楽天

2009年10月3日土曜日

ツバサ・クロニクル 第2期3(29)2/3





ツバサ・クロニクル 第2期3(29)2/3





レースの商品なら
他人に渡しても波風はたちません。



それに羽根を狙う連中を
あぶりだす事も可能です。



ただし、皆さんを
危険にさらす事にもなります。

そこで予選のときは
こちらサイドであたかも不正があったかのように
偽装工作をして・・・
警戒を強めていただいたのです。



なるほど・・・
って言いたいけど
もしもオレたちがレースで優勝しなかったら・・・



その心配はしていません。
皆さんの力を信じていいと
あの人がおっしゃって居ましたから。



訳、わかんねぇぞ!
さっきから
ある人とか
あの人とか言ってるけど
一体誰だ?!



電波の発信源がわかりました。



何処です?



それが・・・




私の会社?!






レースを主催する
ピッフル・プリンセス・カンパニーに
犯人が居たなんて!



神聖なレースを滅茶苦茶にしやがって。
どうするか見てろよ!






この渓谷を抜ければゴールは
すぐそこだ!
優勝はスノー・ホワイト号か
それともフィリップ号か?
いや、ウイング・エッグ号も必死で追い上げる!

ウイング・エッグ号
ついにトップに躍り出た!






次の目標はウイング・エッグ号。



了解しました。



ターゲット
ロック・オン。
顆粒子ビーム
パワーチャージ開始。



ウイング・エッグ号
覚悟しろ。



やめろ!



な、なんだ?
どうした?



おまえは・・・



こいつって
ピッフルの社長秘書だぜ。



ぁ!



侵入者を抹殺せよ。



どうだ、動けまい。
そこで仲間の最後を指を咥えて見てるがいい。



このままじゃ姫が・・・






モコちゃん
つかまって。






ここは俺に任せとけ。



え?



俺が囮になる。



でも、危険だ。



さっきの借りを返さないとな。



うぉー!



ん!
なに?



そこまでです。



ん!



ワンコ!



姫。
後は頼みます。






ぁ!



ゴールは何処?



ぷう!
早くしないと追いつかれちゃう!



風・・・



モコちゃん!
つかまってて!



ゴール!

初出場のウイング・エッグ号!
見事優勝です!



チュー!
チュー!
お祝いのチュー!



終わったの?



そうだよ!
さくらが勝ったんだよ!



勝った?



ぷう!



やった!






ひゅぅ~!
さすが、さくらちゃん!
黒ぽん。
一緒に万歳しよ!



するか!



いいから
いいから。



な!



さくらちゃんが気にするから
隠してたんでしょ?
もう、黒さま
かっこいいんだから。
ひゅぅ~
ひゅぅ~。



その
ひゅぅ~
ってのはやめろ。



さすがです。
さくらちゃん。
これで、正真正銘
羽根はあなたの物ですわ。






すっげぇな!
あの子。



うん。
本当にすごい。
でも、まだ終わっていない。



ん!



犯人は・・・
もう一人居る。






それではこれより
表彰式を行います!

ドラゴン・フライ優勝者は
誰よりも可憐に・・・
そして誰よりも早く空を翔けた
ウィング・エッグ号の
さくら選手だ!



めきょ!



おめでとうございます。



ありがとう。



仲いいんだな。



え・・・



あ!



姫!



姫・・・



ぁ!



やはり来ましたね。



伏せろ!



野郎!



うわぁ!



龍王!



失敗・・・す・・・



ショック。ビームです。
一時的に意識を失っただけですわ。



知世ちゃん!



早く!
羽根をさくらちゃんの中に!



え?!



知世ちゃんがどうしてそれを?



あ!



ふふふふふ。



もう一人の犯人はあなたでしたのね?



その羽根は私の物だ。



無駄だ。



うっ!



はぁー
ぱく。



なに?!



モコナ
ナイス!



モコナ
108の秘密技の一つ。
超吸引パワーなの!



この距離ならシールドは無効です。



じきに警察も来ます。



もはや逃げ道もありません。



おとなしくしないと
痛い目にあうぜ。



私もほとほと運がない。



ジェイド国の時と同じように
その妙な生き物にしてやられるとは。



妙な生き物
じゃなくて
モコナなの!



ちょっと待って・・・
今、ジェイド国って言ったよね?



あぁ。

0 件のコメント: