楽天

2009年12月20日日曜日

ツバサ・クロニクル 第2期15(41) 感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 第2期15(41) 感想・原作比較



この話はコミックス13巻、14巻に載っています。


改めてツバサを読み直し・・・

銀竜って綺麗な刀だと思いました。

つかの部分が名前のとおり、竜になっていて・・・

黒剛が侑子さんに対価として渡した銀竜は

知世姫が作ってくれた刀。


モコナと侑子さんとの通信は13巻のおまけ漫画に載っています。



小狼たちが中央図書館に着いて

アニメ版では入り口にいるライオン(?)を見て

黒剛が

番犬のつもりか?

と言うのですが

コミックスのほうでは実際に威嚇されます。



そして図書館の係りの人に閲覧禁止と言われるのですが

アニメでは禁止の理由として

過去災いが起きたからとなっています。

しかし、コミックス版では強い魔力があるとだけ言われます。



そして、コミックスでは小狼が

記憶の本を

盗みますと言い切るのですが


アニメでは・・・


その台詞はカットされています。


さすがに天下の国営放送でお子様番組では・・・



そしてセキュリティの強固さがアニメでは強調されています。


追っ手から逃れて飛び込んだ先は・・・

玖楼国?





コミックス版とアニメ版を比較すると


やはり国営放送という場所、お子様番組という時間的制約


これらが大きく反映されていると考えてしまいます。



さすがに堂々と泥棒はまずいでしょ・・・



でも、結局台詞にしないだけでやる事は同じなのですが・・・



ただ、初めてこのアニメを見たときは非常に気になりましたね。


コミックスではこの辺りからかなり過激になってくるのですが

アニメではどこまで放送できるのか?

放送局と時間帯の関係上、あまり過激な物はまずそうだし・・・


これが放送された時、非常に気になっていました。


ツバサ・クロニクル 第2シリーズ5

ツバサ(13)

ツバサ(14)


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: