楽天

2010年2月14日日曜日

ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ2 感想





ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ2 感想



小狼くんは王宮の地下劇場を見せてもらう。

そこへさくら姫が・・・


最後の台詞が問題だと・・・



ファイのところへ行く小狼。



黒剛の棒読みの台詞に


台詞を覚えるだけじゃなくって
もうちょい稽古してみたら
きっともっと、もっと
良くなると思うよ。



あぁ!
おだて上手なファイさん!

物は言いよう?



神官トーヤが言うには
今まで何回か王に芝居を見せたが
王の心を取り戻す事は出来なかった。
と言う。



芝居って本当に芝居っぽくて

うそ臭い!


って思ってしまう事もあるけど


芝居ってわかっていながら

本気にのめりこんでしまう芝居もある。



それを考えると


素人であるさくらたちが

自分たちの旅を基にした芝居だからこそ意味がある。


ファイの考えには納得ですね。



でも、やっぱり台詞の言えないさくらと小狼。



いよいよ本番。



ファイはファイで自分の台詞を忘れそうになるし


そこを小狼くんがファイに・・・



そしていよいよ問題の場面。



さくらちゃんは台詞が言えなくて・・・


ネトラジで聞いていたときは

一体どうなっちゃうの?

ちゃんと王の心を取り戻せて

宝物蔵を見せてもらえるのだろうか?


なんて心配になってしまいました。


■【CD】「ツバサ・クロニクル」ドラマ&キャラソン アルバム「王宮のマチネ」Chapter.2~ありえないゴール~


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: