楽天

2010年2月10日水曜日

ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ1 感想





ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ1 感想


ドラマCDという事で
コミックス版にはこの話はありません。



小狼たちが来た国は
水上都市コラル。

モコナは羽根の波動らしきものを見つけるのだが・・・

それは王宮の宝物蔵にあるらしい。


早速王宮へ行き王の謁見を求めれば・・・

桃矢兄さまそっくりの神官が居て
雪兎さんそっくりの人が王様だった。

しかし、王は即位した直後から
心を失い・・・
宝物蔵を開けて波動の元を見せてもらうためには
王の心を取り戻さないといけない。


さくらは兄のように慕っていた
雪兎さんそっくりの人が心を失っている事を悲しみ
自分が何とかすると宣言してしまう。


さくら・・・
本当に大丈夫なの?
出来るの?


とも思うのだが・・・


そしてファイは
ユキト王が即位する前はお芝居が大好きで
夜な夜な宮廷劇場を開いていたという情報を手にし
自分たちもお芝居を!
と思う。



おいおい、本当に大丈夫なの?!
と思うのだが・・・


やる気満々なファイとモコナ。


渋々という感じの黒剛。


そして不安一杯のさくら姫。


ファイやモコナが黒剛に何かを言い
それに対して黒剛が怒り
追いかけっこが始まる。


毎度のパターンですが
よくも毎回毎回・・・
なんて思いながら聞くほうも・・・


私は好きだったりします。


■【CD】「ツバサ・クロニクル」ドラマ&キャラソン アルバム「王宮のマチネ」Chapter.1~水上都市コラル~


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: