楽天

2009年10月7日水曜日

ツバサ・クロニクル 第2期4(30)2/3





ツバサ・クロニクル 第2期4(30)2/3





でたぁ!



こんなこったろうと思ったぜ。



姫を頼みます。



ぁ・・・



あの人は・・・



今だ!



えいっ!



あんな大きな物相手に
無茶するなぁ~。



素人どもめ。
勝ち目なんぞねぇぞ。



あきらめる物か!
あの羽根を手に入れるまでは!



えっ!



うわぁ!



大丈夫ですか?



きみは・・・



えっ?



帰ってきてくれたのか?



ぁ・・・



帰ってきたってどういう事だ?



オレたち、帰ってきたんだよ。
ほら。



ん?



あれは・・・
あの時の・・・






かつて
願いの叶う神殿におもむき
命を落とした者たちは
そなたたちのおこした奇跡によって
よみがえる事ができた。

だが・・・
そなたたちが消えた後
我らが神から
新たな言葉を授かったのじゃ。



よみがえった魂たちよ。
次の新月の夜
再び無に帰するだろう。






生き返った人たちが
消えてしまうと言うんですか?



そんな・・・



まだ、希望はある。
この人たちが帰ってきてくれたんだ。
後は光る羽根を手に入れればいいんだ。

神殿に羽根を捧げ
この娘さんに祈ってもらえば
きっと新たな奇跡が起きるはずだ。

そうすればみんなも
そして、おれも
消えずにすむんだ。



ぁ・・・



それじゃぁ、あなたも?






村長さんと話をしてきました。
全てが終わったら羽根は姫に返してくれるそうです。
その代わり・・・



村のみんなに協力する事にしたんだね?



はい。



それにしても
一つの世界に羽根が2枚もあったんだね。



前に来た時に気付けよ!



前は1枚分しか感じなかったんだもーん!



きっとあの怪物が地面深く潜っていたりして
波動が弱かったんだろうね。



明日の朝
ドラゴンが潜んでいる場所に行って来ます。



黒ぽんはお留守番かなぁ?



へっ
そうもいかねぇだろうが。
あ~ぁ、めんどくせぇ。



ふ~ん・・・






ここでしたか。
姫。



ぁ・・・
小狼くん・・・



どうしました?



私・・・
間違っていたような気がする。



ぇ?!

ぁ・・・






どうせ一度は死んだ身だ。
命に代えても羽根を手に入れてみせる。



無茶はしないで。



わかってる。
でも、心配するな。
絶対、生きつづけてみせる。
生きつづけて、親子三人仲良く暮らすんだ。






いいか、てめぇら。
俺の言ったとおりに動けよ。



はーい!
がんばりまーす!



てめぇは、引っ込んでろ!



ぅん。



ヒュー!



やれ!



えいっ!



よーし。
後は俺に任せろ。



へっ。



黒剛さんから合図があったら
お願いします。



わかってる。



黒剛さん!



へっ!



天魔・昇龍閃!(てんま・しょうりゅうせん)



今だ!
小僧!



えいっ!
小狼!



はい!



はぁーっ!



へっ。



えぃ!



さすが
小狼くん。
おみごと!






お願いです。
消えゆく人たちにもう一度
命の力をお与えください。



ぉぉ・・・

我らが神がお目覚めになられたぞ。



娘よ。



おまえの願い
叶わん。



え?!



一度失われた命は
決して甦る事は無い。

0 件のコメント: