楽天

2010年3月13日土曜日

×××HOLiC◆継 7 2/3





×××HOLiC◆継 7 2/3




×××HOLiC◆継 7






ん?



よっ!



あ!



どうした?



昨日もあの人
居たんだよ。
ああやって窓際に座って・・・

洋服が同じ?

この暑いのに女の人が二日続けて
同じ服、着るかな?

ん・・・

な、百目鬼
あの窓に・・・



座ってるな。



これでもまだ見えるか?
あの人。



あぁ。



左目だけでも見えるって事は
ちゃんと居るって事だよな。
あそこに。



何か感じたのか?



ちょっと寒気っつうか。



いや
気のせいだな。

早く
水汲んで帰るぞ。



ぁ?!



どうかしたのか?



いや
何でもない。
帰るぞ。






私立十字学園。



井戸に水を汲みに?



そうなんだ。
侑子さんったら
相変わらず人使いが荒いって言うか
なんて言うか・・・

よそ様の家に
あと何回か行かなくちゃならないんだ。
しかもこいつと!

って無視かよ!



どうしたの?
百目鬼君。
何か考え事?



あ・・・ぁぁ
ひまわりちゃんが百目鬼の心配を・・・
なんて事だ・・・
そんなに・・・
ひまわりちゃんが・・・



いや昨日の屋敷の窓際に・・・



何だよ。
まさか昨日
実は見つかってたけど
黙ってた
とか言うんじゃねぇだろうな?



違う。



じゃぁ、何だよ?!



あの女の人
何か
知ってるような・・・



え?
もしかして知り合いとか?



いや
そういう意味じゃねぇ。

何となく前に見たことあるような・・・



あ?!
はっきりしねぇな。



百目鬼君が珍しいね。






この分だと
あと、もう少しってところね。



こ~んなに
大量に水、汲んで
猫娘は一体何に使うつもりなんすかね?



そうね。
水を汲む事。
それ自体に意味があるのかも
しれないわね。



え?!
それってどういう?



ま、そのうちわかるんじゃない?



・・・



まだ気になる事でもあるの?



実は
今日もあの人
窓辺に座ってたんですよ。
しかも同じ服で。



この暑いのに?



いやぁ
でも同じ服に見えただけかも知れないですしね。
百目鬼にもちゃんと見えてるんだから
アヤカシって事は無いし・・・

あ、今日は天ぷら揚げて
天ざるにしましょうか。
お酒はやっぱり蕎麦焼酎ですかね?






キーン コーン カーン コーン



四月一日くん。
今日って一緒に帰れる?



あぁ、ごめん。
今日も水汲みがあるんだ。



そうなんだ。
あ、ねぇ
私一緒に行こうか?
その瓶って重いんでしょ?
手伝うよ。



え?!
あ、いやいやいや
いいって。
ひまわりちゃんに持たせられないよ。

あ、それに百目鬼も部活で遅くなるらしいし。
ったく
待たせるなんて本当に生意気だよね。



本当に手伝わなくていいの?

じゃぁ、約束して。



え?!



無理しないって。



うん!



・・・

あれ?



じゃぁ、私
先に帰るね。



あぁ。
うん。



バイバイ。






っまったく!
すっかり暗くなっちまったじゃねぇか。
それにいつまで続くんだよ?
この水汲み。

せっかく今日だって
ひまわりちゃんと一緒に
帰れるチャンスだったのになぁ。



たぶん・・・
今日で最後だと思うよ。



わかるのか?



・・・






まぁいいや。
とにかく早く終わらせるぞ。



よいしょっとぉ。
っつか
これでこの井戸の水
もう空だぞ。

見つかったらこれ
絶対に怒られるよな。
ま、いざとなったらこいつを置いて
逃げ出せばいいか。



痛ぇ!

あ・・・あぁ・・・



入っちまったよ。
風呂敷。
どうしよう・・・



大切な物なのか?



わかんねぇ。
けど初めからこの瓶
あれに入ってたし・・・
だいたい侑子さんの物だし
なんか意味があるのかもしれねぇし。



取りに行くしかねぇのか。






呼び鈴、鳴ってねぇよな?
誰も居ないのかな?

けど二階の女の人は居るはずなんだけどな。



行ってくる。



ぁ?!



取ってくる。



飛ばしたのおれだから
おれが行く。



おまえは待ってろ。



おまえこそ
ここでベソかいて待ってろ!
おれが取りに行くって言ってんだろ!



開いてる・・・!



あのぉ・・・
すいません・・・



行くか。



お・・・お・・・
おう。

0 件のコメント: