楽天

2010年4月14日水曜日

xxxHOLiC ドラマCD 「シミヌキ」2/5 CLAMP × 竜騎士07  





xxxHOLiC ドラマCD 「シミヌキ」2/5 CLAMP × 竜騎士07  







どうだったかな?
怖かった?



うぅぅぅ・・・
怖かったよ。
ひまわりちゃん
怪談のセンスいいよ。

お昼時でもサクサク聞けちゃう。



その怪談は
昔からあるのか?



ううん。
最近の新しい怪談らしいよ。
近所の小さい子に教えてもらったの。
怪談も日々生まれる物なんだね。



確かにな。
今時
番町皿屋敷じゃ怪談って言うより古典だし
怪談も時代と共に廃れたり
生まれたりする物なんだな。



四月一日。
帰りに家へつきあえ。



はぁ?
何だよ。
突然?
人の都合って物を考えないのかよ?
おまえは。
今日はひまわりちゃんと一緒に帰りに・・・



私の用事はいつでもいいし
百目鬼くんに用事があるなら
そっちを優先してあげて。



ぇえ?!
そんな事ないよ。
こいつの用事なんか100個まとめても
ひまわりちゃんの用事の一つにも満たないよ。

百目鬼!
どうせ大した用事じゃ無いんだろ!



いや。
おまえじゃないと駄目なんだ。
つきあってくれ。



そ・・・!
人が聞いたら誤解するような事を
臆面も無く言うな!



じゃぁ赤面しながら言えばいいのか?



なお困るわ!



うふふ。
四月一日くんと百目鬼くんって
本当に仲がいいね。
うらやましいな。






ちぃ。
今日はひまわりちゃんと一緒に
本を探しに行く約束だったのに
おまえが強引に誘うから
ひまわりちゃんが遠慮しちゃったじゃないかよ!



さっきの怪談の話だがな。



何だよ。
藪から棒に。
例のパンダの縫いぐるみの話かよ?

まさか怖くなっちゃって
一人でお家に帰れないってんじゃ
ないだろうな。

うわぁ!
わかったぞ!
おまえパンダの縫いぐるみを持ってたりするんだろ!
それでさっきの怪談の女の子が
縫いぐるみを返してぇ。
返してぇ。
って現れたりしないか不安で不安で
たまらないんだろ!
そうだろ!



やっぱり
今日も来ているみてぇだな。



ぇ?
おい。
門の前に女の子が居るぞ。






また来ているのか?



返してください。



何度来ても
返せないものは返せない。



パンダの縫いぐるみを
返してください。
返してください。



ぇ!
うわぁーーい!!
って人間だよな?
幽霊でもアヤカシでも無いよな。



失礼な事を言うな。
檀家の女の子だ。



返してください。
返して。






その女の子は
ひまわりちゃんが話してくれた怪談から
まるで抜け出してきたみたいに
縫いぐるみを返して。
返してと繰り返す。

もちろん彼女はおれにも
そして
百目鬼にも普通に視えている。
幽霊やアヤカシの類では無い。

でも
そう思いたくなるほどに
いや
思いつめた人間と言うものは
こんな年端の行かない少女であっても
こういう表情が出来るものなのかもしれない。

何となく足取りもふわふわしていて
意識がぼんやりしている気がする。
目の焦点も少し定まっていないように見えた。

それはたぶん
普通の人間が見たならば
何かに取り憑かれていると例えたくなるかもしれない。






話が見えないが
返せって言うなら
返してやればいいじゃないか。

春だけどまだ風は冷たいし
いつからここに居たの?

ほら
手も冷え切っているよ。

まさか
きみ!
凄い熱じゃないか!



早く家に帰りなさい。
ご両親も心配しているだろうし。
きみの身体にも良くない。



パンダの縫いぐるみ
返して。
あの子
寂しがっている。

あたしも
寂しい。



百目鬼
事情はよくわからんが
たかが縫いぐるみだろ?

それがどういう経緯で
おまえの所にあるのかは置いといて
渡して気が済むものなら
渡しちゃえばいいだろ?



出来ない。



おまえもあれを見れば納得するはずだ。
それがおまえに付き合ってもらった理由でもある。



あれってのは
もしかして・・・



返して。
返して。



さゆり!
あぁ、居た、居た。

またお布団を抜け出して
ここへ来ていたのね。

何度言っても聞かないんだから。
この子は。

本当にいつもいつも
ご迷惑をかけてすみませんね。
よく言ってるんですけど
一向に聞き分けてくれなくて。



さゆりちゃんの具合はどうですか?



えぇ。
おかげさまで
最近はこれでもだいぶ良くなってきたんですよ。
新しい病院と薬がようやく合ったみたいで
そのせいでこうしてお布団を抜け出すように
なっちゃったんですけど。

駄目でしょ。
ちゃんと寝てなくちゃ。
一日も早く元気になって
保育園に通いたいでしょ?



保育園
行かなくてもいい。
パンダの縫いぐるみ
一緒じゃないといや。
きっとあの子も寂しがっている。



あの縫いぐるみはね
供養して燃やしちゃったから
もう無いの。
あきらめなさいって言ったでしょ!



供養して燃やしちゃった?



うちのお婆ちゃんが
霊感の強い人なんです。
この子の持っていた
あの薄気味悪い縫いぐるみに
何か悪いものが取り憑いてるって言い出して。

それで騙されたと思ってお寺に預けてみたら
この子の体調がみるみる良くなって。
私も前からあの縫いぐるみは
何となく気持ち悪いと思ってたんだけど
世の中
本当にそういう事ってあるんですね。



縫いぐるみは悪くないの。
寂しいだけなの。
そんなひどい事言っちゃぁ
かわいそう。



うぅぅ。
何だか聞けば聞くほどに
ひまわりちゃんの怪談にそっくりな話だ。



おい、まさかこれって。



たぶんこのやり取りを見た誰かが
広めるうちに
怪談になってしまったんだろう。



じゃぁ
さゆりちゃんの縫いぐるみは
焼いちゃったのか?



焼いてはいない。
まだ預かってる。
あの子をあきらめさせるために
家族が焼き捨てたと言っているだけだ。



おれを呼んだのは
その縫いぐるみを見せるためか?



あぁ。
おれもあの縫いぐるみを
あの子に返してやりたいと思ってる。
だが
それが出来ない。



だからおまえの・・・
場合によっては
侑子さんの力を借りたいんだ。






これが
あの子が返せといっている
縫いぐるみだ。



ぅぉ・・・



やっぱり
視えるか?



あぁ。
こりゃひどいな。
こんな縫いぐるみとずっと居たら
病気になるのもうなずける。



返したくても
返せない理由がわかっただろ?



あぁ。
こんな物返したら
きっと
さゆりちゃんは
もっと重い病気にかかるだろうな。
もう家で寝ているだけでは済まないくらいに。



あの子は
友達が作れない性分らしくてな。

保育園でいつもポツンと取り残されていた
その縫いぐるみに
自分の境遇を重ねてしまったらしい。



気持ちはわかるよ。
しかし
この縫いぐるみだけは駄目だ。
これは
本当にひどいよ。



侑子さんになら
何とかできないか?



そりゃぁ
あの人なら・・・
でも
ただじゃ無いと思うぞ。



毎日、門の前で待たれて
泣かれる事を考えれば
多少の対価は仕方が無い。
おまえだって
返せるなら返したいと思っただろ?



それは確かに。
あんな顔見ちゃったら
一肌脱いでやりたい気持ちにもなるよ。



侑子さんに頼めないか?
この縫いぐるみを
あの子に返せるようにしてやって欲しい。
払える対価なら
おれが払う。

0 件のコメント: