楽天

2009年8月11日火曜日

×××Holic 20 3/3





×××Holic 20 3/3






ぁ!



いつもそうだった・・・
人のものばかり取って・・・
あの人の事、私が好きだってわかってて・・・
バレンタインだって、チョコだって渡して・・・
結局、また取って・・・

私に頼るふりで
都合の良いように扱って・・・
いつも・・・いつも・・・



さぁ、写真は消えたわ。
もう、二度とあの写し画は
あなたの前に現れないでしょう。
あなたが、ある事を守れば。



何を守れば良いんですか?



あなたが何にも写らなければ。



え?



何度も繰り返し見られる媒体。
写真、ビデオカメラ、映像
そのほか、いろいろ。

何かにあなたが写ったら
彼女はまた同じものを見せるでしょうね。



う・・・



写真ならまだしも・・・
そうね。
テレビにうっかり写りでもしたら・・・
さっき見たものと同じものを
視聴者全員が見ることになる。



そんな・・・



何でもするって言ったでしょ?

あなたがそう、決めたのよ。






あの人・・・
本当に写真のあの女の人を
突き落としたんでしょうか?



あのパニックっぷりと
そのチョコを見たときの
独り言を考えると
そうなんでしょうね。



だったら警察に言わなくて良いんですか?



もう、写真は無いのに
なんて説明するの?



だったら、なんで写真
消しちまったんですか?



それが彼女の依頼だったから。



でも・・・
人を殺したかもしれないのに・・・



そう。
誰かを殺せば
殺した分だけの重さを背負わなければならない。

一生何にも写らないなんて
出来ると思う?



え?



誰かの写真にうっかり写っちゃうかもしれない。
テレビ中継ってのもあるわね。
防犯カメラが無い店のほうが珍しいし
電気屋さんでディスプレイされているビデオなんかもある。

その全てに、これからの人生
一切、写らないなんて出来ると思う?



ぁ・・・



一つだけ方法があるわ。



誰にも会わず、一生外にも出ないなら可能かもよ。



ぇ。



言ったでしょ。
人の命を奪った対価は重いわよ。
潰れちゃうくらいにね。

0 件のコメント: