楽天

2010年6月24日木曜日



コードギアス 反逆のルルーシュ 8 感想


生徒会の女子3人はどこかへ行くらしいが・・・
行き先はカワグチ湖らしい。



良いではないか。
今宵は夜通し語り明かそうぞ。
好きな男の子教えあったりさぁ。

居るんですか?
会長にそんな人・・・



シャーリーの突っ込みお見事!


ニーナは日本人(イレブン)を必要以上に怖がってる?

過去に何かあったのか?


一緒に居てあげるから。
今度は置いてけぼりにしない。


会長とは幼馴染らしいが

やはり何かあったのでしょう。




ルルーシュはルルーシュで

どえらい車を手に入れ、そこがアジトだという。

おそらくギアスを使ったのだと思われるが・・・



そして偶然開いたテレビ画面でカワグチ湖の

ホテルジャック事件を知り

生徒会のメンバーも捕らえられている事を

カレンと共に知る。



ホテルジャックのニュースと同時に

サクラダイトの話が出るのだが・・・



まだこの時点ではサクラダイトが非常に重要な物質だという事は

私たちアニメを見ているものにわかるのだが

それがどういう風に必要なものかはまだ明らかになっていません。




ルルーシュの元にリバルからの電話。

ホテルジャックの件でかけてきたことに気づくルルーシュだが

今、リバルと話すわけにはいかない。



悩むルルーシュ。



カレンも気にするのだが

あえてブリタニア人に・・・

というルルーシュ。




一方、シーツーは・・・



あぁ、わかってるよ。
今度は上手くやる。
でも、私は保護者なんかじゃないんだ。



さて、誰と話をしているのか?

R2のラストまで見れば答えはおそらく・・・

と思うのだが・・・



悩むルルーシュ。

しかし・・・



ブリタニアと戦うために組織は必要だ。
しかし・・・
早すぎる。
でも、このまま放っておくわけにも・・・
コーネリアの性格なら
人質など無視して・・・

ぁ!
なら、なぜ動かない?
まさか・・・



コーネリアの性格だとかなり強行突破する性格らしい。

しかし、そのコーネリアが動かない。



そしてルルーシュの仮説は・・・




また組織を動かすにも大義名分が必要なようで。



公然とカワグチ湖に乗り込むための大義名分は


私たちが目指すのは・・・
それは・・・
正義の味方だ!



まぁ、人民掌握も必要な事だし

いずれ、あの皇帝を倒そうと思うのであれば当然のこと。



だがまだ扇たちとは完全になじめていないゼロ。



ユーフェミアの話をした途端に固まるコーネリア。



口では否定するコーネリアだが・・・



ゼロを通した時点で間違いなし。


あなたは昔からユーフェミアを溺愛していた。
だから動けない。
情の尻尾が邪魔をする。



確かに軍人としては公私混同は・・・

だったとしても、人間としてどうなのか?


ここで強行突破したら・・・


コーネリア自身も立場を失うだろう。


いくらブリタニアが弱肉強食の国だったとしても

国を動かすのは一人ではないのだから。

側近、兵士、民がついてこなければ意味が無い。



ゼロが行く事によって
次の人質殺害まで若干のゆとりが生まれるはずだ。
なら
これは好機だ!
ゼロもまとめて叩いてくれる!



コーネリア、やっぱりきつい女というより

やり手軍人ですね。


そしてランスロットには囮役を命じるコーネリア。


しかし、それに不満なセシルさん。



でも、やる気一杯のスザク君。



セシルさんから作戦内容の説明。



問題はトンネル内で待ち受けてる
リニアカノンだよね。
限定空間だから
ランスロットでも回避率は47.8%。

うん。
だから適当なところで戻って来てよ。
ランスロットを壊す訳にはいかなしさぁ。



ロイドさんは適当なところで戻ってくるようにと言うが・・・




納得がいかない様子のスザク君。



ま、スザク君の気持ちもわかりますけどね。




ゼロは日本解放戦線の草壁中佐と話しをするが


草壁の考えは所詮、テロリストと同じ(?)



もし、ここで最終目標は

日本の独立解放なんて言ったらどうなっていたのか?



また話は別の方向へ行ったのだろうか?




スザクはスザクで・・・



だから言ったじゃないですか!

うん。
囮じゃなくてやりきっちゃうつもりだね。


お見通しのロイドさん。




しかし、ゼロとは考え方が違うとわかった草壁中佐は・・・



だがゼロのギアスにより自決。




コーネリアの元にランスロットの活躍が報告されている。


期待していいのか?



今まで特派を甘く見ていたようで・・・




スザク君は・・・




セシルさん
ここでバリスを使います!

ぇ?
待って!
それは危険よ!

活動領域が狭まりました。
爆風は覚悟の上です!




そして爆風をトンネルを突き破って外へ出る事で回避。




しかし、ホテルは爆破され・・・




と思われ飛び込もうとするスザク君。



必死で止めようとするロイドさん。



よせ!
枢木准尉!



声がいつものふざけたロイドさんの声じゃなくて

真面目な声で・・・(もっともふざける場所でもないですけど)



ロイドさん自身も仮面をかぶっているのか?





しかし、ゼロにより人質は無事救出。



ぬけぬけとよく言う。
お前に手出しをしたら
人質に逆戻りという事だろ!



さすがコーネリア。



皮肉だね。
テロリストがナイトを名乗るなんて。



ロイドさんの言うとおり

と思えるが、確かに皮肉ですね。




我々黒の騎士団は
武器を持たない全ての者の味方である!
イレブンであろうと
ブリタニア人であろうと・・・

日本解放戦線は
卑劣にもブリタニアの民間人を人質にとり
無残に殺害した。
無意味な行為だ。

ゆえに我々が制裁を下したのだ。

クロヴィス前総督も同じだ。
武器を持たぬイレブンの虐殺を命じた。
このような残虐行為を見過ごすわけにはいかない。
ゆえに制裁を加えたのだ。

私は戦いを否定しない。
しかし
強い者が弱い者を一方的に殺す事は
断じて許さない!

撃っていいのは
撃たれる覚悟のある奴だけだ!

我々は力あるものが
力無きものを襲う時
再び現れるだろう。
たとえその敵が
どれだけ大きな力を持っているとしても。





あはは。

後になれば何とでもいえる。

それが事実であったとしても

都合のいいように言い換えられる。



でも・・・



撃っていいのは
撃たれる覚悟のある奴だけだ!



これは名言だと思ったりします。


コードギアス 反逆のルルーシュ4


コードギアス 反逆のルルーシュ その他の商品

0 件のコメント: