楽天

2010年3月18日木曜日

ツバサ OVA 東京編1 3/3





ツバサ OVA 東京編1 3/3






ま、神威とやりあえるのはこの東京じゃぁ
あいつくらいだからな。



じゃぁここで一番強いのは
ずぅっと神威と封真なの?



ずっとではないね。



ぁ?



神威は君たちと同じなんだ。
2年ほど前かな。



突然この東京に現れた。



ぁ・・・



僕たちが居る建物に。
都庁って言われてたんだけどね。



最初
水泥棒だと思ったんだが
あの時の神威は
ちょっと混乱状態だったみたいだな。



混乱って?



霞月が言ってたよ。
なんかあの時の神威
迷子になった子どもみたいだったって。



水を見て言ったんだ。






ここに居る。

守る。






守る?



で、そのまま神威くんは
都庁だっけ?
に居る事になったんだ。



あぁ。



牙暁が言ってた。
神威とおまえは似てると。
どちらも求めることがあるからだと。



取り返さなければならない。
必ず。






めきょ!



目覚めた。






小狼。






あなたは
どうしてここに居るの?



眠っているんだ。
でもきみは目を覚まして。



駄目。
目が・・・
開かない。



目を覚まして。
君の大切な人が・・・






ぁ?

おい!
姫、おい!

息を
してねぇぞ!






めきょ!

羽根の気配
強くなった!



どこからかわかったのか?
モコナ!



やっぱりさくらたちが居る建物の下だよ。



あの下に?



ぁ!



ファイさん!



小狼が探しているのは
お水じゃないの!
さくらの大事な物なの!



さくら?



大切な人の
大切な物です。






やはり封印しておくことは
出来なかったわね。

行くんでしょ?
邪魔はしないわ。

けれどあなたには次元を渡る力は無い。
できるわ。
私には。
一度きりだけれど。



なぜだ?



夢は終わらせなkれば。






医者に・・・
いや、医者でいいのか?



治療で治るものではありません。
あなたたちは異世界
別の次元から来たんですね?






来たわね。

0 件のコメント: