楽天

2010年4月19日月曜日

xxxHOLiC OVA 春夢記 <前編> 1/3





xxxHOLiC OVA 春夢記 <前編> 1/3






・・・



・・・



ん?



・・・



侑子・・・さん・・・



夢よ。






どうかな?
小羽ちゃん。



うん。
ちゃんと出来てる。



よし。
じゃぁ、よそってくれる?



うん。



上手く出来たねぇ。



君尋くんの教え方が上手だから。



小羽ちゃんが器用だからだよ。



そりゃ、どっちも
ええ子って事やねぇ。



ぁ?



お婆ちゃん・・・



まぁ、まぁ
美味しそうだ事。

ちょっとの間に
ほんまに何でも出来るようになったねぇ。
小羽根ちゃん。






カリカリカリカリカリ
カリカリカリカリカリ






ん?






ポリポリ
ポリポリ
げっ歯類みたいに食ってんじゃねぇ!



ポリポリポリ



こんな奴
呼ばなくて良かったんだよ。
小羽ちゃん。



静くんに遭いたかったし
私の作ったもの
食べてもらいたかったから。



ん・・・



くっそう!
『静くん』なんて
似合わなさすぎだろ!
百目鬼の分際で!



うるさい。

ぽり。



今、口でポリ言っただろ!
だったら茶って言えるだろうが!
おい!



仲良しやねぇ。



うん。



なんか女性陣に誤解を~・・・






ほんまに美味しそうやねぇ。
やっぱりこれだけのご馳走が並ぶと。



檀家からもらいました。
いける口だと伺いましたので。



超吟 梵



おま・・・!
堂々と!



まぁまぁ
いける口やなんて
昔ほどやないんよ。
もう一升瓶4本はいかれへんで。



4本は駄目って事は
3本はいけるって事か?



せっかくのお酒や。
おとっときの切子で飲まんとねぇ。



取ってくる。
どこかな?



奥の部屋の棚やけど
高い所なんよ。



あぁ
たまには働け。



おれのほうが高いからな。
背。



だひ!
ちょーっとじゃねぇか!
こーんな!
こーんな!



あの子が前に占いで見た
喧嘩ばっかりしている男の子やねぇ。



う・・・

そ・・・
そうです。



仲ようなったみたいだね。



不本意です!!



あの子と仲ようなったのも
君尋くんが変わったからやねぇ。



は!・・・



・・・



・・・



変わりましたか。
おれ?



それは君尋くんが一番
よう知っとるやろ?



そうですね。



君尋くんが変わったから
出会う人も変わった。
いろんなえぇ出会いがあったやろ?
幸せにしてもろたり
してあげたり
助けたり、助けられたり。

いろんなものをやり取りできる
えぇ出会いがな。



はい。



侑子ちゃんもね
変わったんよ。



え?!



君尋くんに逢うてな。



侑子さんも・・・?






これか?



そうだと思う。

あのね・・・
静くん・・・



なんだ?



君尋くんのこと・・・
最初、仲良く無かったって聞いた。
君尋くんと静くん。

初めて会った時
喧嘩したって。



学校の階段で目が合った途端に
くってかかってきやがったんだ。



君尋くんが言ってた。
顔見た途端に腹が立って
勝手に足が出たって。



それもとび蹴りでな。



いつから仲良くなったの?



未だに仲いいとは思ってねぇだろ。
あいつは。

あいつが侑子さんに言われて
百物語するのに
うちの寺、借りたいなんて言い出さなけりゃ
今でもおれと合うたび
とび蹴りしてるかもな。



静くんは?

君尋くんの事
どう思ったの?



うるさい奴。
百物語の時
いろいろあった。
けど
そのまま何も変わらないと思ってた。

向こうはかかわりたくねぇだろうし
こっちもかかわる理由がねぇしな。



そう思ってたのに
どうして静くんは君尋くんと
一緒に居ようと思ったの?



・・・



・・・



雨の日に・・・






おれも・・・
こうやって死ぬんだな・・・
独りで。






違う。



何がだ?



君尋くん
その雨に日は独りだったかもしれないけど
でも・・・
もう違う。

みんなが居るから。



ここにも居るしな。



それなら嬉しい。
私・・・
君尋くんにあえて変われた。

変わって幸せになれた。
だから君尋くんも幸せになって欲しい。
本当に・・・
優しい人だから。

0 件のコメント: