楽天

2010年6月13日日曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ 5 感想



コードギアス 反逆のルルーシュ 5 感想



情け容赦なく叩き潰したコーネリア部隊。

しかし部下からは信頼されている様子。



そして疲れきって帰ってくるルルーシュ。

途中がいろいろ挟まってなぜルルーシュは疲れきっていたのか?

なんて思ってしまったのですが

ナナリーの台詞。


心配しました。
ゼロという人の騒ぎに
巻き込まれたんじゃないかって。



見えない分、鋭いのか?

それともこれは視聴者に対するサービスなのか?



スザクを助けるために活躍し

スザクを仲間に・・・

と思ったが見事にふられたのがゼロ(ルルーシュ)


お疲れ様です。


見解の相違というのはどうにもならない。



しかし、シーツーが平然と家に居る事に驚くルルーシュ。



確かに撃たれて、治療を受けることなどは考えられず・・・


死んだと思っていたのが平然と居るのでは

驚くのも無理はないが・・・



今までは謎の緑の髪の少女・・・

だったがナナリーからの紹介で初めて

ルルーシュも私たち視聴者も彼女の名前を知ります。



シーツーも話をあらぬ方向へ持っていこうとするので

カップをわざと落とし、シーツーと部屋を出るルルーシュ。



なんかルルーシュってある意味不器用?


まぁ、シーツーと大事な話があるから・・・


なんて言ったらかえってあらぬ方向へ話が飛びすぎるし・・・

難しいかも。



与えられた力に対しては満足しているルルーシュ。


しかし、


ブリタニアをぶっ壊す予定表さ。
動き出せるのはもう少し先になると思っていた。



このように答えるルルーシュってある意味危険人物?



それなのにシーツーの反応は・・・


見込みどおり
面白い男のようだ。



彼女も並の女性では無いようで・・・



ブリタニア軍のほうはいろいろ混乱しているようだし

ジェレミア卿はオレンジ疑惑・・・



いずこも同じ。

と思ってしまう私です。


でも、ゼロはそれを狙っていたのだろうか?



スザクの事をネットで調べているルルーシュ。


検索に使用しているページがビッグローブなのは笑ってしまいますが

これはスポンサーさんへのゴマすり?


そこへシーツーの質問。


なぁ、結局オレンジとは何だったのだ?


これは視聴者の代弁?


私も?状態でした。



でも・・・



ふ。
でまかせだよ。
オレンジなんて・・・
ただ・・・
同士とか言いたがる連中ほど
疑惑という棘で簡単に分裂するものだからな。



見事に罠にはまったと思われるブリタニア軍。




枢木スザク一等兵。
第11方面軍域、重要107号
クロヴィス殿下殺害容疑については
証拠不十分に付き釈放とする。



冤罪は免れたから良かったけど

オレンジ疑惑も大きく影響しているのでは?



そしていきなりスザクの上に落ちてくる女の子。

わかっていてわざとやってませんか?

姫様?




そしていきなり猫に話かけ始めるユフィ。

この猫は注目ですね。



しかし見事に猫に噛まれたスザク。



スザクとひと時のデートを楽しむユフィ。

スザクは?

おそらくこんな風に女の子と街を楽しむなんて経験は

無さそうに感じるのだが・・・



そしていきなりシンジュクを見たいと言い出すユフィ。


普通の女の子では多分言わない台詞だと思う。

しかも身なりの良さそうなお嬢様が。



でも、姫様であれば納得なのですが

この時点ではまだユフィの身分は明かされていないので。




昼休みの学校。

いきなりカレンはルルーシュに声をかけ

電話の着信履歴を知りたいと言い出すのだが・・・



この時もルルーシュがノーパソで調べているのが

スザクのこと。

そんなに彼のことが気になるのか?



確かにあの後、軍事法廷へ行くといって別れたままなので

ルルーシュは悪ければ処刑を考えていたのだと思うのだが・・・



そこへいきなりルルーシュの服を着て出歩くシーツー。



ルルのカレンに対する対応と

二人を見てしまったシャーリーが・・・


このタイミングはなかなか楽しめます。



そしてルルーシュのシーツーに対する台詞。



お前はここでは部外者なんだぞ!

私はどこでもそうだ。



確かに制服の学校で私服の生徒が居たら目立ちますが・・・



シーツーの事がわかればこの台詞もわかるのですが

この時点ではまだよくわからない台詞です。




シンジュクに居る二人の若者。

観光気分で写真を撮っているようにも見えるのですが

おそらくルルーシュと同じ学校の生徒。



ブリタニア人とイレブン(日本人)との関係が

これでよくわかるのですが



しかしスザクが出て行くと突然態度が変わる双方。



スザクに対して投げかけられる言葉。


け。
こいつはただの奴隷だよ。
何が名誉ブリタニア人だ。
うれしそうに・・・
プライドも仲間も魂も売って・・・
それでも日本人か!



こう言いたい気持ちもわかりますね。

でも、そうしなければ生きてこれなかったという

背景もあるのでしょう。




遅いんだよ!
ったく。
名誉のくせに。

なんで逃がしたんだ?
殺っちまえよ!
どうせ何人もイレブンを殺してきたんだろ?
誰がおまえを養っていると思ってるんだよ!




学生の台詞。

正直言ってこういう人間が私は一番嫌いだったりします。

自分では何もできないくせに

口先だけは・・・




そしてルルーシュとスザクは

同じことを考えながら別の道を歩こうとしている。

話している相手は皇女とシーツー(魔女)




強ければいいのか?

弱いことはいけないことなんだろうか?
あの頃・・・
10歳の僕らには
世界はとても悲しいものに見えた。

飢餓。

病気。

汚職。
腐敗。

差別。

戦争とテロリズム。

繰り返される憎しみの連鎖。

愚かないたちごっこだ。

誰かがこの連鎖を断ち切らなければならない。

理想だな。

もちろん
そうしたものが
全て無くせるなんて思わない。

俺はそこまで傲慢じゃない。
だから・・・

大切な人を失わなくてすむ
せめて戦争の無い世界に・・・

そんな都合のいい世界・・・

どうすれば・・・

簡単だ。
誰かが勝てば戦いは終わる。

誰か?





理想だが単なる理想という言葉で片付けてよいのだろうか?





異様な物音に気づくスザクとユフィ。

そこへ現れるロイドさんとセシルさん。

二人はずっとスザクをつけていたのだが・・・

ユフィの事をしって居るのはロイドさん。



でも、スザクの事もわかっているようで・・・



純血派の内ゲバなんだよ。
とっとと逃げよ。
あぁそれと・・・
釈放、残念でした。
また付き合ってもらうよ。




スザクは生きるより死ぬ方向を向いていた?!


でも、スザクはスザクで少しずつ変わってきているようで・・・



待ってください!
ランスロットの戦闘データを取る
チャンスではないでしょうか?!



ある意味やる気満々なスザク君。


瓢箪から駒?

という反応のロイドさん。




しかし戦闘の中へ飛び込んでいくユフィ・・・


いくらなんでも危険すぎ!

まして普段から表に出てこなかったのであれば尚の事。



これが彼女の甘さなのかもしれない。




コーネリア着任後

いきなり傍の部下に剣をむけるコーネリア。




政庁にて皇女殿下の
歓迎の準備が整っておりますので・・・

抜けている。
呆けている。
堕落している。
ゼロはどうした!
帝国臣民の敵を捕まえろ!
ゼロを!



歓迎式典などよりも仕事をしろ!

と言いたいのだと思う。




そしてスザクがアッシュフォード学園に・・・



驚くルルーシュなのだが・・・

そりゃ驚くでしょう。

処刑間違い無しと思いながらも

ずっとネットで調べていたのだから。


コードギアス 反逆のルルーシュ2



コードギアス 反逆のルルーシュ その他の商品

0 件のコメント: