楽天

2010年4月17日土曜日

xxxHOLiC ドラマCD 「シミヌキ」5/5 CLAMP × 竜騎士07 





xxxHOLiC ドラマCD 「シミヌキ」5/5 CLAMP × 竜騎士07  







本当に焼くしか無かったんですか?



仕方ないわ。
布地も綿も
よく邪気を吸い込んじゃうんだもの。



あのパンダに
さゆりちゃんの所へ帰れるようにする
ネガイを叶えると言ったのに
火にくべた。
最後には何も残らなかった。



そんな事無いわ。

これを百目鬼くんに渡して。



!?
これは?



あの子のネガイよ。






何ですか?
これは?



家で開けてね。
そして
しっかり休んで
早く病気を治してね。



パンダさんは帰って来ないの?



あぁ。
帰れない。
だから代わりにそれを渡すんだ。



ヒック。
ヒック。



本当にご迷惑をおかけしました。

ほら、さゆり
行くわよ。






なるほど。
布地や綿に邪気が浸み込むわけだから
あれなら返せるわけか。



あのパンダの目に縫い付けられていた
黒い大きなボタン。
それを返したからって
さゆりちゃんの所に
あの子が帰れたことになるって言うのか?






さゆりちゃんは
家に帰るとそっと封筒を開きました。
中には大きな黒いボタンが二つと
丁寧にたたまれた便箋が入っていました。

でも
その便箋を開かなくても
彼女にはその二つのボタンが何なのか
理解できました。

そう。
大好きだったパンダさんは
もう居ないのです。

火にくべられてしまって
目の代わりだった二つのボタンしか
残らなかったのです。

とても、とても悲しかったけれど
心のどこかでは
あきらめていた事でした。
だからもう
それ以上の涙はこぼしませんでした。

便箋を開くと
短く
ある事が書かれていました。

それが何を意味する事なのか
わかりません。
それを確かめるために
彼女は台所から白いお皿を持ってきました。

その真っ白なお皿の上に
パンダさんの目のボタンを二つ
そっと並べます。






ぁ!
パンダさん。






白地に黒い目玉。

そこには確かに
パンダさんの面影がありました。






本当に
あれで良かったのだろうか?



うん。
良かったと思うよ。
さゆりちゃんは
パンダさんにまた会えたんだし
パンダさんも
さゆりちゃんを不幸にせずに
戻ってくることが出来たんでしょ?

それに・・・
これからはきっと
さゆりちゃんはそのボタンをポケットの中に入れて
片時も手放さずに
いつも一緒に過ごすと思うの。

それはつまり
二人はずっと一緒だと言う事だし
誰にも見られないから
誰にも不幸や邪気を押し付けられないと言う事。

つまり
誰も不幸にしないという事だもの。



私、わかるの。
誰も不幸にしないでずっと一緒に居られるのって
すごく嬉しいよ。



ひまわりちゃん。




そのパンダさんと似たような立場だから
とてもよく気持ちがわかるの。

だから断言できる。
そのパンダさんと
さゆりちゃんは
今きっと
とっても幸せだよ。



あの縫いぐるみに
何かのシミがついただけだったんだ。
その汚れが何となく嫌われて
それだけの理由で呪われた縫いぐるみ扱いされて
やりきれないよ。

仮に本当に呪われた縫いぐるみだったとしても
それはあの縫いぐるみのせいじゃなかった。

だからおれは
そんなの認めたくない。



四月一日くんは優しいね。
どんなに不吉で不幸な運命の人が居たとしても
四月一日君には
きっとその人を幸せに出来る力が
あると思うな。



あの子とパンダが
幸せになれたと信じたいよ。
そうでなきゃ
かわいそ過ぎる。



幸せよ。
たぶん。
世界中のどんな縫いぐるみよりもね。



侑子さん!



世の中に忘れ去られて
消えてく縫いぐるみがどれほどあると?

それに比べたら
あの子は
さゆりちゃんの心の中に
確かに残り
片時も離れずに一緒に居られるようになったのよ。

それは多分
世界で一番幸せな縫いぐるみ。



けなげな奴だったな。

さゆりちゃんの所へ帰りたいって
ずっと言ってた。



その縫いぐるみって
しゃべれたの?



四月一日。
知ってる?
縫いぐるみってね
しゃべれないのよ。



へん。
何を言ってるんですか?
ほら
よちよちと立ち上がろうとしながら
しゃべってたじゃないですか。
あれは侑子さんの力か何かで動いたんでしょ?



あたしは話しかけただけ。
しゃべったり動いたりしたのは
あの子自身の力よ。



ぇ?!
え?
じゃぁ・・・
あの縫いぐるみは?!



アヤカシや物の怪の類でなくても
縫いぐるみはたまに動いたりしゃべったりするのよ。
男の子は知らないの?

女の子なら幼い頃に何度か見るわよ。
ねぇ。



はっきりとは覚えていないけれど
幼いころはお人形とお話が出来た気がします。



またまた
からかってぇ。



四月一日
動いたりしゃべったりする縫いぐるみは
どういう縫いぐるみか知ってる?



いえ・・・
わかりません。



とてもとても
深く愛されて
幸せな縫いぐるみだけよ。









そうだったのですか。



四月一日は
縫いぐるみの持ち主の女の子に
何とかしてそのまま
パンダさんを帰してあげたかったんでしょうね。

四月一日だけじゃないわ。
百目鬼くんも
ひまわりちゃんも、きっと。



でも
ネガイが全て叶うとは
限らない。



えぇ。
だけど
信じて願い続ければ
叶う願いもある。

それはずぅっと待っていたあなたに
誰よりもよく知っている。



そうね。
何度絶望しても
信じ続ければ終わりではない。

それがどれほど辛くても
違う明日を迎えたいなら
前に進めると信じるしかない。

自分も・・・
そしてあなたの大切な仲間を。



バイト君
四月一日にも居るのですね。
そんな人が。



えぇ。



良かったのです。



梨花ちゃんの仲間たちも
元気?



はい
なのです。

図書館も一緒に来たのです。



会えるのを楽しみにしているわ。
その子たちに。



今度そっちへ行く時には
電話しますですよ。
きっとみんなを連れて行きますです。



四月一日に美味しいもの作ってもらって
待ってるわね。



ぼくも何か作って行くのです。



素敵❤



楽しみなのです。

それでは
なのですよ。



またね。



にぱぁ~。






やっと出来た!

リンゴジャムとコンポートです。



ありがと。




電話中でした?
すいません。



いいえ。
終わったからいいのよ。



ん?
侑子さん?

っちょっと
なんで急に頭なんかなでるんですか!



いい子にはこれでしょう❤



いい子って
そりゃぁこんな夜中に
こんな手間な物作るのは大変でしたけど
別に・・・



別に?



喜んでもらえるなら・・・
いいですよ。



照れちゃって
このぉ~



髪 滅茶苦茶になるから
やめてください!



なぁに?
気にしてるの?
四月一日
髪問題。



違います!
ジャムとコンポート落ちますって!



四月一日 君尋と言います。
よろしくなのですぅ。



なんで知ってるんですか!



あはは。



だからなんで!?



明日、百目鬼くんと
ひまわりちゃんにも言ってあげようっと!
よろしくなのですぅ~。



うわぁ!
やめてぇ!
侑子さん!

0 件のコメント: