楽天

2009年11月17日火曜日

ツバサ・クロニクル 第2期10(36)3/3





ツバサ・クロニクル 第2期10(36)3/3





あたしたちも阿修羅さまと夜叉様にならって
ず~っと離れないからね。



阿修羅の像と夜叉の像が一緒になった。



どういう事だ?



ねぇ、ねぇ。
あれ!



あ!



これって・・・



私たちがつけてた・・・



それって二人の物?



はい。
紗羅ノ国で一座の人たちにつけてもらって・・・



修羅ノ国で着替えた時にはずして
そのまま・・・



修羅ノ国に置いてきた・・・と。



どういう事だよ?



なんで別の世界に置いてきた物が
ここにあるんだ?
あ?



もしかすると・・・
修羅ノ国は紗羅ノ国のずっと昔の姿だったんじゃないでしょうか?



どういう事だ?



おれ達は紗羅ノ国に落ちてその後
紗羅ノ国の過去である
修羅ノ国へ行ったんじゃないでしょうか?
そして、もう一度
紗羅ノ国に戻ってきた。



場所は同じで
現在から過去
過去から現在へと時間だけを移動したって事か。



こいつに聞きゃわかるだろ。



どうなの?
モコナ。



モコナ、よく覚えてない!



ったく、いざってなると
使えねぇなぁ。



黒剛もね。



何だと?!



でも、どうしてこんなに様子が違うのかな?



ひょっとして・・・






もし、二人の王のなきがらか
形見の一部でも見つかったら
どうか離さず一緒に葬って差し上げてください。

お願いします。






未来が変わった・・・か。



ぁ?



前の紗羅ノ国では
阿修羅の像は一体きりだった。



夜叉の像もね。



未来から来たおれが
あの時言った言葉を
阿修羅族の人はちゃんと受け止めてくれて
その後に作られた二人の像を
離すことなく一緒に祀った。



神様が仲良しになったから
人の争いも無くなった。



さっきの神話とも辻褄が合う・・・か。



良かったです。
みんな楽しそうです。



でも・・・



え?



ん・・・



おい、白饅頭。
それだったら最初っから修羅ノ国に落ちりゃぁ
良かったじゃねぇかよ。



はぁ~!



あ!



阿修羅王と夜叉王の剣!



はぁ~
ぱく。



守り神の中身を吸い込んで・・・



い、いいのかな・・・?



まずいんじゃないかな?



わぁ~!



モコナもどきもどっきどき!
はぁ~ぷぅ~!
はぁ~!



ほら、小狼くん。
さくらちゃんを離れちゃわないようにね。



ぁ・・・



よいしょ!



てめぇ、何しやがる!



今度は別の場所に落ちないように。






二人の神を作った対価。
確かに頂いたわ。






魔女め・・・
次元だけでなく
時間まで移動させる力を持つとは
恐ろしい魔力を持つ女だ。



やはり
あの魔女は気付いてますか?
遺跡の力を。



クロウ・リードと同じようにな。
しかし、いろいろと邪魔はしてくれたが
クロウ・リードは死んだ。
我が計画を阻む者はいまや次元の魔女だけだ。



これからどうします?
もう、打つ手は無いのでは?



確かに打てる手は全て打った。
だが状況は日々変化する。
新たな一手の準備にかからねばな。

0 件のコメント: