楽天

2010年1月10日日曜日

ツバサ・クロニクル 第2期19(46)1/3





ツバサ・クロニクル 第2期19(46)1/3


秘術のゴクイ。






ここが秘妖(キイシム)の国。



にしても
ひでぇ臭いだぜ。



息をするのがやっとだな。



いかにも化け物どもの国だ。



言ってくれるな。
虫けらどもよ。



ぁ!・・・
その姿は・・・



童達をここに連れてくるのに
力を使いすぎたからな。

童よ。
おまえは不思議な力を秘めた羽根を
探し求めていたはず。



はい。



その羽根は確かにこの国にある。
全ての災いの根源として



ぁ!



ぁ・・・!



童達が羽根を取りもどせば
全ては解決する。
詳しいことは道すがらに話してやろう。
さ、私に続け。






それにしても
妙ですね。



ぁ?



モコナが居ないのに
おれたち、ちゃんと言葉が通じています。



あぁ。
言われてみるとそうだな。






裏側の世界?



小狼たちが居なくなるときにわかったの。
例えば
こんな感じかな?



ぁ?



こっちが今
モコナたちが居る世界なのね。



うわぁ!
適当な地図だね!



絵の出来はいいの!
でね
はぁ!ぷぅ!

で、秘妖(キイシム)の世界はこっちなの!



なるほど!
二つの世界は別々に存在しているけど
実は裏と表はつながっているんだね。



そういう事!



だとすると
裏と表が違うだけで
小狼くんたちって以外と
オレたちの近くに居るのかもね。



ぁ!
鏡が・・・



ぁ!






あれは童達と別れてしばらく経った後のことだ。






親父様!



次はお前だ!
覚悟せぃ!



嫌だ!
頼む!
助けてくれ!



命乞いなど
聞く耳
持たぬ。

この場の女王である私を
愚かな術で操った罪。
今こそ償うがいい!
ふん。



あれは?



えへへ。



おのれ!



羽根よ!
オレに力を!



うわぁ!!!!






領主の息子が姫の羽根を?!



ふ。
奴の手元にある。



で、あの馬鹿息子は今どこに?



あそこだ。



ぁ?






この羽根がある限り
オレは無敵なのだ!



準備が整いました。



うん。






忌まわしき人間どもが
この国を狙っている!
今こそ戦う時だ!



おう!



おう!



おう!



ぁ・・・



お前たちだな。
兵士になりたいと願う化け物どもは。



虫けらごとき人間が
なぜこの城に居るのだ?!



黙れ!
化け物ども!

貴様らはこのオレ様の手下となるのだ!



なんだと?



こいつは人間の魂から作った
秘術の石だ。
これを使えば貴様らなんか
簡単に操ることが出来るのさ。



何のためにそんな事を?!



知れたことよ!
貴様らたち化け物どもを操って
ナユタヤの国に戦を仕掛けるのだ。



なんだって?!



ぁ・・・



あの国の民は
領主である親父様と
その息子であるオレに逆らった。
その報いを受けるのだ!



それじゃぁ
人間たちが攻めてくるという噂は・・・



オレが流した
でたらめさ!
貴様たちのような兵を集めるための知恵だ。



おのれ!



へへへへへ。



うわ!



貴様らが忠義を尽くす相手とは
誰だ?



それは
あなた様でございます。



そうだ!
それでいい!
ははははははは。






めきょ!

感じる!
さくらの羽根の波動だよ!



ぁ・・・



あっちの世界に渡れるかどうかは
わからないけど
とりあえず波動が出ている場所に
行くだけ行ってみようか?



ぁ・・・



春香のところに行きたがっているから。






コソコソするのは
性に合わねぇぜ。



この国の民は
おれたち人間を敵だと思っているから。

0 件のコメント: