楽天

2009年11月24日火曜日

×××HOLiC◆継 2 2/3





×××HOLiC◆継 2 2/3


×××HOLiC◆継 2



ぅわぁ!



ぁ!



文字を・・・食ってる!



近づくなって!



あのままじゃ文字が食われちまうだろうが!



えぃ!
これでとびかかって来れねぇぞ!



阿呆。



ぁ?



本ごと閉じ込めてどうするんだ?



触るな!
また出てくるじゃねぇか!



出てきてもらわねぇと
本が取り出せねぇだろうが。



やめろ!
つってるだろう!
太刀打ちできねぇもんだったら
どうすんだよ!



だからおまえは出てろ!



おれの事はいいんだよ!



だったらおれのこともいいだろ?



良くねぇ!



ぁ・・・



そうだ!
侑子さんにどうすりゃいいのか聞けば・・・



呼んだ?



ぁ!



侑子さん!



やっほうぃ!



はーい!



お邪っ魔しまーす!



それ、飼うの?



ぅぇ!

飼いません!



じゃ、消えてもらった方がいいと思うんだけど。



是非!



う~ん。

うん。

百目鬼君
あのお札、頂いていいかしら?
後で新しいの、書くから。



どうぞ。



モコナ。



おう!



はぁ~~!
はぁ~~!
ぱく。



ほ~ら
美味しそうな字が
書いてあるわよ。



ここにも。



さ、これで最後。



ぁ!



さすが百目鬼君のお爺様が書かれたお札。
効果覿面ね。



な!
何がどうなってんすか?



これはね
本の虫。

本の中に住んでてね
貴重だったり価値があったりする字が
大好物なの。
だから百目鬼君のお爺様が書かれたお札に
飛びついたっと。

四隅を守るお札を
ぜぇ~んぶ食べちゃって
もう、動けないけどね。

身体の中に結界取り込んじゃった感じかな?



消えてる。



おれが重箱かぶせたからだろ。



謝ってるのか?



んな訳ねぇだろ!
おまえの態度が無駄にでかいから
いっつもおれは!
おれは!
おれは!



ふふふ。



ねぇ
この本、誰の?



ひまわりちゃんので・・・
中!
中、どうなってます?!



あぁ!
何だ、こりゃ!?
どうしよう・・・
ひまわりちゃんの本が・・・



そう。
ひまわりちゃんの・・・



はぁ。

そう言えば、侑子さん
何でこんな時間にここに?



百目鬼君ちの蔵が見て見たくなって
お宝あるかなぁって。



自分の欲望の為ですかい!



あとは・・・

四月一日がわざわざお弁当こさえてったから
お相伴に預かろうかと思ったの!



思ったの!



ぎく!



残り物らしいですよ。



あらぁ?



うち、今日
英国式アフタヌーン・ティーだったのよ。



うわぁ!
あらららら。

つか、もう遅いから
帰りましょう。
ねぇ、侑子さん。



あら、まだ宵の口よ。
酒盛りタイムよ。



だったら店で作りますよね、ね、ね。



え~
せっかく来たのに。



のに!



アフタヌーン・ティーね。



おまえは黙ってろ!



四月一日!
ほら、早速始めるわよ!



わよ!



相変わらず用意がいいですね。



じゃぁ、四月一日は料理の準備ね。



そんな!
こんな時間に材料、買出しに行くんですか?!



だって、あたし
四月一日の手づくり弁当
食べてないし・・・



ぁ!



うちの冷蔵庫の中のもの
使っていいぞ。



そんな事、言ったって・・・
何、作ったら・・・?



じゃぁ、コロッケにしろ。



おまえ、そんなにコロッケが食べたいのか?



おう。



じゃぁ、四月一日
コロッケもお願いね。



コロッケも?って
大体コロッケとお酒って
合わないんじゃないですか!






昨日は結局
百目鬼の所の蔵で
朝まで飲む羽目になるし・・・

あの二人、蛇か何か
憑いてんじゃねぇのか?



おはよう!
四月一日君!



ひまわりちゃん!

ぁ・・・

ごめん!



ぁ?



ほんとだ。
文字がばらばらになってる。



ごめんね。
止められなくて。



四月一日君のせいじゃないよ。
気にしないでね。



あ!
可愛すぎるよ!
ひまわりちゃん!



でも、本の虫だっけ?
あたしも見てみたかったな。



いやぁ。
結構、不気味だったよ。

0 件のコメント: