楽天

2009年12月3日木曜日

ツバサ・クロニクル 第2期11(37)3/3





ツバサ・クロニクル 第2期11(37)3/3






ボケたのに無視された。

え~い!
こうなったら強引に話を進めるぞ!

小狼くん!
さくらちゃん!

世界を救う為だ!
今すぐここで
キッスしなさい!



え~!!!

え~!!!






うふふふふ。






がぁ~お!

ビーム!






ぁ・・・



ぁ・・・



ドッカーン!



あ、ビーム!



小狼くん・・・



さくらさん・・・



ちゅどーん!






鈴蘭くん・・・
私は・・・



先生・・・



ぁ・・・



ぁ・・・






がお?



ぷう!



ぁ・・・



がるるるるるるるるる・・・



ビーム!



あ~、ぱく。



がお?!



はぁ!!



おわわわわわ・・・



わぁ~!



ぱく。



やったぁ!



ぷぅ~・・・



うわぁ~!!!






ぱか~ん!






え?



あれ?
ここは?



モコちゃん?



えへへ。
お帰り。
みんな。



やい!
白いの!
何処に隠れてやがった?

俺達はなぁ
てめぇを探して・・・
ぁ?

変だぞ?
何があったか思い出せねぇ。



そうですね。
おれたち今まで何をしていたんでしょう。



じゃぁ~ん!
はい、どうぞ。



それは!



モコナが一人で見つけたのかい?



ううん。違うよ。
とっても綺麗なお姉さんに手伝ってもらったの。
その人ってね
自分が書いた物語を
自由自在に操れる力があったの。

作品の中なら時を操る事だって出来るって言ってたよ。



ぁ・・・



時を操る・・・



もしかして小狼くん
前に居た世界のことがひっかかってる?



おれたちが紗羅ノ国の過去である
修羅ノ国に行ったことで
あの国の現在が変わりました。

たとえいい結果になっていたとしても
時間の流れに干渉してしまった事に
違いはありません。



そこにあった未来を変えることは
許されるのか?
って事だよね?



今後また過去の世界に行くかはわかりません。

でも、修羅ノ国であったような事を続けたら
ほかの世界の歴史はどうなってしまうのでしょう?



ふ~ん。
それは小狼くんが考えても
今はどうしようもないんじゃないかな?



ですが・・・



とりあえず
今は考えないで
ちょっと横に置くのはどう?

頑張ってできる事なら
やってみるのも手だけど
歴史を変える規模だと
手に負えないでしょ?

できない事は出来ないって
ちゃんと認めるのも大事だよ。



ファイさん・・・



今、小狼くんが
まず考えないといけない事は?



さくら姫の羽根を集める事です。



何はともあれ
旅を続けないとね。



あの人も言ってたよ。
これで自分も旅立つ事が出来るって。

うふふ。

あ!

あ?



あの人、もしかして
ず~っと前に・・・

また一緒にお絵かきしたいけど
もう、会えないんだ。

お帽子、返すの忘れちゃった。



モコちゃん。
その羽根は暫らく預かっていて。



え?



モコちゃんがその人との思い出を
心にしっかり刻むまで。



さくら・・・



いいよね?
小狼くん?



はい。



わかった!
それじゃぁ次の世界に行ったら渡すね。



えぇ。






モコナもどきも
どっきどき!
はぁ~ぷぅ!

はぁ~
ぴかぁ~
ぱく。

ぴか~ん!

0 件のコメント: