楽天

2010年5月28日金曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 0.521



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 0.521


STAGE 0.521
「消えた ナナリー」




コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 0.521





ブリタニアの王子
ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが家に来てから
半月が経った。

あいつは未だに誰の世話にもならずに
妹の世話を続けている。
食事も
洗濯も
掃除も。
たった一人で。

買い物だって
町に下りれば日本人に殴られるって
わかってるはずなのに
顔色も変えずに毎日。
弱いくせに。
ブリタニア人のくせに。

気がつくと俺は
枢木神社の隅にある蔵に来ていた。
そこはついこの間まで
俺の遊び場だったのに
今ではあいつらの家になっている。
一体いつまで・・・






お兄様?



ぅ・・・






振り返るとあの子が居た。
ルルーシュの妹。
車椅子に乗っていて
目も見えないらしい。






ぁ・・・
どなたですか?
そちらにいらっしゃるのは?



ぉ・・・
俺はスザク。



スザク?



ぁ!



待てよ!
この間のは・・・



殴るのですか?
あたしも・・・



ぇ?



抵抗はしません。
でも、覚えていてください。
私の心までは殴れないという事を。



きみは・・・



何をしてる!



ルルーシュ!



お兄様?



大丈夫か?
ナナリー。
こいつに何かされたのか?



違う!
俺は・・・!



僕の留守を狙うなんて
日本人らしいな。



なんだと?!
強盗のブリキ野郎が!



強盗?



父親にそう言われたのか?



違うって言うのか?



いや
違わない。
ブリタニアはそういう国だ。



ぁ・・・



軍事力を背景にした
侵略行為。
威圧外交。
戦意主義。
全く最低な国だよ。



ぁ・・・
お前・・・



言っておくが
日本だって大差ないからな!



なにぃ!



中華連邦とブリタニアの睨みあいを利用して
その隙間で金を稼ぐ。
サクラダイトの採掘権を利用した二重外交。
貧困地域の経済支配。
なかなかずる賢い国だよ。
日本は。



ふざけるな!
日本はそんな国じゃない!






俺は思わずこぶしを振り上げていた。
でもルルーシュは顔色一つ変えなかった。






殴るのか?
同じだな。
ブリタニアのやり口と。



うるさい!






嫌な奴。
ぺらぺらしゃべりやがって。
頭がいいのがそんなに自慢かよ!
ガキのくせに!
人質のくせに!
ブリタニア人のくせに!






狙いはサクラダイトの採掘権ですよ。
見え透いた事です。



玄武よ。
選挙が近いとはいえ強気すぎるのではないのか?



EUには話を通してあります。
問題ありませんよ。






今日のお客さんは桐原のお爺ちゃん。
何百も会社を持っている大金持ちだ。
枢木家の夕食に偉い人が来るのはいつもの事だ。

大人たちの話している事は
半分もわからないけど
お父さんはこれも勉強だからって。






では、婚約の発表はやはり総選挙後。



ん?



ブリタニアへの国民感情を考えると
そのほうが良いでしょう。



お父さん
婚約って誰が?



私と、あのブリタニアの皇女。



え?!ぇえ?!
あ・・・あの車椅子の?



スザク。
これは結婚と言っても
政治的な事だ。
わかるな?



象徴として日本人の誰かが
ブリタニアの皇女と結ばれなくては
ならぬのだよ。



誰か・・・

あの子が・・・結婚・・・
それもお父さんと?



皇家と言う訳にもいかぬでしょう。
枢木家が妥当ですよ。



うぅむ。



その点については
六家も異存はない。



お父さん!
日本人の誰かでいいなら
俺・・・



スザク。
お前の相手は別に決めてある。
お前に大人の話を聞かせているのは
将来のためだ。

今、口を出させるためでない。



はい。
お父さん。






トントントン。



ルルーシュ!
ルルーシュ!






俺はじっとしていられなかった。
ルルーシュとあの子は知っているのだろうか?
お父さんとの結婚の事を。

伝えてどうする?
国と国の・・・
大人の事だ。
俺たち子供にどうこう出来るはずもない。






ルルーシュ!
開けるぞ!






居ない?






ルルーシュは居なかった。
ナナリーも。






い・・・
こんな時に!
い・・・






俺は土蔵を飛び出し
枢木神社の中を探し回った。
浴場、本殿、社務所、鳥居、階段・・・






これは・・・!






枢木神社に続く長い階段。
その途中にバラバラに壊れた車椅子があった。
枢木神社に車椅子を使う人間は
あの一人しか居ない。

これ・・・
あの子の・・・






ナナリー!
ナナリーなのか?



ルルーシュ!






森の中から現れたのは
ルルーシュだった。
頬には明らかな涙の後。
ぐちゃぐちゃで情けなくて
こいつがこんな顔するなんて・・・

日本人に殴られても
顔色一つ変えなかったこいつが・・・






ルルーシュ。
居なくなったのか?
あの子が?



関係ない。
きみには。



居なくなったんだな?



だったらどうだって言うんだ?



それは一緒に探して・・・



手伝って欲しくない!
日本人には。

きみだってブリタニア人は嫌いだろ?
放っておいてくれ!



違う・・・



ブリキを手伝ったなんて知られたら
きみの父親にも怒られるはずだ。



そんなんじゃない。



これは俺たち兄弟の
ブリタニアの問題だ。
日本人は黙っててくれないか。



ふざけるな!

日本人とかブリタニア人とか
そんなの関係あるか!
俺が探したいから探すんだ!



おまえ・・・



枢木スザクは日本男児だ!
助けたい人間を助けるのに
やりたい事をやるのに
理由なんかいるもんか!

0 件のコメント: