名の知れた鬼児狩りだぞ!



ぁ!



どうした?



この気配は・・・



ぁ!



あれが噂の新種の鬼児だな。



あ・・・
あれは・・・



星史郎さん?



久しぶりだね。
小狼。



どうして、星史郎さんがこの世界に?

2009年8月30日日曜日

ツバサ・クロニクル 21 2/3





ツバサ・クロニクル 21 2/3





これは生きていないもの。



う!



ぁ・・・



生き物の気配じゃないのに
追いかけてくる!



何、やってんだ?!



ぁ・・・!



あ!



もうちょっとであいつに
殺られるとこだったんだぞ!
なんでこんな事、してたんだ?



ぁ!






剣の練習中だったのか?
すまん。
邪魔しちまったな。



あのままだったら
きっとあの鬼児に殺られてた。

そう言えば、きみも剣なんだな。



う!



ぁ?



きみ・・・
なんて呼ばれたらゾワゾワするっつーの!
名前で呼べよ。
この間、名乗ったろ?
ちゃんと。



ぁ・・・



まさか・・・
覚えてないんじゃねぇだろうな?



ぁ・・・
龍王!



おう!



龍王も剣で戦うんだな。



こいつが一番!
戦ってるって実感できるんだよ。



譲刃(ゆずりは)みたいな銃や
蘇摩や草薙みたいな特殊な武器もいいけど
おれは倒した相手の強さを
剣を通じてこの手に感じたいんだ。

おれはな、
まだおれの知らない強さに
出会えるのが
すっげぇ嬉しいんだよ!

おれは、そいつと戦うために強くなる。
もし、そいつを倒しても
まだまだもっと強い奴がいる。

それを目指して走っていけば
おれは、もっともっと強くなれる!



おれもだよ。



ぇ?



おれが目指しているのは
不思議な事や、知らない何かに出会う事だ。

もしも、今まで知らなかった物を見つけたとしても
まだまだ見たことも、聞いたことも無い
不思議なものがたくさんある。

少しずつでもそれを知ることができるのが
すごく嬉しいんだ。
それと、もう一つ
取り戻したい物があるんだ。



ぁ・・・?



絶対やると自分で決めた。
だから、強くなりたい。



おまえ!
ますます気に入った!

あきらめんなよ!



うん。






さくら、いい顔!



小狼くんが帰ってきたら
美味しいもの、出してあげようね。



うん!






人通りが少なくなったみたいだ。



鬼児が一般人を襲うようになったからな。
みんな警戒してるんだろう。



じゃぁ、おれはここで。



ちょっと待てよ。



ん?



おまえに見せたいものがあるんだ。

おれと一緒に来ないか?



ん?






白詰草。



あの姫に店を任せてきたが
大丈夫なのかよ?



しっかり特訓したからね。
もう、一人前だよ。






時の向こう
風の街へ
ねぇ、連れて行って
白い花の夢
かなえて

時の向こう
風の街へ
ねぇ、連れて行って
白い花の夢
かなえて



綺麗な歌だね。



どこかへ行きたいなら
自分で行きゃぁいいだろ?



ん?



他人に頼まずに。



黒たんならそうだろうね。
でも・・・
オレはずっと待ってたからな。
連れてってくれる誰かを。

なーんて事言ったら
この間みたいに、また嫌われちゃうね。



甘い指で
この手を取り
ねぇ、遠い道を

導いて欲しいの
あなたの傍へ

その歌声さえない昼下がり
目覚めて二人は一つになり



あ~
黒わんこ
モコナも抱っこして。



幸せの意味を
初めて知るでしょう。



さぁ、小狼くんが帰って来るまで
もうひと頑張りしなきゃ!



連れて行って。






まだ着かないのかい?



もうちょっとだ!



見せたい物って何なんだい?



それは見てのお楽しみだぜ。



でも、そろそろ帰らないと。



店の近所だから大丈夫だって。
さ、こっち、こっち。



ぁ・・・






終わったぞ。
新種の鬼児の話を聞かせろ。



兄ちゃん、せっかちやなぁ。

だそうですよ。
織葉(おるは)さん。



新種の鬼児と会ったってぇのは・・・



私よ。



歌、素敵でした。



ありがと。



いつもここで歌ってらっしゃるんですか?



えぇ。
私の店だから。

おごってくださる?
そうしたら教えてあげる。
私が会った新種の鬼児の話。



桜都国の鬼児は
鬼児狩りが誤って一般市民を傷つけてしまわないように
みんな異形なの。



ぁ?



それで?



でもね・・・
あの鬼児は人の形をしていたのよ。

それはそれは
美しい男の子だったわ。



待てよ。



なぁに?



新種の鬼児ってやつは人の姿をしていたんだろ?



えぇ、そうよ。



なのになぜ
そいつが鬼児だとわかったんだ?

2009年8月29日土曜日

ツバサ・クロニクル 21 1/3





ツバサ・クロニクル 21 1/3


鬼児のスガオ。





この剣は・・・
時が来るまで鞘から抜くな。



ぇ?



刃物は相手を選らばねぇ。
使い手が未熟なら未熟な切っ先のまま
切る必要の無いものまで切っちまう。

例えば、己自身。
例えば、守るべきもの。

おまえが切るべきもののみを
切れるようになるまで
それは解くな。



はい。






月が綺麗だわ。



そうだね。



鬼児?



大丈夫だよ。
鬼児は鬼児狩りしか襲わないから。



キャァー!!






ファイさん。
足、痛くないですか?



うん。
大丈夫。

さくらちゃんこそ、重くない?



ぷは!



はい。
まだまだ持てます。



さくら、張り切ってる!



号外!
号外!

大変だ!



ぁ?!



号外!
号外!



ぽい。



鬼児が人を襲ったんですって?



一般市民には手を出さないはずじゃなかったのか?



市役所は何をしてるんだ?



なーるほど。
これは気をつけたほうがいいね。

うちの鬼児狩りワンココンビは
今頃剣の特訓とやらかな。
きっとお腹すかせて帰って来るだろうから
一緒に美味しいもの作ってあげようね。



はい。






渡したあれ、出せ。



はい。



そいつで目隠しをして
そのまま店まで帰って来い。



え?!



見える前に反応できるが
時々でしかない右・・・
見えてからしか
反応できない左・・・
だったらどっちも必ず見える前に
反応出来るようにするしかねぇだろ。



ぁ・・・



途中で休んでもいい。
誰かに道を聞いてもいい。
だが・・・
気配を感じられるようになるまで
目隠しだけは取るな。



はい。



あと、こいつはずっと抱えとけ。
今まで素手で戦ってきたんだ。
まず、剣を持つって事に慣れろ。



わかりました。



うむ。



あ、黒剛さん!



なんだ?



あの・・・

帰りに小麦粉、買ってきてぇ~
ってファイさんに頼まれたんですが・・・



う!
使いっぱ・・・
かよ。

なんで、俺が買い物なんぞして帰らなきゃ
ならねぇんだよ!






これは・・・
花びら?

前に父さんと旅した国で見た花に似てる。
桜という花。
さくらと同じ名前の花。






おかえりなさい!



ぷぅ~!

あ、ワンコ一人で帰ってきた。



お帰り!
お使い、ありがとう。



次からは届けさせろ。



あの・・・
小狼くんは?



まだ、鍛錬中だ。



ぁ・・・






まだ、店までは遠いな。

でも、少しだけわかってきた。
生きているものと・・・
そうじゃないもの。

違うけれど、どっちにも気配があるんだ。



ん・・・

2009年8月28日金曜日

ツバサ・クロニクル 20 感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 20 感想・原作比較



この話は6巻に載っていますが・・・

アニメ独自の部分も半分くらいありますね。



黒剛が小狼に剣の修行を始める。


でも、ファイが小狼たちのお弁当を

さくら姫に持たせる部分はアニメ独自の物です。



また、この日、コミックス版では

ファイと小狼は二日酔いで・・・

黒剛は強いのですが

さくら姫は、なぜか元気一杯です。


アニメではさすがに、酒盛りシーンはカットされていたので

二日酔いもカットされています。


剣を買う場面はコミックスもアニメもほとんど変わりません。



ファイがピアノを買うシーンはアニメだけの物です。

ピアノを配達してきた人たちが

!でしたし・・・


また、さくら姫がウエイトレスを頑張りながら

情報収集をするのもアニメ独自ですが

ここでも

!なお客様が。



そして、さくらたちのお店に織葉さんが来るのも

アニメ独自です。



【ツバサ・クロニクル 6】(新品DVD)

ツバサ(6)

【定形外郵便】輸入アクセサリー(北米版) ツバサ クロニクル: スウェットバンド: 黒鋼 (海外製)

【定形外郵便】輸入キーホルダー(北米版) ツバサ クロニクル: キーホルダー: モコナ


★ツバサ、その他の商品★

2009年8月27日木曜日

ツバサ・クロニクル 20 3/3





ツバサ・クロニクル 20 3/3






あなた、名前は?



あの・・・
ちっこいニャンコです。



ここの・・・
ではなく
本当の名前。



ぁ・・・



さくらです。



そう。
じゃぁ、さくらさん
あなたの歌を聞かせて頂戴。



私、歌なんて・・・



大丈夫よ。
ここは桜都国だから。



ぇ?



歌は人の全てを映す鏡よ。
さくらさん。



ぇ!



あなたは何処から来たの?
なぜ、ここに居るの?



ぁ・・・



これから何処へ行こうとしているの?



ぁ・・・



あなたにとって
大切なものは何?



私にとって
大切なのは・・・



雨に濡れた頬は
涙の匂いがした。
優しい眼差しの旅人。

静かに響いている
懐かしい音楽。
思い出せない記憶
さまよう。

夢は飛び立つの。
小さな翼で。
想いの消えない場所まで
二人で遠い海を空を越えて。

暗い夜の中で
私を照らしてる。
優しい眼差しのあなたに
会いたい。



あなたの事
よーくわかったわ。
さくらさん。

いつかまた
会う日を楽しみにしているわね。






閉店。
猫の目。



二人とも、今日はお留守番
ご苦労様だったね。



モコナお昼寝してて
あんまりご苦労じゃないの。



ぁ・・・



おかえりなさ・・・
小狼くん?



小狼、いっぱい怪我してる!



また鬼児に出くわした?



いえ。
あ、着替えてきますね。



ぁ・・・



さくらちゃん、これ!



はい!






小狼くん・・・



小狼、もう寝ちゃってる。



とっても疲れたのね。






コンコン



ぁ?



あらら。

さくらちゃん、頑張ったからね。



ガキはまだまだだ。



ちょっとの間
このままにしておこうか。






識別コード
NDC7261919
確認された氏名は、さくら。
介入者との直接の接点は認められず。
以後、通常通り継続する。

2009年8月26日水曜日

ツバサ・クロニクル 20 2/3





ツバサ・クロニクル 20 2/3





ぁ?



この剣は・・・
時が来るまで鞘から抜くな。



ぇ?



刃物は相手を選らばねぇ。
使い手が未熟なら
未熟な切っ先のまま
切る必要の無いものまで切っちまう。



例えば
己自身。



例えば
守るべきもの。



お前が切るべき物のみを切れるようになるまで
それは解くな。



はい。



さて、始めるか。
そいつを抜くためにすべき事を。



お願いします。






よぉーし、いいぞ!

それじゃぁ、ここでいいですか?



いぇーい!



はい。
ありがとう。



では、ここにお名前を。



はい、はい。



ん?
お嬢さん、どこかでお会いしましたっけ?



ぇ?



じゃぁ、毎度ありぃ~!



これって?



これ、ピアノっていう楽器なの!



裏通りの骨董屋で見かけてね。
奮発して買っちゃったんだ。



ピアノ?



ファイ、弾けるの?



では・・・



うわ・・・



ふー・・・



え?



うわ・・・



あは。
でも、こういうのが置いてあると
お店の雰囲気がぐっと良くなるでしょ?






うわぁ!



やっぱりな。
おまえ、左右で反応の釣り合いがとれてねぇ。



右がどうしても・・・



逆だ。
確かにお前は右の反応が遅れがちだ。
でも、反面
気配だけを察知して動くせいで
時々だが左より早く反応できる。



ぁ・・・



しかし
左は視覚に頼りすぎている。
まずは左右のばらつきを何とかしねぇと
こいつを使うことは出来ねぇ。



もう一度
お願いします。






シフォンケーキのセットが
お二つですね?
かしこまりました。



すみません!
オーダーを。



はい。
ただいま。



さくらちゃん
いつもより頑張っているみたいだね。



さくら、偉い!



でも、どうしたんだろうね?



ハーブティーを。



かしこまりました。






白詰草。
クローバー四。



どうしてかしら?
この世界を脅かすものと
同じ力を感じるわ。

ん?






いらっしゃいませ。



うん!
美味しい!



そりゃ、噂の店だからな。



あの・・・



何ですか?



ちょっと、お話
いいですか?



はい?



ん?



伝説?



はい。
そうです。



お嬢さん、伝説を集めているの?



はい。
他にもこの国で変わった事とか
あと不思議な事件とか
そういう話も集めているんです。
何か心当たりはありませんか?



そうだな・・・



うん・・・



そうか。
さくらちゃんも自分のやるべき事を始めたんだね。



どういう事?



羽根の情報集めだよ。
そもそも、ここって
そのためにやっているんだからね。
それで張り切ってたんだね。
さくらちゃん。



何か、ご存知ありませんか?



さくら、ちょっと楽しそう。



やるべき事を見つけたから・・・
かもね。






視覚に頼るな!
心の眼で気配を察知するんだ!



はい。






おでかけ・・・
ですか?



市役所に行って
これを交換してこないとね。



でも、ファイさん、脚が・・・



ついでにお医者さんに行ってくるから。
二人ともお留守番、頼んだよ。



はい。
ファイさんも気をつけてくださいね。






お客さん、来ないね。



うん・・・



モコナなんだか
眠たくなってきちゃった。

まわる~
まわる~
風船のような・・・



ぁ・・・



ぁ・・・
綺麗な音。



ぁ!



いらっしゃいませ。



どうぞ。



ありがとう。



ぁ?



私、歌を作ってるの。



歌?
ですか?



あれ、お借りしても
いいかしら?



ぁ・・・



いいピアノね。
飾りにしておくのは
もったいないわ。

2009年8月25日火曜日

ツバサ・クロニクル 20 1/3





ツバサ・クロニクル 20 1/3


午後のピアノ。





ここではある段階以上の鬼児は
武器じゃないと倒せないそうです。



らしいな。



おれに・・・
剣を教えてもらえませんか?



それは、おまえが生きるためか?



生きて、やると決めたことを
やるためです。






小狼。






ぁ・・・?



死なないんじゃなくて
死ねないんだろ。
おまえは。



ぁ・・・



ぅ・・・



俺は、俺を倒そうと向かってくるやつは
殺る。(やる)
生涯、守ると決めたものを奪おうとする奴も
殺る。(やる)

今までどれほど倒してきたかも
覚えてねぇまらな。

綺麗ごとなんざも言う気もねぇ。
だがな・・・
まだ命数尽きてねぇのに
自分から生きようとしねぇ奴が
この世で一番、嫌ぇなんだよ。



じゃぁ、オレ
きみの一番嫌いなタイプだね。






黒りんのご飯
変。



自分で作っておいて
こんな事言うのもあれだけど
お店の雰囲気といまひとつ合ってないよね。



ご馳走様でした。



はーい。



行くぞ。



はい。






黒ぽんたち
どこ行ったの?



小狼くんがね
やるべき事をやるために
黒わんこから剣を教えてもらう事にしたんだよ。



ふーん。

それ、なぁに?



わんこ達のお弁当だよ。



渡すの忘れちゃったの?



うーん。
ん?



おはようございます。



おはよう!
さくらちゃん。



ぁ!






小狼くーん!



姫。



これ、ファイさんから。
お昼になったら食べてって。



ありがとうございます。



こんな朝早くから、どこに行くの?



心配はいりません。



でも・・・



ファイが言ってた!
小狼、黒わんこから剣を教えてもらうんだよね?



本当に?



はい。



どうして?



やるべき事をやる為だって
ファイが言ってた!
ぷぅ!



やるべき事?



姫の羽根を探すことです。



ぁ・・・



それは、おれのため
でもあります。



小狼くん・・・



あーぁ・・・






長庵。



ここですね。



邪魔するぞ。



剣が欲しい。



んー。
お前さんのかね?



俺とこいつのだ。



正式登録している鬼児狩りかね?



はい。
あの・・・名前は・・・



てぇ・・・



よい。
お前さんにはこれが良かろう。



ん。



長剣か。



使い慣れておろう。



なぜわかる?



うぉほほほほ。
この商売、長いでな。
剣の名は蒼氷(そうひ)と言う。



蒼氷か。
気に入ったぜ。



さて、そっちの・・・
剣を使った経験は無いな。



はい。



しかし・・・
その瞳に炎を宿しておる。



ぁ・・・



サンユン
あれを。



はい。
ただいま。



正義(まさよし)君?!



って言うか、やつの巧断?!



え?
何ですか?



ん?



ぁ・・・あ・・・



知り合いか?



いえ・・・



すみません。
人違いでした。



気難しいがお前さんなら
御せるかもしれん。
名は緋炎(ひえん)と言う。



緋炎。



じゃ、支払いをさくっとな。



え?!

サイン。



早速か!



先に言っておくが
値引きは無しじゃ。



お買い上げ、ありがとうございます!






てぇ。
あのジジイ、ほんとに
全くまけねぇし。



でも、おれは刀剣には詳しくありませんが
この剣がすごい剣だって事はわかります。



あぁ・・・
だから・・・

2009年8月24日月曜日

ツバサ・クロニクル 19 感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 19 感想・原作比較


この話はコミックス6巻に載っています。

ファイと黒剛が白詰草(クローバー)というお店に行くのですが

コミックスでは織葉(おるは)さんが歌を歌っているので

歌が終わってから・・・と言われます。



アニメ版では白詰草に着いた時は

織葉さんはもう居なくて、もう少し早い時間に来るように言われます。



小狼とさくらは店番。

コミックスでは

小狼の台詞で

この国ではまだ自分はお酒が飲める年齢ではない。

と言っているのですが、

アニメ版では、

ファイが二人に気を使って・・・みたいな感じになっています。



そして龍王と小狼が手合わせ。

小狼は龍王にも右の反応が遅いことを指摘されています。




小狼たちの事を誰かが見ているのですが

この人は・・・?

もう少し話が進むと答えが出て、重要な人物とわかるのですが・・・




黒剛たちが帰ってきて

黒剛は蘇摩を見てびっくり!



黒剛、いい加減に慣れないのですか?

顔は同じでも、違う人が居る。

でも、本質は同じ・・・



まぁ、知世姫とのことを知れば無理も無いのかもしれませんが・・・



アニメではお客さんが帰った後に

小狼くんが、黒剛に剣を教えて欲しいと頼みます。

そこへファイが

黒剛に言われたことをそのままそっくり返します。

綺麗ごとではすまない。

本気にならないと・・・



アニメ版のこのシーン

私は好きですね。

小狼くんが本気で、教えてくださいと言う。



コミックス版はコミックス版で・・・

お客さんが帰った後

ファイがお土産として酒瓶を出します。

みんなで飲もうと。

その中で、黒剛に小狼は剣を教えてほしいと頼むのですが・・・



皆さん、しっかり酔っています。

この桜都国で、にゃんこを名乗る二人は

しっかり猫になっていますし・・・


小狼くんもしらふと思いきや・・・

黒剛の頭を下げているつもりなのが、相手はモコナ・・・


小狼くん、早速と張り切るのですが

手に持っているのは・・・

さすがに天下の国営放送でお子様番組では

飲酒シーンは出せなかったようで・・・

この部分がアニメでカットされていたのはちょっと残念。




飲んでいても飲まれていずにしらふなのは

黒剛一人・・・



大人だから酔わないのか・・・

それとも酔えないのか・・・


【ツバサ・クロニクル 6】(新品DVD)

ツバサ(6)

B-CLUB pure ツバサ・クロニクル 小狼

NHKアニメーション ツバサ・クロニクル ドラマ&キャラソンアルバム: 王宮のマチネ Chapter 1


★ツバサ、その他の商品★

2009年8月23日日曜日

ツバサ・クロニクル 19 3/3





ツバサ・クロニクル 19 3/3





結局、一人で倒せなかった。



実力とは関係ないよ。
あの鬼児
変だったもん。



確かにロの段階の鬼児なのに
形を変えましたね。



それに鬼児って鬼児狩りしか襲わないはずなのに。
一般人のちっこいにゃんこさんに
向かって行ったし。



ぁ・・・



やっぱりこのところ、妙だぞ。
この国は・・・



ぁ・・・






右からの攻撃に
まだ弱いんだな。
小狼。






ただいま!



あ!



ファイさん!



ちょっと鬼児に遭遇してドジっちゃって。



あれ?
お客さん?



ぁ!



うわ!



ぁ・・・



蘇摩!



ぁ・・・



なんでここに・・・
お前が居るんだ?



ぁ?






て、単なる厄介払いだろうが!
うわ!



では、元気でお過ごしくださいね。



てめぇ!
覚えていろよ!



姫様。
黒剛はいずこに?



あの方の元に送りました。
きっとよしなに取り計らってくれることでしょう。
旅が始まりますわ。






知世姫も一緒なのか?



ぁ・・・?



あの・・・
確かに私は蘇摩です。
でも、あなたとお会いするのは
今回が初めてだと思うのですが。



え?






これで大丈夫です。



ありがとう。
それと店番、お疲れ様だったね。



モコナも頑張ったよ。



新種の鬼児を見たって人の話は
どうでしたか?



それがね・・・
行き違いで会えなかったんだよ。



そうでしたか・・・



鬼児狩りの蘇摩さん
黒剛の国にいらっしゃる蘇摩さんに
本当にそっくりなんですね。



うん・・・



黒剛、びっくりして
ファイ落っことした!



ははは。



うるせぇ。



でも、本当にいろんな世界に居るんだね。



ふん。



次元の魔女が言っていたように
同じだけど違う人が。
これからも会うかもしれないねぇ。
前居た世界で会った人と。



ぁ・・・






黒剛さん。



ぁ?



ここでは、ある段階以上の鬼児は
武器が無いと倒せないそうです。



らしいな。



ん・・・



おれに・・・
剣を教えてもらえませんか?



それは
お前が生きるためか?



生きてやると決めたことを
やるためです。



綺麗ごとじゃ済まないかもよ。
小狼くん。



え?



黒りんに教えを請うなら
自分に向かってくる奴とか・・・
生涯守ると決めたものを奪おうとする奴を
全て倒す覚悟が無いとね。



でも、きっと出来るはずだよ。
小狼くんは自分から生きる人だから。



ファイさん。



めんどくせぇ。

死ぬ気で来い。



はい。

2009年8月22日土曜日

ツバサ・クロニクル 19 2/3





ツバサ・クロニクル 19 2/3





いてぇ!



人の店で一体
何やってんだ?



良かった。



申し訳ございません。
龍王をお止めできなくて。



いえ。



二人とも鬼児狩りなの?



はい。そうです。



蘇摩(そうま)を責めないでやってくれ。

いい店を見つけたって教えたときに
強い奴らに会ったって口を滑らせたのは
おれだからな。



はむ。
龍王は強い人と手合わせするのが好きだものね。



冷めないうちにどうぞ。



いただきます。

ん!
本当に美味しいです!
お二人で作られたんですか?



いえ、ファイさん・・・
おっきいニャンコさんが。



ぁ・・・
おれも食いたい。



まだあるから大丈夫ですよ。



あ!
しっかし、お前つよいな!
けど、右側からの反応がちょっと遅い。
どうかしたのか?






え?
情報屋の絵里衣ちゃんからの紹介やて?



そうなんだ。
でね、バーテンダーさん。



カルディナでええよ。



じゃぁ、カルディナちゃん。
オレたち
新種の鬼児に会ったって人の話を聞きたいんだ。



それは出来ひん相談や。



ぁ?



何でだ?



その人に会いたかったら
もうちょっと早う来んとあかんで。






よっ。



それであれだけ素早く動けたんか。
すっげぇな。



でも、あのまま戦ってたら
おれが負けてたと思います。



勝負に、もしも・・・
なんて、ねぇぞ。
勝ちは勝ち。
負けは負けだ。



はい。



その敬語はやめろよ。



はい?



歳なんてこの国じゃ関係ねぇだろ?
また手合わせしてくれよな!



はい。
いえ・・・
うん。



よろしくな。
ちっこいわんこ。



あぅ。



俺はこの間
ロの5段階の鬼児を倒したぞ!



凄いですね。



でも、草薙のとこは
ロの4段階まで倒したんだよな。



あぁ。
しかし、あれならお前でも倒せる。
後は遭遇するかどうか
運次第だ。



うーん!
ケーキも美味しいけど
このスコーンも最高!



俺も、それくれ。



はい。



1個じゃ足りない。
もっとくれ。



はい。



だから、敬語はやめろって!



でも、お客さんですから・・・



うふ。



美味い!



はい。
ありがとうございます。



敬語はやめろっつーの!



あぁ・・・
はい。



仲良しになったみたいね。
あの二人。



はい。



私も友達になりたいな・・・
あなたと。



ぁ・・・



駄目?



嬉しい!



へぇ!
美味かった!
腹いっぱいだぜ!



じゃ、ここは龍王のおごりで。



何でだよ?!



草薙さんが止めてくれなきゃ
今頃このお店の物
全部、壊しちゃってたでしょ?
それを弁償するのに比べたら・・・



安いだろ!
わるいな。



いいえ、こちらこそ。



毎度!



ありがとうございます。



龍王・・・
強さを求め戦うのも良いですが
状況を見極めて無用な争いを避けるのも
また一つの強さですよ。



わかってる。
けど、おれは自分がどれくらい強いか
試してみたいんだよ。
世界の広さを知らず、うぬぼれないように。
強い奴と出会えることが
俺の幸せだからな。



そう言えばお聞きになりましたか?
あの噂。



あぁ。
情報屋の絵里衣からな。



鬼児の新種が出たって話だろ?



ぁ!






小狼・・・






ん!



モコナ?



こいつは・・・



鬼児が
来た。






ロの4段階ですね。



みんな手
出すなよ!

海龍波!



やったぜ!



ぅ!



馬鹿な!
ロの4段階は形態を変えないはずだぞ!



ぁ!?



龍王!



すまん。
油断した。



あ!



小狼くん!



近寄っちゃ駄目。
危ないわ。



でも!



うわ!



小狼くん!



海王陣!



おまえ、武器は?



武器?



ロより上の鬼児は
素手じゃ倒せないだろ?!

武器はどうした?!



鬼児が強すぎます!



手出すぞ!
龍王!



しかたねぇ!



嬢ちゃん!



はい!



ぁ!



逃げて!



あ!



武器もねぇのに無茶だ!



小狼くん!



う・・・



さくら姫!



ぁ・・・



小狼、大丈夫?



すみません。



どうして謝るの?



おれが不甲斐ないばっかりに
姫を危険な目にあわせてしまって。



ううん。



ひゃあ!

2009年8月21日金曜日

ツバサ・クロニクル 19 1/3





ツバサ・クロニクル 19 1/3


生きるカクゴ。





ごめんなさい。

私と小狼くんが始めて会ったのっていつなの?
もしかして小さい頃から知ってて
本当は、凄く
凄く大切な人なんじゃ・・・!



姫!



今、なんのお話
してたのかな?

そう、ごめんなさい
って言いたくて・・・






小狼くんはわかっていたのかもね。
こうなるって事を。

それでも、やるって決めたことはやるんでしょう。
彼は。






いつか、羽根が全部戻ったら
小狼くんの事も思い出せるよね?
きっと。



その思い出におれが居なくとも
必ず羽根は取り戻します。






猫の目。



あは。






時の向こう
風の街へ
ねぇ、連れて行って
白い花の
夢、かなえて

時の向こう
風の街へ
ねぇ、連れて行って
白い花の
夢、かなえて

甘い指で
この手を取り
ねぇ、遠い道を
導いて、次のあなたの傍へ

その歌声さえない昼下がり
目覚めて二人は一つになり
幸せの意味を初めて知るのでしょう。






地龍・陣円舞(ちりゅう・じんえんぶ)!!






その歌声さえない昼下がり
目覚めて二人は一つになり
幸せの意味を初めて知るのでしょう。
連れて行って。






へ。



さすが、黒さま。



なんか、足が変みたい。
でも、このくらいじゃ死なないから。



ぁ・・・



死なないんじゃなくて
死ねないんだろ?
おまえは。



ぁ・・・



おれは、おれを倒そうと
向かってくるやつは
殺る。(やる)

生涯、守ると決めたものを
奪おうとする奴も
殺る。(やる)

今までどれほど倒してきたかも
覚えてねぇからな。

綺麗ごとなんざも言う気もねぇ。
だがな・・・

まだ命数尽きてねぇのに
自分から生きようとしねぇやつが
この世で一番、嫌ぇなんだよ。



じゃぁ、オレ
きみの一番嫌いなタイプだね。






ファイさんたち遅いね。



はい・・・



あ!
帰ってきた!



お邪魔します。



おう!
お客さんだ!



いらっしゃいませ!



ぁ・・・!



おまえが、ちっこいわんこか?



う・・・あ!
はい・・・



おまえ、強いんだってな?



いけません!
竜王!



小狼くん!



ぁ?!



聞いたとおりじゃねぇか!
久しぶりに本気、出せそうだぜ。

行くぜ!

海龍・・・

うわっ!
う・・・



え?
あ・・・

2009年8月20日木曜日

ツバサ・クロニクル 18 感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 18 感想・原作比較


この話はコミックス、5巻、6巻に載っています。


鬼児狩りのために出かけた小狼と黒剛。


アニメではファイがついて来ますが

コミックス版では小狼と黒剛の二人だけです。



小狼の右目・・・


アニメでは鬼児と戦っている時の様子を

ファイに見せることで、黒剛は小狼の右目の事を指摘しています。



コミックスでは

黒剛と小狼の仕事は鬼児狩り・・・

と決めた時に、黒剛が指摘し、小狼にいいのか?と聞きます。



そしてさくらは気付く。


小狼くんはずっと小さい時から知っている人で

とても大切な人だったのでは?・・・と。



でも、対価のために瞬間消去。



さくらは、いつか記憶が完全に戻ったら

小狼くんの事を思い出せるよね?

と言うのですが・・・




小狼くんは、対価として支払ったために

それは無いことを知っている。



そして小狼の台詞


その思い出におれが居なくても
必ず羽根は取り戻します。



小狼くんの決意がわかる台詞なのですが・・・

切ないですね。






翌日、さくらが目を覚ますと・・・

既に小狼たちの姿は無く

ファイだけがお留守番。

カウンターには救急箱。

小狼くんがちょっと怪我を・・・とファイは言う。

さくらは自分には何も出来ないと言うが

ファイの台詞。



何もできない事なんて無いよ。
笑ってあげてよ。
さくらちゃんの笑顔が小狼くんのご馳走だからさ。




ファイ、優しいね・・・



って思ったのですが

その後のストーリーを知ってしまっている私には

余計にファイの言葉が痛い・・・




小狼たちは役所で

困ったことがあれば何でも・・・


と言われ、聞けば、それは情報屋の仕事と言う。


黒剛はブツブツ言っているが・・・



典型的なお役所ですね・・・



まぁ、もう少し話が進んで

桜都国が何かがわかれば納得なんですけど・・・



情報屋に着いた小狼たち。


アニメではすんなり話を始めますが

コミックスでは、少々手荒な歓迎を受けます。


もっとも、小狼たちは楽勝なのですが・・・



そして、新種の鬼児の話を聞かされ、

詳しくはバーテンダーに話を言われる。



アニメでは、お店のカード(?)を渡されて終わるのですが・・・



さすがに酒場に小狼くんを・・・はまずいので

(コミックスにはちゃんと年齢制限のためと説明があるのだが)



アニメ版ではファイが、これは小狼くんとさくらちゃんとを

同じ時間に居られるために・・・


というような説明で終わっています。



そして、アニメでは


モコナが侑子とお話。


侑子はフォンダンショコラをバレンタインプレゼントとして・・・

お返しを期待して送っているのですが



当然ながら、黒剛やファイ、小狼たちはバレンタイン自体を知らない。



モコナ、ちゃんと説明しないとルール違反だよ・・・



コミックス版ではモコナと侑子の通信は書かれていません。


ツバサ・クロニクル 5(DVD)

ツバサ(5)

ツバサ(6)

送料無料■ツバサ・クロニクル CD【オリジナルサウンドトラック Future Soundscape IV】

【定形外郵便】輸入キーホルダー(北米版)/新発売 ツバサ・クロニクル: キーホルダー


★ツバサ、その他の商品★

2009年8月19日水曜日

ツバサ・クロニクル 18 3/3





ツバサ・クロニクル 18 3/3





おっきいワンコと、ちっこいわんこです。



あ!
あなた達が!



おれ達の事を知ってるんですか?



そりゃ情報屋ですからね。

で、聞きたいことは?



最近、事件や事故は無いですか?



事件や事故はしょっちゅうだけど?



変わった伝説とかでも良いんです。



そうね・・・
鬼児の動向がちょっとおかしいわね。
出現地点じゃ無い場所に出たり
昼間の横行が増えていたり
あと・・・



ん・・・



新種が現れたらしいわ。



新種?



詳しいことはまだわからないの。
目撃情報だけで
どの鬼児狩りも戦ったことが無いし
ただ・・・
とても美しい鬼児らしいわ。

逢ったって言う人の話、聞きたい?



はい。



ここに行って。



白詰草。



情報屋の絵里衣に紹介されたと。
そうしたら目撃者に逢わせてくれるわ。



ぁ・・・






なんで、てめぇなんぞと
一緒に行かなきゃならねぇんだ?



ちょっと小狼くんにご馳走をね。



あ?



うーん。
こっちの話。



へぇ、訳わかんねぇ。






ぁ!



変じゃないですか?



ううん。

ぁ!
曲がってる。



ありがとうございます。



一人に・・・
ならないでね。



えぇ。



ぁ!



ファイさんが居ない間
二人でお店、頑張ろうね。



はい。



わーい!
侑子!
こんばんは!



こんばんは。
そっちは夜?



うん!
差し入れのフォンダンショコラ、ありがとう!
みんなで食べたよ!
すごーく、美味しかった!



それは良かったわ。



でも、黒剛がね
侑子が只で差し入れする訳
無いって食べなかったの。

でもね、ファイが
エイって、お口に入れちゃった!



一口でも食べた事には変わり無いわね。



ホワイトデー、期待して待ってるわ。



2月15日 土曜日。



お返しは倍返し。
遅れた罰は3倍返しが基本なのよ。






へーっくしょん!



きっと誰かが噂してるんだ。
ひゅー!ひゅー!



白饅頭みてぇな事
言ってんじゃねぇ!

本当にこの道で合ってんのか?



あ!



わぁ、ひっかかった。



そのままじっとしてろ!
今すぐあの世へ送ってやる!



ぁ?



二度と同じ手にひっかからねぇぞ!

あ!



今度はホントでした。

あぁ?
この道は鬼児の出現場所じゃないって聞いてたけど。



あの情報屋が言ってたのは
こういう事か?



鬼児ども!
面倒くせぇからまとめてかかって来い!






いいお天気ですね。
ちっこいわんこさん。



そうですね。
ちっこいにゃんこさん。



はぁ。
やっぱり慣れないな。
この名前。



でも、この国ではおれたちの名前ですから。
早めに慣れておかないと。



小狼!
さくら!
ちょと来て!



ぁ?



猫の目。



あは。



これって?



何て読むの?



猫の目って読むの。
侑子にカフェ始めたって言ったら
お店の名前を決めてくれたの!
かわいい名前でしょ?



うん。
そうだね。



いらっしゃいませ。
猫の目に、ようこそ。



さくら。
よく似合う!



ありがとう。



ぁ・・・






何も出来ないことなんて無いよ。
笑ってあげてよ。
さくらちゃんの笑顔が小狼くんのご馳走だからさ。






私が笑うと、小狼くんも笑顔を見せてくれる。
小狼くんが笑うと、私も楽しい気分になれる。
これからも、二人でずっと
笑顔でいられるといいな。






てやぁ!



ちょっとピンチみたいだね。
どうする?
おっきいワンコ。



だからその名前はやめろって!

2009年8月18日火曜日

ツバサ・クロニクル 18 2/3





ツバサ・クロニクル 18 2/3





私・・・あの時・・・
あんな事を言ってしまって・・・



あの時って?






ぁ!



今、あなたは記憶を失っていて
その記憶を集めるために異世界を旅してるんです。



あなた、一人で?



いいえ。
一緒に旅をして居る人がいます。



あなたも、一緒なの?



はい。



知らない人なのに?






知らない人じゃないよね。
だって、私の羽根を捜すために
危ない目に逢ったり
怪我したり
こんなに遅くまで頑張ってくれたりして・・・

それなのに・・・
ごめんなさい。

私と小狼くんが初めて会ったのって
いつなの?
もしかして、小さい頃から知ってて
本当は凄く、凄く大切な人なんじゃぁ・・・!



姫!




なんのお話・・・
してたのかな?

そう、ごめんなさいって
言いたくて・・・










なんだ?
今のは?



対価ってのは
そんなに甘くないって事だよ。






うふ。






記憶を無くす以前の過去を
たとえ誰かが教えても
さくらちゃんの中で
その情報はすぐに消去される。

さくらちゃんが自分で思いだそうとしても
同じなんだね。



うん。



小狼くんはわかって居たのかもね。
こうなるって事を。

羽根を取り戻すたびに
記憶がよみがえってきたさくらちゃんだけど
たとえ彼女が小狼くんと自分の関係に疑問を持っても
差し出した対価は決して戻らない。



だから、あいつは
姫に言わなかったのか・・・
以前、自分と姫がどういう関係だったのかを。



それでもやるって決めたことはやるんでしょう。



はぁ。



彼は。






いつか、羽根が全部戻ったら
小狼くんの事も思い出せるよね?
きっと・・・



その思い出におれが居なくても
必ず羽根は取り戻します。



ぁ!






おはようございます!



ん?



ごめんなさい。
今日から開店なのに寝坊しちゃって。



いいんだよ。
お店を開ける時間、まだ決めてないしね。



明日はちゃんと起きられるように頑張ります。

みんなは?



小狼君達なら市役所へ行ったよ。
昨夜、また近くに鬼児が出てね。
それ、やっつけたから報奨金もらいにね。



昨夜ですか?



うん。



あたし、全然気付かなかった。



さくらちゃん、よく寝てたしね。



ぁ。
誰か怪我を?



小狼くんが、ちみっとね。



ぁ・・・



心配?



はい。

小狼くん、私の記憶を探すために
頑張ってくれているのに
私、何も出来ないから。
それに、小狼くん
時々すごく一人に見えて・・・



さすがだなぁ。



ぇ!?



何もできない事なんて無いよ。
笑ってあげてよ。
さくらちゃんの笑顔が小狼くんのご馳走だからさ。



ぁ・・・



で、さくらちゃんのご馳走はこっち!
お腹すいたでしょ?
召し上がれ。



ありがとうございます。

美味しい!



良かった。



ファイさん、凄いです!
絵も上手だし、お料理も上手なんですね!



絵は魔方陣の要領だし
料理は魔法薬とか、魔術具の調合と同じだしね。
小狼くんも、モコナも喜んでくれたけど・・・
おっきいワンコがね・・・






へーくしん!



風邪ですか?



違う。



きっと誰かが噂してるんだ!
ひゅ~!ひゅ~!



どうせ、あのヘライ魔術師だろう。
ったく、朝っぱらからあんな甘ったるいもん
食わせやがって。



でも、美味しかったですよ。



モコナも美味しかった!



おはようございます。
昨夜もご活躍でしたね。
札をこちらに。



はい。



昨夜の報奨金はこちらに入れておきます。
正式な登録も終わりましたので
今後は自動でこの札に入金されます。



ほぉ~。



ですから、これからは毎回
お越しにならなくても大丈夫ですよ。



ぁ。
わかりました。



すごーい!



何かわからない事がありましたら
いつでもおいで下さいね。



でしたら、聞きたいことがあります。



何でしょうか?



この国で何か変わったことはありませんか?
事件とか
最近の物じゃなくても良いんです。
例えば、伝説とか・・・



その類のことは、情報屋にお尋ねください。



わからねぇ事があったら
ここに来りゃぁ良いんじゃ無かったのか?



そんなものなんです。



そんなものなんだ!






で、今度は情報屋探しかよ。



でも、詳しい地図も貰いましたし。



それだって、
最初にあそこへ出向いた時に渡しゃぁ良いだろうが。
小出しにしやがって。



あそこですね。



ぁ?



うさんくせぇな。



黒剛が言うな!



ん?
なんだと?!



へへぇ。
ツッコミだよ。



ヘヘヘじゃねぇだろ!
この野郎!



ぁ!



あなたは?



情報屋の絵里衣(えりい)よ。



ぁ・・・






まずは、名前を教えて。



あ!
ぁ・・・



この国に来て登録したでしょ?



ぜってぇ、言わねぇぞ!



さっさと答える!

2009年8月17日月曜日

ツバサ・クロニクル 18 1/3





ツバサ・クロニクル 18 1/3


にゃんことワンコ





うわぁ~
出たぁ~!



えいっ!



てやぁ!



お前、右目が・・・



わかっています。
でも、おれの気持ちは変わりません。



もう、やっつけちゃったんですね。



おれたちの獲物だったのに。



ぁ?



ん?



ぇ?



こんばんは!
私、猫依 護刃(ねこい ゆずりは)14歳。
鬼児狩りやってます!
で、こっちが相方の・・・



志勇 草薙(しゆう くさなぎ)だ。



凄かったですね。
蹴り技も剣技も。



いえ・・・



えらく普通の刀だな。
その腕に見合ってないんじゃないか?



そうか?
これは俺が選んだ物じゃねぇ。
こいつが買ってきたんだ。



どうも!



鬼児狩りは二人組みが基本だぜ。
市役所で指導を受けなかったのか?



オレは見学者みたいなもんなんで。



あ!
ひょっとして、あなたたちって
新しく鬼児狩りに登録したあの・・・



あの・・・?



ふん。






うふふ。
ははぁ・・・
塗り~塗り~



うわぁ!



まぁまぁ、落ち着いて。



これが落ち着いて居られるか!?



黒ぽん、なぜか大激怒!



一体、何が?



名前・・・です。



名前?



実はファイさん
市役所でおれたちの名前を登録する時・・・






あ!
ファイさん!
そ・・・それは・・・






市役所の子が偽名でもいいって言うからさ
でも、この国の字、わかんないから
だから、これ書いて

黒ぽんの名前は、『おっきいワンコ』に
小狼くんの名前は・・・



あ・・・あぁ・・・



『ちっこい わんこ』にしてもらいました!
そして・・・
こっちは、オレとさくらちゃん。
『おっきいニャンコ』と『ちっこい にゃんこ』です。

だからカフェの看板もニャンコにしたんだぁ。



あ?



なるほど!
そうだったのか!



その訳わかんねぇ事しか考えてねぇ頭を勝ち割って
中を綺麗に洗ってやる!



あ~あ、おっきいワンコが怒った。



このぉ!



こんばんは!



あー!
かわいいお店!
ここがお家なんて素敵ですね!
ちっこいわんこさん。



え、いやぁ・・・あの・・・



なんだか美味そうな匂いだな。



試しにチョコレートケーキを作ったんです。
開店は明日からなんですけど
良かったら食べてみてもらえませんか?



喜んで!



いやぁ、悪いな。
おっきいワンコ。



馬鹿野郎!
おっきいワンコじゃねぇ!



はむ。
美味しい!



良かった。
モコナのアドバイスで生クリームを添えてみたんだ。



生クリームがついてると
なお美味しいの!



こりゃぁ、
他の鬼児狩りをやっている奴らにも教えないとな。
いい店が出来たって。



どうぞ。



ありがとう。



この国には来たばかりなんですね。



はい。昨日。



着いた夜、いきなり鬼児に襲われて
大変だったよ。



鬼児には、その強さによって段階があるんだ。



ぁ?



鬼児段階表。



鬼児の強さは、イが最強で
ロ・ハ・ニ・ホ・へ・ト
と下がっていくんです。

それらをさらに5段階に分けていて
例えば、ホの1段階だと
ホのランクで一番強い鬼児で
ホの5段階だと
ホのランクで一番弱い鬼児って事になるんです。



という事は、一番強いのはイの1段階。



そう。
鬼児狩りは、みんなそのイの1段階の鬼児を倒すため
日々、頑張ってるんです。



って事は・・・
昨日、家に来たハの5段階って事は
中間よりちょい、上くらいかな?



そりゃ妙だな。
家に潜入できるのはロの段階以上だぜ。



ん?



鬼児が近くに出たみたい。



ご馳走さん。
いくらだ?



今日はサービスで
その代わりって言ったらあれだけど
また来て、いろいろ教えて欲しいな。



おう。
是非寄らせてもらうよ。



じゃ、またね。



ぁ・・・
うん。また。



もう、常連さん候補できちゃったね。



モコナ。
羽根の波動は?



感じるけど、凄く弱いからやっぱり
場所まではわからないの。
ごめんなさい。



謝らなくても良いんだよ。



え?



鬼児狩りの仕事も
情報を得るのに役立つから
きっと手がかりになるような事を
いろいろ聞けると思うよ。



でも、怪我するかもしれない!



心配してくれてありがとう。
モコナ。



モコナも頑張って羽根の波動、キャッチする!






あ!

さくら姫・・・



ファイさんに教えてもらって入れたの。
チョコレートっていうのを温めた飲み物なんですって。



ありがとうございます。



ごめんなさい。



姫・・・

2009年8月16日日曜日

ツバサ・クロニクル 17 感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 17 感想・原作比較


玖楼国での桃矢と雪兎さんの会話は

コミックスでは5巻に出てきます。


そして桃矢兄さんが感じて

雪兎さんには感じなかった違和感・・・



それの答えは・・・


たぶん、東京編に出てくるあの事では無いかと・・・

そして、その元となった出来事はその後・・・



アニメでは明かされるのだろうか?



そしてさくら達は桜都国へ。


この場面もコミックス5巻に出てきます。


桜都国の市役所で住民登録をし

その時に、偽名でも良いと言われる・・・




桜都国がどういう国なのかわかれば

謎が解けるのですが・・・



主人公たちはまだ知らないので、ここでは・・・




そして侑子さんからフォンダンショコラの差し入れ。



侑子さんはワタヌキに作らせて

小狼くんたちにバレンタインのつもりで送ったようですが・・・



バレンタインが何なのか?



それを小狼くんたちは知っているわけも無く・・・



おそらく、開店記念か何かと理解したほうが良さそうなタイミング。



黒剛は・・・

小狼くんの右目に気付いて・・・



この右目についても理由が明かされるのは

東京編の頃。



テレビ放映中には出てこなかったのがちょっと残念です。

まぁ、この場面にいる小狼くんも

右目についてはなぜ見えないのか・・・


何も語っていませんし・・・


ツバサ・クロニクル 5(DVD)

ツバサ(5)

即納!■送料無料■しおり付!■ツバサ・クロニクル CD【ベスト・ボーカル・コレクション】

NHKアニメーション「ツバサ・クロニクル」ドラマ&キャラソン・アルバム::「王宮のマチネ」


★ツバサ、その他の商品★

2009年8月15日土曜日

ツバサ・クロニクル 17 3/3





ツバサ・クロニクル 17 3/3





火を扱うときは気をつけてくださいね。



すみません。



謝らなくて良いんですよ。
小狼くん。



でも、薬代とか・・・



治療費の話をしてるんじゃありません。
僕は息子の怪我の心配をしてるいんです。



すみません。



コンコン。



はーい。
どうぞ。



あ・・・!
こんにちは!






大丈夫?
痛くない?



すみません。



どうして謝るの?



姫が心配そうな顔になってるから。



心配されるの嫌?



なら、どうして?



さっき、父さんが心配してくれて
すみませんって言ったら
困った顔になってました。

困らせたくないのに
うまくいかない。



あのね、心配されたら謝るより
こう言ったらどうかな?

あのね・・・



さぁ、お茶が入りましたよ。

手、気をつけてくださいね。



あ・り・が・とう・・・



どう、いたしまして。



ぁ・・・



うふ。






小狼くん?



すみません。
いただきます。



ぁ・・・






ここいら辺りか?
鬼児ってのが出る場所は?



はい。

市役所の人がくれた案内に
書いてありました。



で、なんでてめぇが居るんだよ?
鬼児を狩るのは、俺とガキの仕事だろうが。



お店もすぐ近くだし
何より、黒さまの活躍を見たくてね。



お前はいいのか?
この仕事を選んで後悔してねぇのか?
って聞いてんだ。



鬼児狩りを選んだのは
姫の羽根を探すためです。
同業者の人たちから情報もいろいろ聞けるし
鬼児狩りをしている者しか
立ち入ることが出来ない場所もあるそうですから。



そんな事は聞いてねぇ!



じゃぁ、何を?



言って良いのか?



うわぁ!
出た!



黒ぽんは戦わないの?



あいつの戦いをよく見てみろ!



ん?



あれ・・・?



ぅ!



ってやぁ!



お前・・・
右目が・・・

前からおかしいと思ってたんだ。
だが、昨日の鬼児との戦いで確信した。



もっと強い鬼児が相手だと
怪我するだけじゃ済まねぇぞ。



わかっています。



でも、おれの気持ちは変わりません。



やっぱり、やるって決めた事は
やる人だよね。
小狼くんは。



ったく、困ったガキだぜ。



お見事だったね。
二人とも。
特に小狼くんの活躍は凄かったよ。



黒剛さんのおかげです。



へっ。



小狼くんが蹴り技中心だったのって
理由があったんだね。



はい。



てめぇで考えたのか?



いえ、小さい頃に教えてくれた人が居ました。



で、どうするの?
黒ぽん?
小狼くんと一緒に鬼児狩り
続けるんだよね?



出来るだけ迷惑をかけないようにします。
お願いします。



オッケイだよね?
黒さま。



勝手にしろ。



ありがとうございます!



わぁ!



ん?



もう、やっつけちゃったんですね。



俺たちの獲物だったのに。

2009年8月14日金曜日

ツバサ・クロニクル 17 2/3





ツバサ・クロニクル 17 2/3





ごろごろ~。



さてと、寝る所も確保出来たし
あとは・・・



さくら姫の羽根がこの世界にあるかどうか?
ですね。



はい。



ほ!
まかせとけぃ!

んーーー!
ほんとに少しだけど、感じる!



本当かい?



羽根は、この国に
ある!



ぁ・・・!






起きてるか?



はい。



なんか、嫌な感じがするよね。



え!



小狼くん!



お家を借りたら
いきなりお客さんだね。



招いてねぇがな。



え?!



あいつ・・・



ぁ・・・



消えた?!



お疲れ様!



ぁ・・・



あ・・・



小狼くん・・・



かわいい女の子が出迎えてくれたり
綺麗な家を世話してくれたり
至れりつくせりの国だと思っていたけど
結構、アブナイ系なのかな?
やっぱり。



間違いねぇ。
このガキは・・・






桜都国中央市役所。



昨晩はご活躍でしたね。
報奨金が出ていますよ。



報奨金?
なぜです?



鬼児を倒されたでしょ?



あの怪物
鬼児って言うんですか?



でも、なんで昨日の事を知っているのかな?



鬼児の動向を把握しているのは
当然ですが。

鬼児はこの国に現れる敵。
倒すべき物です。
彼らは主に夜現れますが
稀に日が高いうちにも出現します。

強さは月の満ち欠けの影響を受けます。
月が満ちるほど強く
新月に近いほど弱まります。



でも、あんなのがうろうろしている世界。
って言うか、国のわりには
あまり緊迫感の無い感じだね。



よほどの事が無い限り
鬼児は一般市民を襲いませんので。
それに、鬼児を退治する専門家が居ますから。



ん?
専門家?



彼らは鬼児狩りと呼ばれる
鬼児専門のハンターで
鬼児を倒して収入を得ているのです。



それって他の仕事より・・・



手っ取り早く儲かります。
皆さんの職業にしてはいかがです?



小狼くん、どうする?



え?






なるほど。
鬼児狩りか・・・
退屈しのぎにはなりそうだな。



そう言うだろうと思って
書類を提出してきたよぉん。
ほら。



なんだ?
そりゃ?



鬼児狩りの許可証みたいな物です。



この花、さくらちゃんと同じ名前なんだって。



え?



これって、さくらって言うそうだよ。



さくら?



ちなみに鬼児を退治すると
この札に報奨金が振り込まれるんだって。
いわばお財布の代わりってとこかな?
便利だよね。

それじゃ、二人とも頑張ってね。



って、お前はやらねぇのか?



鬼児狩りって二人一組って決まりがあるんだって。
それにオレ
違う仕事選んできちゃったし。



違うお仕事って何ですか?



うふ。






あの・・・

あ!



ぁ・・・



ぁ?



あ、姫。



皆さんも着替えたんですね。



はい。
鬼児を倒した報奨金で
洋服屋さんに見立ててもらったんです。



でも、黒るんのそれ
どう着るか、さっぱりわからなかったよ。



こりゃ、袴だ。



黒剛さんの国はそういう服だったんですか?



まぁ、近いな。



さくらちゃんも着替え終わったんでしょ?



ぁ・・・
はい。



あ!



ひゅぅ!



ひゅう!



これで、いいんでしょうか?



やっぱりカフェにはウエイトレスさんだね。



ねぇ!
あは。



変じゃ、無いかな?



うん。



にしても、なんでこんな商売選んだんだ?



カフェだったらお客さんからいろんな情報聞けるしね。



めきょ!



ぁ?



ん、わーん。



ぁ・・・



なに、なに?



侑子から差し入れ!
フォンダンショコラって言って
中にチョコが入ってて
暖めて食べるの!



ちょうど良いからみんなでお茶にしようか?



美味しい!



でしょ?



俺はいらねぇぞ。



ん?



つんつん。
ぺしぺし。



あ?



ひゅ!



てめぇ!
何しやがる?!



うわぁ!
黒さまが怒った!



黒剛、食べちゃった!
侑子に言おうっと。



何だと?!



小狼くん。
もう1杯いかが?



ありがとうございます。



あたしね
小狼くんに、ありがとうって言ってもらうと
とっても嬉しいの。

なんだか妙に懐かしいような気持ちになるの。
不思議よね?






これで大丈夫です。

2009年8月13日木曜日

ツバサ・クロニクル 17 1/3





ツバサ・クロニクル 17 1/3


桜の国のカフェ。





起きてはいけません。
王。



寝てばかりもいられんだろ。



ですが、お身体の傷がまだ・・・



敬語。
あと、桃矢だ。



ぁ・・・



また砂嵐か?
時期が決まっているわけでもない。
原因もわからない。

けど、ああやって
あの遺跡の周りには時折砂嵐が起こる。



まるで、あの中にある何かを守るように。



あいつらは、その何かが目的で
来たんだろうな。



彼らは僕たちとは時限の違う
どこか別の世界。
異世界から来た者。



異世界か。

さくらとあの小僧も
今頃その異世界のどこかに居るんだろうな。



桃矢・・・。



わかっていた事だ。
あの小僧が
さくらの運命の相手だという事を。

あれは・・・
あの小僧と出会って間もない頃の事だ。






あはは。






あの時、あの小僧を見て
おれは違和感を覚えた。



違和感?



あいつが、さくらと打ち解けて
笑うようになって
それは少しずつ薄れていった。

だから、お前には言わなかった。
もちろん、さくらにもな。



でも、当時の僕は
小狼君に何も感じなかった。



神官であるお前が感じなくて
おれが感じた、あの違和感。
それは、はたして何だったのか?



前王にその事は?



言った。
あの小僧に会ってすぐ後にな。
そしたら・・・






信じましょう。
未来を。

前王がそのように・・・



そうだ。

そう言ってあの遺跡を見ていた。
いつもと変わらぬ優しい目をしてな。






羽根を持たぬ虫たちは
その先に何があるのか知らぬまま
ただ悪戯に地を這い回る。

空の高みにある者だけが
彼らの行く先に何があるのか
知っている。
彼らを導くのも容易な事。



でも、その高みに居るのは
私たちではないわ。



向こうもこちらも介入の度合いは同じだ。
しかも
こちらは手駒が一つ多い。



たいした自信ね。



自信?
違うな。

確信だ。



さぁ、駒を一つ進めるぞ。






到着!



ぁ・・・



さぁて、今度はどんな国かな?



ぁ?



ようこそ!
桜都国へ!



ぁ・・・?



わぁ!



あら、あら
皆さん変わったお召し物ですね。



やはり異世界からいらしたんですか?



まとわりつくな!



ん!
この国って
異世界から人が来ることがあるんですか?



もちろん!

この国を楽しむために
皆様、いろんな国からいらっしゃいますわ。



住民登録はお済みですか?



住民登録?



モコナも抱っこ!



それはいけないわ!
早速、市役所にお連れしなければ!






ぁ・・・



桜都国中央市役所。



すぐやる課。



桜都国へようこそ!
こちらにお名前をどうぞ。



ぅーん。



今まで使われてきたお名前と違っても
大丈夫ですよ。



偽名でも良いって事かな?



はい。



んじゃ
オレがみんなの分も書いとくね。



わ!
ファイさん!
そ・・・それは・・・



ぁ・・・



承りました。
あとはとりあえず、住む場所と
職業を決めていただきます。



この国って旅人も働かなくちゃ駄目なの?



働かないとお金が無くて何も出来ません。



そりゃぁ、そうだね。



お急ぎでしたら、お手持ちの何かを
換金できますよ。



そりゃいいね。



黒わんわん。
そこの荷物持ってきて。



ぇ!



人を犬みてぇに呼ぶな!



ぁ?






ここって前はお店だったみたいですね。



いい物件、紹介してくれたね。
あの受付の子。



これまで立ち寄った国で手に入れたお洋服も
全部、買ってくれましたし。



小狼君の言うとおり
取っといて良かったよ。



よその国の衣装を
価値ある物とみる国もありますから。



それも、お父さんと旅してた時の知恵?



はい。



くつろいでて良いのかよ?



ぁ・・・



見張られてるかも知れねぇんだろ?
誰かに・・・



ん・・・



ぁ・・・



うーん。
それはそうなんだけど・・・
でも、ずーっと緊張してるのは無理だしね。
リラックスできる時にしておかないと。



はぁ~。
モコナもリラックス!



へっ!
だらけすぎだ!

2009年8月12日水曜日

×××Holic 20 感想・原作比較





×××Holic 20 感想・原作比較


ワタヌキがフォンダンショコラを作るシーンは

コミックス4巻に出てきます。

そしてワタヌキはひまわりちゃんにあげたいと思うのですが

あいにく、ひまわりちゃんは風邪でお休み。

百目鬼が食べてしまい、それを座敷童女が・・・



アニメでは11話でワタヌキがお萩を作り

ひまわりちゃんは避暑でお出かけ。

それを百目鬼が食べて、座敷童女が・・・となっています。

おそらくアニメ放映時期のためだと思いますが・・・




アニメではツバサとホリックの接点が無いように書かれていますが

(放映時期や制作会社の都合と考えられる)



ワタヌキにはどうしてもフォンダンショコラを作ってもらわないと・・・



その後の写真の中の女性が動くと言う話は

コミックスでは7巻に載っています。




対価として女性が出すものは・・・

今後一切、あらゆる物に写らない事。




これが現実問題可能か?



街のいたるところに防犯カメラがあり

知らないうちに誰かが写真を撮っていたり・・・



つまり、家から一歩も出なければ可能と言う結論になるのだが

現実問題、家から一歩も出ずに生活が可能だろうか?

(家族、またはお手伝いさんが居てその人にやってもらう・・・

これは無しという事で、一人暮らしだと仮定して・・・)




まず、お金を稼がないと生活は出来ないので

自宅から一歩も出ずに可能か?

小説家、それに類する著述業なら自宅で出来るけれども

いずれ、ネタに尽きるかも・・・



ネット転売。

オークションを含めて自宅から一歩も出ないで可能か?

不可能とは言いませんが、住んでいる場所にもよるでしょう。

お金の受け取りをネットバンクにして

全て、宅配さんを利用すれば不可能では無い。



生活するために食料調達が必要だが・・・

これも全て宅配さんを利用すれば不可能ではない。



理論的に自宅から一歩も出ないで一人暮らしは可能だが

それが出来るだけの準備にそれなりの時間が必要でしょう。



最低1ヶ月は確実にかかりそう・・・



つまり何も知らない人が、いきなり

今日、今から自宅から一歩も外に出ない生活をする・・・



これは非常に難しいだろうと言う結論に達した私です。



まぁ、不可能では無いですね。



でも、人間として

外からの刺激はテレビやネットだけで

他の人ともかかわらず

一歩も外に出ずに生活・・・


理論的には可能だが、人間は機械ではないので

私は不可能と見ましたが・・・


DVD ×××HOLiC 第七巻

×××HOLiC(4)

×××HOLiC(7)

×××HOLiCアナザーホリックランドルト環エアロゾル


★×××HOLiC★その他の商品

2009年8月11日火曜日

×××Holic 20 3/3





×××Holic 20 3/3






ぁ!



いつもそうだった・・・
人のものばかり取って・・・
あの人の事、私が好きだってわかってて・・・
バレンタインだって、チョコだって渡して・・・
結局、また取って・・・

私に頼るふりで
都合の良いように扱って・・・
いつも・・・いつも・・・



さぁ、写真は消えたわ。
もう、二度とあの写し画は
あなたの前に現れないでしょう。
あなたが、ある事を守れば。



何を守れば良いんですか?



あなたが何にも写らなければ。



え?



何度も繰り返し見られる媒体。
写真、ビデオカメラ、映像
そのほか、いろいろ。

何かにあなたが写ったら
彼女はまた同じものを見せるでしょうね。



う・・・



写真ならまだしも・・・
そうね。
テレビにうっかり写りでもしたら・・・
さっき見たものと同じものを
視聴者全員が見ることになる。



そんな・・・



何でもするって言ったでしょ?

あなたがそう、決めたのよ。






あの人・・・
本当に写真のあの女の人を
突き落としたんでしょうか?



あのパニックっぷりと
そのチョコを見たときの
独り言を考えると
そうなんでしょうね。



だったら警察に言わなくて良いんですか?



もう、写真は無いのに
なんて説明するの?



だったら、なんで写真
消しちまったんですか?



それが彼女の依頼だったから。



でも・・・
人を殺したかもしれないのに・・・



そう。
誰かを殺せば
殺した分だけの重さを背負わなければならない。

一生何にも写らないなんて
出来ると思う?



え?



誰かの写真にうっかり写っちゃうかもしれない。
テレビ中継ってのもあるわね。
防犯カメラが無い店のほうが珍しいし
電気屋さんでディスプレイされているビデオなんかもある。

その全てに、これからの人生
一切、写らないなんて出来ると思う?



ぁ・・・



一つだけ方法があるわ。



誰にも会わず、一生外にも出ないなら可能かもよ。



ぇ。



言ったでしょ。
人の命を奪った対価は重いわよ。
潰れちゃうくらいにね。

2009年8月10日月曜日

×××Holic 20 2/3





×××Holic 20 2/3





うわぁー!
何してくれてんだ?



うーん。
確かに温かいな。
中のチョコ。



吐け!
すぐ吐け!
それはバレンタインの!



お前は食っちゃまずいものを作るのかよ?



まずいわけ、ねぇだろ!
いや、まずいんだよ!
あ、や、味はまずくねぇんだよ!
けど、きょうは・・・



はむ。



あー!!



四月一日君と百目鬼君って
本当に仲良しだね。






せっかくのバレンタインデーだったのに・・・
フォンダンショコラだったのに・・・
結局、百目鬼に食べられちまった。
最悪だ!
不吉だ!

おまけに、なんで百目鬼みたいな奴が
チョコレート貰えるんだよ!?
あんな鉄面皮!

いいんだ!
おれは、ひまわりちゃんに貰えれば!

ちゃーんとおれの分
用意してくれたんだ!
ありがとう!
ひまわりちゃん!

でも、百目鬼も貰ってたのがなんだけど!






こんちわ!



四月一日だ!

四月一日だ!



侑子さんは?



主様、お風呂!



ん?






酒、持ち込みで?



うん。
今日はビール!



って事は、風呂の中で6缶は飲むから
夕飯はマイナス6缶だな。



しっかり者!



でも、今日はおれ、ご機嫌だからな!
マイナス分、ちょっと多めに見ても・・・



ん?



な、何とも無いよな?
な?



やっぱり何ともない。



ん?



ぁ?



なんか、違うような・・・



ぁ?



あ!



うわぁ!



う・・・うご・・・



動いちゃったわね。



は!
侑子さん!



封印代わりの写真立てに入れてても
止まらない・・・か。



うわぁ!!ててて・・・
な・な・な・・・
何ですか?
この写真?

心霊写真ですか?
お祓いとかしなくていいんすか?
燃やしたりとか・・・



霊が映っている写真をただ燃やしたって
なーんにもならないわよ。



じゃぁ、どうするんすか?



それを決めるのは本人よ。



ん?
なんか普通の写真なんすけど・・・



動くのはそりゃ怖いすけど
でも、写真自体は笑顔でどうって事は・・・



ごめんください!



あの声・・・



来たわね・・・
本人が。



あ!



見てのとおりよ。
封印を施しても止まらないわ。
よっぽど見せたいものがあるみたいね。
この写真に写っている人は。



ぇ?
ぁ?



決めたかしら?



わ、私・・・



あなたは、どうしたいの?



私・・・



ぇ?



見ないで!



ぁ!



なんでこの人
こんなに怯えてんだ?
楽しそうな写真なのに・・・

それに見ちゃ駄目なら
破るとか
燃やすとか・・・

ぁ!

燃やすだけじゃ駄目だって
侑子さん言ってたな。
だったらどっかに隠しておくとか?



そんな写真、隠しておきたいけれど
怖くてそのままに出来なかった・・・



ぇ?



だって、それは
あなたの過去だものね。



写真は過去を写す。
絵のように
描き手の主観や感情を交えず
あるがままに。
時には見たくないものまでね。



違う!
あれは事故で・・・
警察もあの子が崖から足を踏み外したんだって・・・



ぁ・・・



そう。
だったら、どうして
あなたは泣いているの?

で、あなたはどうしたいの?



これ・・・

消して!
この世から。



対価が必要よ。



何でもしますから!



何でもするなんて
軽々しく口にしないほうがいいわ。



この写真より嫌な事なんて無いわ!



いいでしょう。



うわ!

2009年8月9日日曜日

×××Holic 20 1/3





×××Holic 20 1/3


第二十話。
「アガナイ」





出来た。



ん?



完成ね!



ヤッホーイ!



わーい!
わーい!



まだチョコ湯煎できただけっす!



ふふふふふ。



そこ!
つまみ食いするな!



チッ。



もうちょっと待てっつーの。
この黒饅頭!
これじゃぁ、いつまで経っても出来ねぇだろ。



そこだ!



ふ。



ったく。
なんでおれがチョコレートケーキ作らなきゃならないんすか?



だって明日は2月14日よ。
バレンタインデーよ!
バレンタインと言えばチョコじゃない!



そりゃそうですけど
普通手作りチョコ作るのは
女の人でしょ?



普通って何?
大多数と一緒って事?
それって何の意味があるの?

誰にも迷惑かけないなら
世間様の言う所の普通じゃないって選択に
問題なんて無いわ。



何度も言うようですけど・・・
迷惑かけないならね!

もう夜遅いって言うのに
突然作れって言いだして
それも、フォンダンショコラ!

この寒空に走って材料買ってきたおれには
迷惑かかって無いっつーんすか?!



あはははは。



ははははは。
わはははは。



笑って誤魔化すな!



怒った!
四月一日が怒った!



でも、そうですよね!
男からあげてもいいんすよね!
バレンタイン!

だったら、これ
明日、ひまわりちゃんに・・・



ごめんください。



お客さんですかね?

はーい!






あの、どういうご用件で?



ここに来れば何とかしてくれるって聞いたんです!



え!
え?



お願いします!



あ、あの・・・



願いをかなえてくれるんですよね?



いや、違うんです!
あ・・・
違わないんですけど・・・
違うっつーか・・・



お願いします!
お支払い出来るものなら、払いますから!



や、だから・・・



違うのよ。



ぁ・・・



願いをかなえる店の店主は
あたしよ。






あの・・・
あたし・・・
あなたの事は・・・



わたしの事を誰から聞いたかは問題じゃないわ。
あなたはこの店に入ってこられた。
つまり、あなたはこの店が必要だという事。



じゃ、何とかしていただけるのですね?



対価が必要だけれど。



それも聞きました。
何をお支払いすればいいんですか?



それを決める前に
まず、何をして欲しいのか
話してもらえるかしら?



なんだ?



これを?



駄目なんです。
お寺や神社にも行ったし
霊能師だって人にも見てもらったのに
駄目なんです。



これは、何かやばい物なのか?



わかったわ。
預かりましょう。
ただし、最終的にどうしたいのかは
あなたが決めなければならないわ。






うん。
美味しい!
やっぱり四月一日は料理上手ね。



どうも。



なに?
えらくひいてるわね?



いや、だって・・・
何かやばそうなんですもの。



そうね。
確かに珍しいものではあるわね。



え!
侑子さんが珍しいつーなんて
どれだけやばい物なんですか?!



開けていいんすか?
その紐、封印か何かじゃ?!



違うわよ。
これはただの紐。
気休めにあの人が巻いたんでしょ。



うわぁーー!
え?
て・・・



これ?



そう。



これ。



無茶苦茶普通の写真なんすけど。



そう思う?



え?
だって別に何も妙なものは映ってないし・・・



その割には
おびえまくってたじゃない?
ねー。



ねー。



封筒に入ってたときは、なんかこう
背筋がぞぞってなってたんですよ!
ひょっとして封筒のほうですか?!
やばいのは!



いひー。
ぷぷ・・・ぷ。



うわぁー!



どう?



なんともないっす。



でしょ?



って事は・・・






ふーん。

じゃぁ、その写真が?



らしいんだけど
でも、本当に普通の写真なんだよ。
こう、後姿の女の人が映っているだけの。



不思議ね。



ま、でも何も無いならそれで良いんだけどね。



その写真、侑子さんの店にあるの?



うん。

居間に写真たてに入れて。
そのまま何も無いと良いんだけど・・・。



って、こらぁ!
人のコーヒー飲むな!



荷物、いっぱいだね。
バレンタインのチョコ?



らしいな。



百目鬼君、人気あるもんね。



うーん。
おのれ!
百目鬼の分際で!



何やってんだ?



四月一日君が
フォンダンショコラ作ってきてくれたの。
中のチョコレートが温かいんだよ!