楽天

2010年2月4日木曜日

ツバサ・クロニクル 第2期26(52)テレビ版最終会 1/3





ツバサ・クロニクル 第2期26(52)テレビ版最終会 1/3


明日へのツバサ。






彼らは旅を続けなければならない。
そして
そのたびを裏で操るのは・・・
ふ。
この私だ!






クワァ。



は!



んかぁ・・・



うわぁ・・・



うわ!



このままじゃやられちまうぜ。



って言われても
あんな大きな奴とどうやって戦ったらいいの?



小狼・・・



ん。
姫。






ここは・・・
どこ?

ぁ・・・






う!



こいつは・・・



は!



オレたちは眼中に無いの?



狙いは小僧だけってか!



ん!
街が・・・






おまえだけでも逃げろ!



でも・・・



いいから・・・
早く。

ぁ!



探したぞ!



あんたたちは・・・



例の物をお持ちしました。



それは・・・






クワァ!



クワァ!



自分の城を壊してる。



どういうつもりだ?



カオスは小狼を倒すためなら
何でもやる気なの。



ぅ・・・



だけどね
とっても寂しい・・・
って気持ちなの。



ぁ・・・



クァ!



お願いがあります。



ぁ?



姫を助けに行って貰えませんか?



小狼くん
まさか・・・



囮になる気か?



ん。



駄目だよ!
危なすぎだよ!
そんな事したら
小狼、死んじゃうよ!



大丈夫だよ。
モコナ。
おれは決して死んだりしない。



小狼・・・



ん。



小狼くん
直々のご指名なら
行かない手は無いでしょ?
ねぇ、黒さま?



へ。
めんどくせぇが仕方が無いな。



ありがとうございます。



ふ!



ふぅ。
ついてきちゃった。



モコナ!



モコナも小狼と一緒に戦うの!



ぁ・・・






カオスに加担しろと言うのですか?



その通りだ。



なぜです?
彼はこちらにとって
想定外の存在。



確かにそうだ。
だが奴は使える。

現に奴の力をたどる事で
見失っていた彼らを発見する事が出来た。

こちらが一手加えれば
かつてのように彼らの旅を裏から操作する事も
可能になるだろう。



さくら姫はともかく
あの三人はどうするつもりです?



ふん。
奴らなら必ず姫の後を追うはず。



フェイワン(飛王)・リード。
あなたの狙いは最初から・・・



ふ~ん。
そうだ!

魔女の介入によって失われた
彼らの旅を操る力を
再びこの手に取り戻すのだ!






フェイワン・リード。
懲りない人ね。





ふ!

うわぁ!



黒剛さん
ファイさん
お願いします。






う!



は!



何だと?!

0 件のコメント: