楽天

2010年1月5日火曜日

ツバサ・クロニクル 第2期18(44)感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 第2期18(44)感想・原作比較


この話もアニメだけの物です。

無事レコルト国から移動した小狼たち。



でもなんか元気の無いモコナ。

みんなが寝た後、侑子さんとお話しするモコナ。

侑子さんは後ろにある神様が何とかしてくれるだろう

と言うのですが・・・



気がつけば小狼たちは非常に小さくなり・・・


そこへ、ケロちゃん登場。


意気投合するケロちゃんとモコナ。

まぁ、当然と言えば当然ですね。


ケロちゃんはクロウ・リードが作ったとされているし
(カードキャプターさくらの中で)

モコナは侑子さんとクロウ・リードとで来る日のために

作ったとされている。


という事は・・・


まぁ、義兄弟みたいな物でしょう。




山の上の羽根が小狼たちが小さくなった原因とわかり

それを取りに行くケロちゃんとモコナ。



吹雪の中、モコナが寝てしまいそうになり

懸命に起こそうとするケロちゃん。



ケロちゃんは歌を歌えば目が覚めるという事で

モコナに歌を歌うように促すのですが・・・



モコナが歌ったのは・・・

(歌と言えるのか?音程とれていないし・・・)


揺れるぅ。
揺れるぅ。
風船のような私。

風よぉ
吹け吹け
もっと吹けぇ。


って、この場面で風がもっと吹いたら困るでしょ!

と私は突っ込みたくなったのです。




一方、待つことに慣れない小狼は自分も行くと言うのですが

黒剛やファイに止められて断念。



待つって辛いんですね。


という小狼。

さくらはいつも信じて待つことしか出来ない。



山の上の羽根の傍に居たのは蝶々。

蝶は人間、小さくなれって願ったのだろうか?



無事モコナが帰ってきて

小狼たち!

まだ小さいけど、モコナに踏み潰されそうなくらい小さかったのが

モコナの半分くらいまで大きくなっている!



そしてみんなで固まって寝たいと願ったモコナは・・・

願いがかなって良かったね。

黒さまはかなり不満そうだけど・・・



ツバサ・クロニクル 第2シリーズ5

ツバサ(14)


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: