楽天

2009年10月15日木曜日

ツバサ・クロニクル 第2期6(32)2/3





ツバサ・クロニクル 第2期6(32)2/3






・・・・



チィ!






寝ちゃったの?



うん。
これしか方法が無かったからな。



これからどうするの?
ファイ。



そうだな。
アシュラ王をこの手で封印した以上
もう、この国には居られないだろうねぇ。
ぅん。

いや、この世界には。



行かなきゃならないんだよ。
アシュラ王が居ない世界へ。



ぁ・・・






チィ・・・



その通りですわ。
彼女こそ、今年選ばれた王位継承者。
チィ様です。
でも、話しかけても無駄ですわ。



どうして?



彼女の記憶は全部消してあるです。



え?



王になる者には真っ白な心が必要です。
それゆえ、王に就く前に
それまでの記憶は全て消してしまうのです。



でも、安心するです!



王位を帰すその日になれば
記憶は元に戻るです。



ぁ・・・



この子、とっても淋しそうなの。



嘘です。
そんなはずはありませんわ。



記憶が無いから淋しいも無いです。



モコナ嘘ついてないもん。
この子の淋しいはお城から出られないからなの。
本当はお城の外で
たくさん、たくさん遊びたいのに
それが出来ないから淋しいの。



ん・・・



ぁ・・・



怖がらなくてもいいんだよ。
オレ、ファイって言うんだ。



・・・



オレと友達になろうよ。



ファイ?

友達?



チィ様!



いけませんわ!



え・・・



あは・・・



ぁ・・・






チィ様が城に戻らなかったら大変です!
あせりのあまり、すももは踊るです!



草の根分けても探し出しますわ。






どうなってんだ?



小狼くん!



ぁ・・・



姫!



ファイが大変なの!






こう邪魔者が多いと進むに進めねぇぜ。



ファイさんたち、何処にいるのかな?



おそらく、あの店だと思います。






さぁ、こちらへ。



すみませんねぇ。
他に頼れる人が居なかったもので。



お気になさらず。
それより
これからどうするおつもりですか?



チィと遊ぼうと思っています。
彼女の気が済むまで。



一つ、忠告しておきたいことがある。






ぁ!



こうするんだよ。
熱いから気をつけてね。



わぁ!



美味しいかい?



ぇ?



少し言葉を覚えようか?



・・・



じゃぁ、おさらいするよ。



わたし・・・は・・・
チィ・・・

あなた・・・は・・・
ファイ。



はい。
よく出来ました。



へへへ。



ファイ
もっと、言葉
教えて。



喜んで。



わぁ!



行ってみようか?






ぅん。



ぇへへ。



ファイは何処から来たの?



ずーっと遠い所だよ。



どこへ
行くの?



さぁ、何処だろう?
自分でもわからないよ。
ただ・・・
オレが元居た世界には絶対に帰れないんだ。



チィ、よくわからない。



オレはね
逃げているんだよ。



逃げる?



うん。
ある人と二度と出会わないために。



ファイ、なんだか淋しそう。



ん?
そんな事無いよ。
ほら!



あたし
ファイと
一緒に居たい。

ずっと
たくさん
一緒に居たい。



今日は
ありが・・・とう・・・



お礼を言うのは
オレのほうかも。

こんな気持ちになったのって
久しぶりだから。



でも・・・

0 件のコメント: