楽天

2010年1月16日土曜日

ツバサ・クロニクル 第2期21(47)3/3





ツバサ・クロニクル 第2期21(47)3/3






ぁ?



ぁ?



ぁ・・・



あんたもしかして
ここで働きたいっちゅう子か?



ぁ!
はい。



センターから連絡あったで。
ほな、ぼぅっとしとらんで
こっちで着替えてもらおうか?



はい。



その部屋はちゃうで。
隣や。



は、はい。



着替え、終わりました。



よう似合うで。
ほな、早速頑張ってもらおうか。



はい。



お、お待たせしました。



ぉ。
ありがとう。



はい。



ここのお客さんって思ったよりも
ぜんぜん怖くないね。



うん。



そりゃそうや。
なんたって店長のうちが
出来た人間やさかい。



よく言うぜ!



ははははは。



ぁ!



邪魔するぜ!



あんたら!



さぁ、今日は店じまいだ!



早く帰ったほうが身のためだぜ!



カルディナちゃんよぉ。
今日こそ色よい返事をしてくれると信じているぜ。



ふん!



この店をそっくりそのまま
この俺に譲ってくれりゃぁ
話は丸く収まるんだ。

もちろん、金は払う・・・



それが返事や!



こいつめ!



ボスになんて事を!



いいって事よ。
口で言ってもわからないのなら
力でねじ伏せるまでのこと。



ぅ・・・



へへへ・・・
あんたには手をださんさ。
その代わり・・・



ひぃ・・・



この子は関係ないやろ!



ぁ!



とぉぁ!



おはは!



お!



小狼くん!



姫こそ
どうしてこんな所に?



なんだ?
てめぇは!



あんたらをやっつけて貰うために
うちで雇った
スペシャル・ガードメンや。
滅茶強いんやで。



しゃらくせぃ!
やっちまえ!



う~ん!



ぉぉぉ・・・



とぉ!



あちゃぁ!



黒ぽん!
ファイ!



こんばんわ。



やはは・・・



わぁ!



お、おい!
こら!

ま、また会いましょうね・・・
俺をおいて行くな!



これであいつも懲りたやろ。
あんさんら
お手柄やったな。
ほな、約束のガードメン料や。

ただし、壊した椅子の代金は天引きっちゅうことで。



そんな・・・



で、このあしは
さくらちゃん、あんたのアルバイト料や。



ぁ!



どうぞ。



ありがとうございます。






10万ユール
確かに。
待っててね。



まさか、姫まで働いていたなんて・・・



ごめんなさい。



謝ることなんてないよ。
さくらちゃんが居なかったら
お金が足りなかったんだから。



誰かが椅子壊さなきゃねぇ~。



って、俺のせいかよ!



うわぁ!



あなたも頑張ったみたいね。



いえ、ちょっとだけです。



さくら、と~っても
大変だったの!



そう。
でも、楽しかったでしょ?



ぇ?!



だけどひどい目にもあったの。



だから楽しいんじゃない?
そうでしょ?
さくらさん?
ぅふ。



はい!






小狼くん!
早くさくらちゃんに。



と、とってもよく似合いますよ。
姫。



ありがとう。



ぁ?!



ぁ・・・!






さぁ、いらっしゃい!
今日はりんごがとっても安いですよ。



姫様。
もっと大きな声じゃないと
誰も買っちゃくれないよ。



はい。



さぁ!
いらっしゃい!






さくらの奴
勝手なことを。



でも、人々の暮らしを愛する姫様は
きっとみんなから愛される事でしょうね。



そうだな。






ありがとうございました!

0 件のコメント: