楽天

2010年1月28日木曜日

ツバサ・クロニクル 第2期24(50)3/3





ツバサ・クロニクル 第2期24(50)3/3






いい人だなぁ。
小狼くんって。
でも、いい人すぎるかもよ。



ぁ・・・



小狼くんは
さくらちゃんの記憶を取り戻すためだけに
旅を続けてたの?



ぁ・・・



違うでしょ?
本当は・・・

どうだろう。
小狼くん
一度くらい
わがままになってみたら?



え?



さくらちゃんのため・・・
じゃなくて
自分のためを思って考えてみたら?



ぇ?



自分の・・・
ため・・・?



いっそ羽根の事なんて忘れちゃってさ
自分にとって
さくらちゃんが必要かどうか
それが一番大切なんじゃないかな?



ぁ・・・
ファイさん・・・



ふ・・・



ん・・・






小狼くん・・・






さくら姫・・・






ひどい臭いだな。



何を作っているの?



う~ん。
とってもよく効くお薬をね。



ほう。



ヒュゥ!

ようし!
完成。






誰かと思えば・・・
何の用かしら?



頼みがある。
そっちに預けてある俺の銀竜を
こっちによこせ。



あ~。
あの刀ね。

あれは次元を超える旅の対価の一つよ。
返すわけにはいかないわ。



わかってる。
だから返せとは言っちゃいねぇ。
少しの間、貸して欲しい。



それは
あなたの願い?



そうだ。

頼む。



やっぱり無理ね。



ちぇっ。



その願い
聞き入れるわけにはいかないわ。



もういい!
もう、頼まねぇ!
てめぇなんぞ
少しでも信じようと思った
この俺が馬鹿だったぜ。



その信じる気持ちなら
別の誰かに使ったら?



あ?!



うふ。
とぼけちゃって。
本当はわかってるくせに。






会いたい。
小狼くんに。






ん!



ぁ・・・



ファイさん。
ありがとうございます。



へぇ。



おれ
さくら姫を迎えに行きます。
姫のためではなく
おれ自身のために。



そう言うだろうと思って
いい物、作ってきたよ。

ほら
オレが作った魔法薬。
これを使えばすぐに元気になれるよ。



ありがとうございます。



傷だけ治してもしょうがねぇ。



ぁ!
ん?



おい、小僧。
こいつを使え。



黒剛さん・・・



黒剛はね
小狼を信じて自分の刀を託すんだよ。



余計な事言うな!



ありがとうございます。



黒剛とってもいい男!
モコナがチューしてあげる!
チュ~❤



うわぁ!!!
何すんだよ!



ファイにもチユ~❤。



えへ。
くすぐったいね。



いひ。
小狼へのチューはお預けね。
さくらが帰ってきた時のお祝いに
とっておくの。



モコナ・・・



だから必ず取り返そうね。
さくらの事。



うん。

0 件のコメント: