楽天

2010年2月17日水曜日

ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ3 感想





ツバサ・クロニクル ドラマCD 王宮のマチネ3 感想



たとえ芝居といえども
小狼くんに好きと言えない・・・
と悩むさくら。


一方で
変化の無いユキト王。
がっかりする神官トーヤ。


小狼はそんなさくらに
自分の言葉で話すように促す。


そしてさくらは・・・

記憶は失くしたけど
代わりに大切な物を手に入れました。



そう。
人は失くすものもあるけど
必ず代わりのものを手に入れている。



話をしている途中でさくらは・・・
小狼の事を思い出し口にしようとする。

しかし・・・



なぜこのようになったのかを説明するファイ。


その説明を聞き
悲しい事と感じたユキト王。


そして宝物蔵を開けるユキト王。


王として即位し
周囲が王として扱う事で
寂しさを感じたユキト王は
魔術師を呼び、心を切り離したという。



現実としっかり向き合い
前を向いて歩いていく者に
幸運の女神は微笑んでくれるのだと私は思う。



次の次元へ移動しながら
さくらは、いつかあの台詞が言えるようになるから・・・
と言っているが・・・


小狼とさくらが侑子さんに渡した対価は
二人の関係性。


一度切れてしまった関係性だが
旅をしていくうちに、再び二人が結ばれる事ができるのか?


これを聞いたときは
やはり二人が結ばれて欲しいと思いながら聞いていました。


■【CD】「ツバサ・クロニクル」ドラマ&キャラソン アルバム「王宮のマチネ」Chapter.3~言えないセリフ~


★ツバサ、その他の商品★

0 件のコメント: