楽天

2010年1月18日月曜日

ツバサ・クロニクル 第2期22(48)1/3





ツバサ・クロニクル 第2期22(48)1/3


羽王(はおう)カオス。






これは・・・?



力だ。

とてつもなく大きな力を秘めた何かが・・・
動き始めている。



ぅ・・・






命はその根源たるものを求める。
たとえそれが
神に等しき力を持つ存在であっても。
そしてその思いは
いかなる不可能を可能にするほど
強い。






ぇ?

ぁ・・・



うわぁ!



きゃぁ!
じゃねぇだろ?
いつかこういう事になると思ってたんだ!



姫!



小狼くん!



うわぁ!



あぁ!



わぁ!



いやぁ~ん!



おい!
てめぇ魔法が使えるんだろ?
何とかしろ!



怖いけど
眺めはいいね!



全然聞こえてないみたい。



あの野郎!

そう言やぁ
お前、飛べるんじゃないのか?



ぷ。
うわぁ!



何とかしろ!



あぁぁぁ!



モコナかっこいい!



ぁ・・・



今の光は一体?



ファイ
魔法、使ったの?



いや
使ってないよ。



待て。
誰か来るぞ。



あぁ?
あれって・・・



たしかずっと前に小僧とやりあった奴だな。



あの人たちに話を聞いてみましょう。



その前に・・・
小狼くん・・・



はい?



あの・・・
もう
降ろして。



あ!
す、すみません・・・



あ、ありがとう。



あ、いえ・・・
あの・・・



うふふ。
二人ともラブラブ~❤






と~っても楽ちんなの!



すみません。
乗せてもらって。



いや。
街に荷物を届けるついでだから
気にするな。



皆さんは旅のお方ですね?



わかります?



その格好を見ればな。



ここは何という国ですか?



タオの国と申します。



タオの国?



ぁ!



驚いたろ?
その光は僊力(せんりき)って言うんだ。



僊力(せんりき)?



あぁ。
僊力はタオの国
全体を包んでいる。
この国に居る者なら
誰でもその力をわが身に宿して
自在に操ることが出来るんだ。



でも、個人差があってね
神僊(しんせん)とは
神にも等しい僊力を持つ者の事よ。

その次は霊僊(れいせん)と言って
さまざまな僊術(せんじゅつ)を
自在に使う事が出来る者たち。
数えるほどの人しか居ないわ。

天僊(てんせん)は
鳥のように空を飛ぶ事が出来る者達。

で、私たちのように小さな物を動かす事しか出来ない
大多数の者たちは地僊(ちせん)と呼ばれているの。



もしかしてさっきの不思議な光って・・・



おれたちのような
よその国から来た者にも
その僊力は宿るんですか?



そうだけど・・・
もしかして、あなたたち
もう、僊力を使ってみたの?



うん!
お空からぴゅ~って落ちたんだけど
ふわふわ~ってなって
助かったの。



そいつは本当か?



うん!



それはまさに天僊の力です。
私たち地僊が長い修行を積んで
ようやく得られる力なのに・・・



よその国から来た旅人に
いきなり天僊の力が宿るなんて・・・
あんたたち、只者じゃないな・・・



よく言われます。



って事はだ
俺たちは今でも
その天僊って力を使えるっていう事だな。



はい。



呪文とかが要るのかな?



ただ心で念じるだけでいい。
物は試しだ。
やってみたらどうだ?



う~ん・・・



おぉ!



わぁ!



飛んだ!



すごい!



うわぁ!



姫!



ぅぅぅ・・・



大丈夫ですか?
姫。



うん。
ありがとう。

あ!
見て!
小狼くん!



ん?

0 件のコメント: