楽天

2010年4月3日土曜日

×××HOLiC◆継 11 3/3





×××HOLiC◆継 11 3/3



×××HOLiC◆継 11





ぁ!
まさか・・・
シュークリーム食えなかったからって
おまえ家で何か作らせる気か?!
おい!






ったく!
なんでこう
俺様なんだよ!

百目鬼様か?
ならおれは
四月一日様様だっつーの!



・・・







おはよう。
四月一日くん!



ぇ・・・!
ひまわりちゃん・・・















その小指
誰と指きりしたの?






ぁ・・・



どうしたの?
具合悪い?
何だか顔色悪いよ。



いや
何でもないんだ。
ごめんね。
心配させて。



本当に?
無理してない?



ううん。
本当に大丈夫。

さ、教室行こう。



そうだ。
今朝
小羽ちゃんに会ったんだよ。



あの霊能師の?



そう。
で、その時
小羽ちゃんにシュークリームを
あげちゃたから
百目鬼のやつが睨んできやがってさ・・・







・・・



ドサン!



ぁ!



あーー!!
四月一日くん!






ぅぅぅぅ・・・



痛いよ・・・

身体が痛いよ・・・

動かないよ・・・

ぁぁぁ・・・

痛い・・・

痛いよ・・・

動けないよ・・・

お父さん
お母さん
どこ?

痛いよ・・・
怖いよ!

お父さん!
お母さん!



ぁ・・・

う・・・ぅ・・・

ぁ・・・

は!

お母さん!

お父さん!



・・・



パリン・・・



お父さん・・・
お母さん・・・
ぁ・・・!



待って!
お父さん!
お母さん!
行かないで!

一緒に行く!



・・・!



ぁ!



間に合った。



今の静と
同じ歳くらいの姿で現れるようにしておいて
良かったよ。
あの子は夢を渡れない。
しかし、この姿でなければ
きみを引き止められなかったからね。



さぁ
呼んでいるよ。
戻らなければ。






ぅ・・・

ぁ・・・

おれ・・・



落ちたの。



ぁ・・・



学校の二階から落ちたのよ。
窓ガラスごと。

ちょうど下でそれを見てた百目鬼くんが
すぐ救急車を呼ぼうとしたんだけど
あたしが使いをやって
店に連れてくるように頼んだの。
一刻を争ったから。

本当はもう少しで手遅れになるところだった。

でも、
止めてくれる人が居たでしょ?
黄泉までの境夢(けいむ)の中で。



ぁ・・・






それで・・・
侑子さんが・・・
おれを・・・



えぇ。



高くつきそうですね。
・・・対価・・・



それはもう
貰ったわ。



ぇ?!



二人から。



ぁ!
ひまわりちゃん!

なんで・・・
店の中に?



入る必要があったから。






ぁ・・・
ごめんね。
びっくりしちゃったよね。

でも・・・
大丈夫だった。



今回はね。



ぇ?!







ぁ・・・!



どうしたの?
四月一日くん。



いや・・・
何でも・・・



ぁ・・・






気づかなかった頃には
もう、戻れない。






ごめん。
こんな事言ったら
怒るかもしれない。
思っていることが
あるんだ。

いう必要の無い事なんだけど
でも
それを隠したままじゃ
ひまわりちゃんに
嘘ついたままになると思う。



なぁに?



ひまわりちゃんと会った後とかに
本当に時々だけど・・・



良くない事が起こった?



ぁ・・・!



今日も
あたしが肩をたたいたら
その肩が触れた窓ガラスがはずれて
そのまま落ちた。



それは・・・

ひまわりちゃんに・・・

関係あるのかな?



やっと気づいた?

0 件のコメント: