楽天

2010年1月12日火曜日

ツバサ・クロニクル 第2期19(46)3/3





ツバサ・クロニクル 第2期19(46)3/3






お前らを倒すためにな!




うわ!
あ!






降りて来い!



きゃぁ!
見つかっちゃった!



どうする?



みんなはここに居ろ!



あ!



春香!



鏡だ!
鏡を使え!



ぁ・・・



どうした?
何をしてる!



ここで秘術を使えば
彼らを黙らせることが出来るだろう。
でも、本当にそれでいいのか?



私は違うと思う。



みんな
私の話を聞いてくれ!



ぁ!



春香・・・






はぁ。
手間取らせやがって。



待ってろよ!
小僧!






それじゃぁ、俺たちは騙されている
と言うか?



そうだ。



人間のいう事なんか信じられるか!



そこをどけ!



いいや。
どかない。
どうしても行くと言うのなら
私を倒せ。



な・・・



私は・・・
みんなを信じている。



あの時と同じだ。






貴様!
なぜ秘術の道具を手に取らぬ!



あなたとはこれまで何度も争ってきました。
それも今日で終わりです。



何だと?



私は・・・
あなたを信じます。






角々してたみんなの気持ちが
まぁるくなってきたの。



信じられん。






力は使わずして
初めて真の力となる。
それが秘術の極意。



亡き母のごとく
春香もいつか最高の秘術を会得するであろう。



あれれ・・・
誰か来たよ。



ぁ・・・



大変だぞ!
みんな!
俺たちは騙されていたんだ!






うわぁ!



たぁ!



ぉ・・・!



おのれぇ!



あ!
しまった!



ぉ・・・!



こっちは通れねぇぜ。



ぁ!
化け物どもよ!
奴らを倒せ!



無駄だ!



ひぇ!
貴様たちは・・・!



モコナも居るの!



オレ達もね。



お前のいう事を聞く者なんか
もう誰も居ないんだ!



ひぇ・・・



えい!



あれ?



はぁ!






う~ん。
秘術の力が消えるまで
羽根を取り出すのは難しいみたいだね。



時間がかかるんかよ?



でも、ちょっとだけだよ。



わかりました。
モコナ
頼むよ。



了解!



あ~
ぱく。



どういう事だ?



ん?



架け橋になれ・・・
という事なのか?



そうだ。



今後
我らの国と人間の国とが争うことの無いよう
二つの世界を橋渡しする者が必要なのだ。



その役目を私が?



うむ。



わかった。
喜んでやらせてもらう。



ありがとう。



俺もナユタヤに戻ったら
みんなに伝えなくてはな。
この国で知った真実の全てを。



はい。






いろいろ世話になったな。



皆さんもお元気で。



さくら達もな。



うん。



モコナもどきもどっきどき!
はぁ~ぷぅ~。



旅の無事を祈っているぞ。



また会おう。
かわいい虫けらども。



はい。



ぴか~ん!

0 件のコメント: