楽天

2010年5月26日水曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ 2 感想



コードギアス 反逆のルルーシュ 2 感想



一人の女性軍人が来てルルーシュに尋ねる。


なぜ親衛隊が?

ここで何があった?
ブリタニアの学生が
なぜこんな所に居る?
答えろ。
さもなくば・・・



いきなり銃を向けるのではなく

とりあえず、ブリタニアの学生が?

と不信に思い尋ねるところは

親衛隊とはましに思うのだが・・・



ルルーシュは新しく手に入れた力がまだよくわかっていない。

そして軍人には


私はアラン・スペイサー。
父は公爵だ。

公爵?

内ポケットにIDカードが入っている。
確認した後、保護を頼みたい。



名前は全くの偽名と思われるが

それをスラスラ言えるのは

よほど偽名を使うのを慣れているという事なのか?




スザクは上官の下へ保護された様子だが

この時はまだ上官の名前は不明。


ただ上官の台詞


おめでとう!
世界で唯一つのナイトメアが
きみを待っている。
乗れば変わるよ。
きみも・・・
きみの世界も。


望もうと望むまいとね。



そうなのか?
イレブン出身は乗れないのに乗れるという事で異例なのかもしれない。

そういう意味では世界が変わるのだろう。



ルルーシュは無感情な声で

先ほど電話をかけてきた女子生徒に電話をかける。

用件はニュースで

シンジュクの事を何か言ってないか?


返事は交通規制だけで特に何も無いと。



女生徒に指摘をされるのだが

軽くスルーして要件しか言わないルルーシュ。



ねぇ、また変な賭け事やってるんでしょ?
前にも言ったけど
そういう危ないのは・・・

うん。
わかってる。
あぁ、それと
妹に帰りは遅くなるって伝えてくれ。
じゃ。



どうやらルルーシュは毎度の事らしい。




殿下はかなりピンチになり

ロイド!

と声をかける。

お前にならできるのか?と。



ここでスザクの上官の一人はロイドとわかる。




スザクが再出陣(ランスロットで)となり

上官にセシルさんと声をかける事で

彼女の名前がセシルだとわかる。




スザクの活躍でブリタニア軍の窮地は救われたが

いきなりクロヴィス殿下の停戦命令。


クロヴィスの前で自分の身を明かすルルーシュ。


ルルーシュは死んだ事になっていたとこの時わかる。



この第2話でルルーシュの身分が明かされ

本国では死んだと思われていた・・・


という事なので

アニメ本編ではなく、特典映像、ドラマCDに収録されている

ルルーシュの過去の部分をUPしたいと思います。


コードギアス 反逆のルルーシュ2


コードギアス 反逆のルルーシュ その他の商品

0 件のコメント: