楽天

2010年1月9日土曜日

ツバサ・クロニクル 第2期19(45)感想・原作比較





ツバサ・クロニクル 第2期19(45)感想・原作比較



この話もアニメだけの物です。

第1期7話から11話までに滞在した

ナユタヤ国、蓮姫(リョンフイ)の街へ再び行く

小狼たち。


いつも到着したときに文句を言う黒剛が

今回は何も言わないので突っ込むファイ。


黒剛もいちいち言うのに飽きたと答えれば

言ってくれないのがまた寂しいと言うモコナ。


毎回言われて腹が立っても

言われなくて寂しい・・・


これもわかる気がします。



そして、街の景色をみて

以前来たことのある国だとわかる一行。



ファイが黒剛に

秘妖(キイシム)さんと口付けを交わしたことをばらせば

すかさず突っ込むモコナ。



不可抗力とはいえ

そういう事には疎そうな黒剛。



しかし外からでは平和そうに見える街も

中へ入ると・・・なんか不穏な空気が・・・



そして姿を変えた秘妖(キイシム)をかくまう春香たち。

その様子を見ている嵐。



黒剛は屋根直しをしながら

いつもと違う雰囲気を感じている。


市場では春香は野菜を購入することができず

嵐に分けてもらうのだが・・・



これも春香や小狼を足止めするためのもの。



今回は人の気持ちがわかるモコナが嵐の心を感じて

大活躍!


そして秘妖(キイシム)の国にさらわれる小狼たち。



アニメのみのストーリーはあまり好きになれないのですが

この話はまぁ良かったかな?



今まで、モコナが主役になる物が多かっただけに

そちらはあまり好きになれませんでした。


ツバサ・クロニクル 第2シリーズ 6


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: