楽天

2009年9月21日月曜日

ツバサ・クロニクル 26 2/3





ツバサ・クロニクル 26 2/3





くーろりん。
どうしたの?



ぁ?
てめぇか。



何か考え事?



考えちゃいけねぇって法律でもあるのか?



無いさ。






願い?
だったら簡単だ。
俺を元居た所へ今すぐ帰せ。






で、黒様はどうするの?



ぁ?



もしも自分の願いが叶うなら
やっぱり一人で元居た世界へ帰っちゃう?



そういう、てめぇは
どうなんだ?



え?



てめぇを追っている奴らが
絶対に来ない世界へ行く。
絶好のチャンスだろうが。






オレは元居た所にだけは帰りたくありませんね。






どうだい?
モコナ。



羽根はあの中にあるみたい。



ぁ・・・


ぁ・・・
姫?



誰かが・・・
呼んでいる。






雨に濡れた頬は
涙の匂いがした。






ここは・・・?



あそこに誰か居る!






優しい眼差しの旅人。






ぁ!



これは神殿におもむき
命を落とした者たちの魂が眠っておる。



こんなにたくさんの人が・・・



これは孫の墓でな。
わしが止めるのも聞かずに
神殿におもむいた挙句
冷たくなって帰ってきおった。



ぁ!



ぁ・・・



みんなも泣いている。






夢は飛び立つの。
小さな翼で。






やっぱり行くのか?
あの神殿に・・・



おそらく羽根があると思います。



ほんとに羽根のためだけ?






想いの消えない場所まで
二人で遠い海を
空を越えて






それじゃ
漆黒の兵隊さんのお手並み拝見といくか。



さくらの羽根目指して
出発進行!



へっ
いい気なもんだぜ。



行きましょう。



まだまだあるね。
さくら、くたびれてない?



大丈夫。



おい。



何かの気配を感じます。



んー。
なんか嫌な予感がするね。



ぁ!



出やがったな!



奴ら・・・!



知ってんのか?



はい。






あの神殿に居る神は
どんな願いでも叶えることが出来ると言います。
もしも彼が
姫の記憶を全て取り戻したいと願ったら?



そうさせぬために
我が兵が居る。



ふ。



やれ!






ん!



これなら殺生にはならねぇから
暴れ放題だな。
行くぞ!



姫、急ぎましょう。



でも、ファイさんが・・・



先に行ってて。
もうすぐ終わるから。



ぁ!



ファイさん!
今行きます!



来なくていいよ。



ぇ?



小狼くんには
やらなきゃならない事があるでしょ?
まずはそっちを先に片付けなきゃ。



でも・・・



オレの事なら
心配ないから。



小僧!
早くしろ!



悪いんだけど
オレの相手をしてもらおうか。
あーあ。
せっかくあの人の来ない世界に
行かせて貰おうと思ったのに。
残念だな・・・

さぁてと・・・
これからどうしようかな?






やっぱりファイさんを・・・



止まるんじゃねぇ。



ぇ?



立ち止まった奴は
負けだ。



ぁ・・・
ん。



ふ。



また出た!



おもしれぇ!
どっからでもかかって来い!



てやぁ!



そらよ!



てやぁ!



小狼くん!
あれ!



黒剛さん!
こいつらは
おれたちを足止めするための囮です!



なんだと?



さっさと行け!



ぁ!



へ。



姫、行きましょう。



小狼くん。



黒剛さん!



うぉーー!



黒剛さん!
早く!



またな。

0 件のコメント: