楽天

2010年6月30日水曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ 9 感想



コードギアス 反逆のルルーシュ 9 感想



世間はゼロと黒の騎士団のニュースで持ちきりらしい。


そして今回の話の主人公はカレン?


いかにもとろそうなメイドが粗相をし

おろおろ。


そこへカレンの顔を見て


カレン

と言いかけ、お嬢様と言いなおす。



しかし、カレンは部屋へ入った後漏らす言葉。


消えてよ。
もう・・・



なぜカレンがこの言葉を漏らすのか・・・



これは会長がカレンの中学の成績証明を持って

カレンの家に来るので、その時にカレンの口から

複雑な家庭環境を話される。



でも・・・



私がこの時に初めて感じたのは


カレンは表向き病弱を装っているが

実はナイトメアのパイロットを務めるほどの運動神経のよさ。

そして成績も優秀。



なのになぜこのメイドをしている母親は・・・?


カレンが優秀だからメイドである母親もそれなりに・・・

のはずなのに。


精神疾患?それとも・・・?



そしてカレンは黒の騎士団との二重生活がこたえている様で・・・


居眠りはともかく、授業中に寝言まで・・・



そしてコーネリアの話から

リフレインという薬物の蔓延の問題が出る。



生徒会室ではアーサーの歓迎会と称して

猫祭りの準備中。


でも、朝登校したら着ぐるみ姿って事は・・・

1日あの姿で授業を受けるのか?!

非常に謎なのですが・・・


ルルーシュの野暮な一言。



カレンは要らないだろ?

とっくにかぶってるもんな。



ルルーシュはカレンの二重生活を知っているが

カレンはルルーシュがゼロという事に気づいていない。



ルルーシュ、その一言は命取りですよ

なんて余計な事を言いたくなってしまいます。



でも、カレンの応酬。


あなたテレビにでも出れば?
人気者になれるわよ。


気づいてないようだが

やはりどこかでルルーシュのことをやっぱり疑っている?


でも、リバルはシャーリーのほうへ振り


どうですか?
テレビスターさん。

そっちに振るんだ。

そういう冗談やめてよ!
あの後、大変だったんだから!
四六時中追いかけ回されて質問攻め。
お風呂の中までよ!

ここ1週間
学校の外に出られなかったしねぇ。



事件の被害者である女性陣はかなり大変だった模様。



事件が無事解決して良かったと泣き出すスザク。


会長からは


まぁ、たまに
空気読めぇって言いたくなるけどね。


なんていわれる始末だが・・・



ゼロと黒の騎士団はイレブンの中では

ヒーローのような存在らしい。


しかし


ブリタニアの事
悪く言っちゃいけません。
私たちはイレブンなのよ。



このように言う母親。

これがこの国を象徴しているとも言えそう。



放課後のスザクとルルーシュの会話。


犯罪者を取り締まりたいなら
警察に入ればいいのに。
彼らはどうしてそうしないんだろう?

警察じゃ出来ないと
そう思ったのだろう。
警察なんて・・・

今は駄目でも
警察の中に入って
変えていけばいいじゃないか。

変える過程で
結局はいろいろなしがらみを抱える事になる。

それはぎりぎりまで変える努力をして
初めて言える事だよ。
それをしない限り彼らの言い分は
独善に過ぎない。

彼らが言う悪ってなんだい?
何を基準にしているのかも
わからないじゃないか。
一方通行の自己満足だよ。



まさに理想論のスザク君と

組織の怖さを知っているルルーシュって感じですね。



そしてスザクは

軍に戻る

と言って帰るのだが

その言葉にひっかかっているルルーシュ。




扇からの電話を受けているカレン。

そこで説明されるリフレイン。


麻薬。
過去に戻った気になるってのが
特徴かな?

売れそうですね。
特に日本人に。

誰だって懐かしいよ。
ブリタニアに占領される前の日本が。

日本人を狙い撃ちにした薬だ。
放っては置けないだろう。
無頼の補充物資が届いたら
すぐに動く。




そしてカレンの目に入ってきたのは

イレブンいじめをしている
ブリタニア人のチンピラ。


手を出そうとしたカレンを止めるルルーシュ。



ちょっと・・・カレン・・・

完全に病弱設定忘れていませんか?


まぁ、ナイフを常に隠し持っているようなカレンだから

勝てる可能性がないとは言いませんが・・・



ルルーシュは冷めた目で物事を見ている。


下手に加勢してあいつらに勝ってみろ。
あのイレブンは
明日からここで商売が出来なくなる。
あいつは自分でブリタニアの奴隷を選んだんだ。
租界で働くってのは
そういう事だろ?



でも結局ギアスを使い不良どもを追い払ってしまう。


あんたらももう飽きたんだろ?
イレブンいじめなんて。




そしてルルーシュの口から現在のイレブンの状況説明。


エリア11はニッポンだった頃に比べて
良くなったとも言えるよ。
ブリタニアの植民エリアに入れたおかげで
軍事も経済も格段に安定した。

市民権だって手に入る。
役所に行って手続きをすれば
名誉ブリタニア人になれるじゃないか。

あとはプライドの問題。
ま、そっちを大事にしたい気持ちもわかるけどね。



カレンはそんな説明をしているルルーシュに

あなたは何をしたいのかと聞く。

しかし、ルルーシュは別に何も・・・


と答えるのだが

それに対して怒るカレン。



ルルーシュとしては


ルルーシュ・ランペルージを演じている以上

下手に思想的なことは言えない訳で・・・



まぁカレンの気持ちもわかりますね。

ルルーシュの煮え切らない態度に腹が立つというか・・・




一方、ジェレミア卿とビレッタ卿の酒場での会話。


記憶の欠落と学生


二人がルルーシュのところにたどり着くのか?




今まで黒の騎士団の中で名前がわかっていたのは

リーダーの扇とカレンだけだったのだが

ここで玉城の名前が判明。




でも、少々不満も出ているようで。



何考えてるんだ?
ゼロの奴は。
ブリタニアを倒すって言ってたくせに
やってることは警察の手伝いじゃないか。

でも人に感謝されるのって
悪い気分じゃないよ。

そうそう。
ネットじゃ英雄だもんな。



黒の騎士団が踏み込んだのはリフレインの供給場所。

そして奥には中毒者たちが・・・

その中にカレンの母親も・・・



居るから。
ずっと傍に居るから。
カレン。
傍に居るからね。

良かったね。
カレン。
おまえはブリタニア人になれるんだよ。
そうなればもう殴られる事も無い。
電話だって旅行だって自由に出来るんだよ。


判決
出たよ。
20年だって。

待ってて。
お母さんが出てくるまでには
変えて見せるから。

あたしとお母さんが
普通に暮らせる世界に。
だから・・・
だから・・・
ぁ!

頑張れ
カレン。
あたしの娘。



カレンは母親を見たくないと言っていたが
ようやくなぜ彼女があの家に居たのかを知る。

そしてようやく心がつながったカレンと母親。




ちょっと、うるうるしてしまいました。

母親ってそんなものなのでしょうか?

理想の親子像って感じですね。



コードギアス 反逆のルルーシュ4


コードギアス 反逆のルルーシュ その他の商品

0 件のコメント: