楽天

2010年4月2日金曜日

×××HOLiC◆継 11 2/3





×××HOLiC◆継 11 2/3



×××HOLiC◆継 11





ぁ!
急に小指が痛くなったんです。



そのひまわりちゃんと指切りした指が・・・
だね?






ひまわりちゃんは
幸運の女神って訳じゃないと思うわよ。






でも・・・
ひまわりちゃんは
優しくて
かわいくて・・・



けれどよく思い出してみると
ひまわりちゃんとかかわった後
良くない事が起こっている。



良くないって言うか・・・
偶然・・・



偶然?



ぁ!
侑子さんが
この世に偶然は無い。
あるのは必然だけだって。



きみはどう思う?



聞いたばっかりの頃は
そんな事無いって思ってました。
起こること全部が必然で
意味があるなんて・・・



今はどうかな?



今は・・・
少しずつだけど
そうなのかな?
って思えるようになってきました。
でも・・・



起こること全てに意味がある。
けれど
その全てに気づける者は稀だろうし
毎日おこる数多の出来事全て
意味を見出していくなんて
考えただけで大変だ。

けれど
これには意味があるのではないかと
気づいたなら
その気づきにこそ意味がある。

なぜ?
と考える事にこそ意味があると
私は思うんだが・・・
どうかな?



気づく
事にですか?



きみは気づいた。
さまざまな事柄に導かれながら
だから
気づかなかった頃には
もう戻れない。

あとはきみが選ぶ事だ。



・・・!



静と一緒に居なさい。



百目鬼・・・ですか?



そう。
明日は必ず。
ね。






ぁ!



また
夢?






あぅ・・・



こそこそこそ



おはよう!



わぁ!
おはよう!
おはよう!

四月一日!
おはよう!



侑子さんは?
まだ寝てんのか?



主さまちょっと御用。

宝物庫で御用。

四月一日
学校あるから先に出てって。



そっか。
じゃぁ朝食・・・



ほら
絶対作っていって!
て!



ぇ?!
あぁ
わかりましたよ。
ちゃんと作りますよ。



モコナの分もねぇ!

あとお酒もね。



朝っぱらからかい。



今日みた夢のこと
侑子さんに話したかったけど・・・






まったく
『朝飯作ってぇ』
って言われたから泊まったのに
ご飯の時に居ないなんて
侑子さんてほんと我侭ばっか
ぁ?



小羽ちゃん!
久しぶり!
どうしたの?
こんなに朝早く。



待ってたの。



おれを?



うん。
お礼言いたかったから。



なぁに?



この前
一緒に遊んでくれてありがとう。



こっちこそ楽しかったよ。
また一緒に行こうね。

そうだ。
あのね
今日、シュークリーム
作ってきたんだ。
一緒に食べない?



すぐ戻らなくっちゃ。



そっか。

じゃぁ、これ
持って行って。



いいの?



もちろん。



ありがとう。



送ろうか?



いい。



そっか。
じゃぁね。



うん。



ん?



あのね・・・

その小指
誰と指きりしたの?



ぇ!






私立十字学園。



爺さんがまた夢に?



本当におまえって
遥さんにそっくりだよな。
あんまり似てるから
いつもおまえが煙草吸ってるみたいで
変な感じだよ。



確かに爺さんは
若い頃おれとそっくりだったらしいが・・・



だからそれ
逆だって言ってるだろう!
おまえがお爺さんとそっくりなんだろう!

お爺さん
亡くなっているんだよな?



おれが小5の時にな。



うん・・・

だったらなんであんな若い姿なのかな?
いや、その前に
なんでおれの夢に出てくるんだ?



何かあるのかもな。
爺さん、憑き物落としや
呪いごとだけじゃなく
予知夢みたいな夢を見ることも
あったらしいから。



なんか不思議な人だったんだな。
遥さん。
そう言えば夢の中で
『明日はおまえと一緒に居ろ』
って言われたな。



昨日の夢でか?



うん。
ま、嫌だけどな。

ひまわりちゃんとならいざ知らず。



ふん。



あ!
あとシュークリーム。
途中で小羽ちゃんに会って
あげちゃったんだよ。
だから今日のデザート無しな。



そんな顔しても
ねぇもんはねぇんだよ!
この食いしん坊将軍め!



おまえ・・・
今日、おれが部活終わるまで待ってろ。



ぁ?
なんで?



だからなんでだ?!
つーの!

0 件のコメント: