楽天

2009年9月26日土曜日

ツバサ・クロニクル 第2期1(27)3/3



ツバサ・クロニクル 第2期1(27)3/3





うぉーー!



予想に反して
初エントリーの二人が
ワンツーフィニッシュだ!



さっすが
黒さま!
一位だなんてかっこいい!



まぁな。

お!



あらら。
壊れちゃったみたいだね。



あ!



あ・・・






あれ?



あれは・・・



小狼だ!



どうしたの?
小狼くん!



エンジンに異物が入ったようです。
無理な加速を続けると・・・



あ!



レースに参加している全てのマシンが
おかしくなったようです。



でも、私のマシンは何ともないけど。



何度もエンジンを切っていたので
他のマシンより加熱の度合いが抑えられているんですよ。



小狼
これからどうするの?



ぁ・・・



姫と同じです。



え?




おれにかまわず先に行ってください。



小狼くん。



わかった。
でも、約束して。
絶対予選を通過するって。



はい。






これまで予選を突破したのは10人。
しかし突然のアクシデントに見舞われ
予測が全くつかない状態です。
さぁ、残るは二人!
予選を通過するのははたして誰か?!
それは!





わぁ!
あ!



小狼
大丈夫かな?



大丈夫。
小狼くんならきっと。



見えた!






はははん。
お前たち、ここから先は誰も通すなよ。



はい!



待て!






うわぁ!
見てらんないね。



わぁ!
あれって反則じゃないの?



相手と直接ぶつからなきゃ
失格にはならねぇのさ。



このままじゃ予選通過も絶望的。
でも、無理な加速をすれば
命にかかわる。
黒さまだったらどうする?



答えは・・・
あのガキと一緒だ。






あう!



うわ!
あいつ死ぬ気か?
えー、こっちだって!






頑張れ!
小狼!






へへん。
最後の一人はこのオレ様だ!
このままじゃ木っ端微塵だぜ。
死にたくなかったらさっさとあきらめるんだな。



おれは死にもしないし
あきらめもしません。



な、なんだと?!



おれには
やらなきゃならない事があるんです。



い、い・・・



だ・・・駄目だ・・・






小狼くん!



あ!



小狼くん・・・



心配いらないよ。
ほら。



ぁ・・・



わぁ・・・



姫。
約束は守りました。



うん。



ふん。



ま、ガキにしちゃ
そこそこだったぜ。



ん!



どうしたの?






人体には影響を及ぼしませんが
熱に反応して
ドラゴンフライのエンジンに致命的な
ダメージを与えるナノマシン。



レース直前に行ったチェックでは
大気中に異常はありませんでした。



という事は
誰かが故意に
レースを妨害した事になりますわね。
しかも、その犯人は・・・






犯人は・・・
あの中に居ます。

0 件のコメント: