楽天

2009年12月18日金曜日

ツバサ・クロニクル 第2期15(41)2/3





ツバサ・クロニクル 第2期15(41)2/3






ぁ・・・



ん?
どうした?



この本、背表紙に何も書いていなくて。



どれ?



中も真っ白だぞ。



あ!






ぁ!

ぅ・・・

ぁ・・・



母上!



母上!



あなたを・・・
守れ・・・
なく・・・



う!



ぁ・・・






ぁ・・・



なるほどな。



ぅ~ん。



ねぇ、小狼。
この表紙の模様をよぉ~く
見てみて。



これって!



さくらの羽根にある模様に
よく似てるよね?



もしかすると
記憶の本は姫の羽根に関係があるという事なのか?



それも調べといたよ。

そもそも小狼くんが見た本は
原本を複製した物なんだって。

それが、これなんだ。



さくら姫の羽根!



うん!



この本は何処にあるんですか?



うっふ。



ぁ?






うっわぁ!
お空
飛んでる!



これも魔術で飛んでいるんだねぇ。



すごい!



座席もいろいろ種類があったみたいだけど
お金があんまり無いからね。



ごめんね。
お父さんの稼ぎが悪いばっかりにぃ。

やめて
ファイ母さん。
お父さんはいい人よ。

母さん!
俺、働くよ!
黒剛父さんの分まで。

ありがとう。
我が息子よ。

うぅ!



おい!



きゃぁ!



ぁ・・・



ぁ・・・



感じる。
かすかだけど羽根の波動を感じるの!



ぁ・・・



あれが中央図書館だね。






ぁ・・・



へっ。
番犬のつもりか?



まさにそうみたいだね。






貸し出し禁止?



はい。
そうです。

記憶の本の原本は
この中央図書館から持ち出すことも
閲覧する事もできません。



どうしてです?



あれを・・・



ぁ?



今から3004年前
強大な力を秘めた羽根が
悪しき魔術師の手によって悪用された結果
この国は大いなる災いに襲われました。



それ以来
羽根は記憶の本に封じられ
ここに保管されているのです。



例えば・・・
あくまで、例えばって話なんですけど
誰かが記憶の本から羽根を抜き出して
その力を消す事ができますぅって
申し出たらどうなります?



もしもそのような方が現れたとしても
記憶の本をお出しする事は決してありません。



皆様もどうかお引取りを。



ぁ・・・






見せてもらう事もできないなんて。



困ったねぇ。



どうするの?
小狼。



羽根は必ず取り戻します。



どうやってだ?



それは・・・

ん・・・



え!?!?



うわぁ!
小狼くんったら
大胆発言!



しかも言い切った!



でも、ちゃんと話をすれば
わかってもらえるんじゃ・・・



残念だけど
それはどうかな?



さっきの雰囲気だと
こっちの話をまともに聞く気は無いみたいだしぃ・・・



言ってもわからない奴等には
強引にやるしかねぇか。



はい。






何か面白そうな本
無いかな?



そ、そ・・・
そうですね。



へぇえ。
嘘くせぇ。



どっこがぁ?



その顔だ!



へぇ。
満面、笑顔なのにぃ。



なのにぃ!



ほら、黒たんも笑顔、笑顔。
じゃないと怪しまれちゃうでしょぉ?



ぁ!



う・・・
うぅぅぅ・・・



わぁ!
うそ臭い!



しろわんじゅう
刀だせ・・・



駄目だよ。
刀なんか出したら。
もっと怪しまれるでしょ?



だったら余計な真似すんな!



刀は?



出すんじゃねぇ!



やっぱり図書館が閉まってからのほうが
良かったんじゃないかな?



夜のほうが警備が厳しくなるはずです。
今ならあちこち歩いても怪しまれませんから。



それに
まずい所に入っても
迷ったんですぅ・・・
とか言えるしね。



ぁ?
ありゃ何だ?



あのぉ・・・
これって何ですか?



これは魔術によって作られた
裁きのゲートという門です。
この奥に保管されている
記憶の本を守るための装置なのです。



と、言いますと?



記憶の本を奪おうとする者がここを通ると
その悪しき心をこの門が感知して・・・



ふぅん・・・



ぁ・・・



ですが、ご安心を。
やましい心がなければ
絶対に安全ですから。



ん!






こりゃまた厄介な物が待ってたね。



てめぇは問題ねぇだろ。



どうして?



嘘をつくのは慣れてるだろうが。



またまたひどい事を。
そう言う黒さまは大丈夫?



剣を持つ身だ。
いざとなりゃ無心になれる。
だからあのガキも心配いらねぇだろ。



モコナもいい子だから平気だよ。



となると
問題は・・・

0 件のコメント: