楽天

2009年10月31日土曜日

×××HOLiC 24 2/3





×××HOLiC 24 2/3


×××HOLiC 24



あの・・・
僕・・・
昔から・・・
時々、変なものが見えたりするんだ。



変な物?



僕には普通に見えているのに
周りの人には全然見えてないらしくて・・・



そっか。



だから、僕がその事を言っても
みんな信じてくれないんだ。



僕と一緒だ。



ぁ・・・



僕にも見えるんだよ。
そういう変な物が。



やっぱりそうだったんだ!
いつからなの?



覚えてない。
ずっと昔からかな?

ねぇ、良かったら明日も一緒に遊ばない?



うん!
ぁ・・・
でも、いいのかな?



ぁ?
何が?



僕、変な物
見えるだけじゃなくて
ついて来られたりもするし・・・
ほら、昨日の手みたいなのだって・・・
きみに悪くないかな?



いいよ、別に。
またあんなのが現れたら
一緒に塩撒いてやっつければいいんだ。
そうだろ?



ぁ・・・!
うん!



そうだ!
明日は僕の家に来なよ。



わかった。
そうするよ。






はぁ、はぁ、はぁ・・・



お帰り。



ただいま。



はぁ、はぁ、はぁ。



今日も買い物してきたんだ。



うん。
夕飯の用意とか手伝える事は手伝いたいから。

僕、両親が居ないんだ。



え?!



今はこのアパートの管理人さんが
僕の面倒を見てくれている。
血はつながっていないけど
家族だ。
って言ってくれて、すごく優しいんだ。



ふ~ん。



ここに一緒に住んでいるんだね。



今は一つ部屋を貰って
そこに一人で住んでいるんだ。



一人で?
心配されない?



はじめはね。



でも、早く自分の事は自分で出来るようになりたいって
思ったから。

ここだよ。

どうぞ。



ぁ・・・
どうしたの?
入らないの?



いや、すごいなって思ってさ。



え?
何が?



え?
だって、この部屋で一人で暮らしてるんだろ?
淋しい時とか無いの?



ぁ・・・



そうだな・・・
たまに・・・
本当にちょっとだけ。



やっぱりすごいよ!



そっちで座ってて。
今、紅茶入れるから。



僕も何か手伝おうか?



たんじょうび
おめでとう



あぁ、これ?
管理人さんが今日
誕生日なんだ。

夜、近所の人たちとパーティーするって言ってたから。
後で持っていってあげようと思って。



すごいよ!
きみには料理の才能があるんだね!



ぁ・・・
そんな、大げさだよ。

でも、料理は前から好きなんだ。

一緒にご飯を食べると
何だか仲良くなれる気がするからかな?



そう言えば
きみの誕生日ももうすぐじゃない?
4月1日だもんね。



覚えててくれたんだ!



僕、何かプレゼントあげたいな。



え?
いいよ、そんなの。



だって、友達の誕生日に何かあげたいって思うのは
当然だろ?



友達!



ちがった?



え?!
違わない!



だったら4月1日当日になったら
渡すね。



じゃぁ、僕もその日に何か
料理を作ってもいいかな?



え?
だってきみの誕生日じゃない?



いいんだよ。
僕が作りたいんだから。

そうだ!
せっかくだから
お花見しながらお弁当食べようよ!



・・・






これ
前にも何度か見たことがあるよ。



こっちからちょっかいを出さなければ
何も悪さをしない
おとなしい奴だよ。

古い屋敷に住み着いて
その家をお金持ちにする事もあるんだ。



ふ~ん。
いい事をするのも居るんだね。






はぁ、はぁ、はぁ・・・

こういう時はどうしたらいいの?

はぁ、はぁ、はぁ・・・



小さい奴なら塩を撒くのもいいけど
ここまで大きくなると全然効果ないから
そういう時は
もう、ひたすら逃げるしかないんだ。



そんなぁ~・・・






はぁ、はぁ、はぁ・・・



何とか逃げ切れたね。



はぁぅ・・・
でも、ああいう奴らに追いかけられて
いい事もあるよ。



え?
いい事?



うん。
体力がつく。
体育って得意?



うん。
結構得意なほうかも。



きっといつも走っているから
体力がついたんだよ。
物は考えようだろ?



そうだね。



ははは。






あれは何?



あれは事故とかで亡くなった人の魂が
成仏できなくてずっとこの世界に留まっているんだ。



そうなんだ。
ずっとあのままあそこに居るの?



いや
この世に思い残した未練が消えれば
成仏して居なくなるって
言われているんだけど。



ふ~ん。
詳しいんだね。



そうでも無いよ。






どうかした?



明日は中学校の入学式だったよね。



うん。



そして、きみの誕生日でもある。



うん、そうだね。
楽しみだな。

明日はあの桜の樹の上で
お弁当、食べようよ!
入学式が終わったらすぐに来るから。



うん。






ぁ・・・



ぁ!

0 件のコメント: