楽天

2010年7月8日木曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ 11 1/2



コードギアス 反逆のルルーシュ 11 1/2


STAGE 11
ナリタ 攻防戦。



コードギアス 反逆のルルーシュ 11




日本解放戦線
エリア11における最大の武装勢力を潰すため
コーネリア総督は
ナリタ連山に包囲作戦を展開した。

圧倒的な制圧力を誇るブリタニア軍に
体制が決したかと思われたその時
黒の騎士団が動き出した。

紅蓮弐式の輻射波動を使い
山頂から水脈を一気に爆発させたのだ。
山は崩れた。

日本解放戦線もブリタニアの主力部隊も
土砂と水流に巻き込まれていく。

主戦力を失い孤立するコーネリアの部隊。
形勢逆転を狙うゼロは黒の騎士団を率いて
コーネリアを目指すのだが・・・

人は誰しも己の勝利を
存在を信じたがるものだ。
されど時と運命の前に
信じると言う行為は
あまりにも空しく
そして儚い。








わが軍の被害は?



信号の返りは20%を切っています。



20%?!
これでは指揮系統が成り立たん。



こちらマルソン隊。
アレックス将軍と連絡が取れません。
第2師団は壊滅したと見るしか・・・






ロイドさん。
これは?



うん。
とっても不自然。



不自然って?!



未確認だけど
黒の騎士団が現れたって情報もある。



ゼロ・・・



おめでとう。
出番、あるかもよ。



ロイドさん!



不謹慎です!



ぇ?
どうして?



教えて差し上げましょうか?



いや
遠慮します。

まぁ、ともかくさ
参謀府が情報集め次第
こっちも対応決めるしか無いよねぇ。






総督は無事なのか?



流れの外ですから問題はありません。
しかし後ろ備えが動いたため
孤立に近い形に・・・



何をやってるんだ!
純血派は!






ぇい!

お、おい!
動け!
イレブンに負けてしまう!
他にやるつもりないだろ!



キューエル卿!






よし!
紅蓮は予定位置へ。
ここは残った者で突破し
コーネリアを狙う。



はい。



わかった。



いけるぞ。
俺たち。



ここは死守するぞ!



うわぁ!



杉山!
生きてるか?



あぁ。



うわぁ!



ひ!
ひぃ!



くそ!
やっちまえ!






そうだ。
動け。
この戦いに生き残れば
お前たちは戦士になれる。
その先にこそ・・・






純血派がくい止めている?



はい。
ビレッタ卿の指揮で。



なら今のうちだ。
総督には後ろに下がっていただけ。
空軍の援護を。



待って。
総督の後ろに何かが近づいています。






各騎、準備は整ったか?



はい!



よし。
無頼改、出撃。



出撃します!



いいか。
この山崩れが人為的な物であれば
我らはコーネリアの背後をつける筈。

コーネリアを捕縛せよ。
今こそ7年前の借りを返すぞ!



はい!
我ら四聖剣の
誇りにかけて!






なに?!



殿下をお守りしろ!



囲め!



日本解放戦線か?



斬撃砲維持。



承知!



ただの無頼と思うなよ。



7年前を思い出しますね。



あの時とは違う。
こっちにもナイトメアがあるんだからな。






殿下!
ここは私たちに任せ
一旦お引きください!



よし。
ならば逆手にとってやる。
ギルフォード。



は。



刃を交えた後
ポイント9まで来い。



9?
わかりました。






コーネリア!



脆弱者が!
ふっ。



よし!
このままゼロを釘付けにしろ!






なぁ。
カレンに戻ってきてもらったほうが・・・



駄目だ!
今配置を変えると作戦が崩れる。

とは言え
まずいな。
このままでは親衛隊まで相手にすることに。



ゼロ。
コーネリアが下から奇襲を受けたって。



なに?!
どの班が動いた?



うちじゃなくって
解放戦線らしい。



な・・・
こっちの狙いを読んだ奴が居たか。
優秀だな。
なら親衛隊の足止めはやってくれるはず。






少将閣下。
遅くなりました。



藤堂
待っていたぞ!



閣下。
ここで兵力を全て投入してください。



勝てるか?
奴らに。



ブリタニアの本体を足止めすれば
勝てます。



今こそならん。
戦局逆転の好機!






エリア11が
将軍と騎士の器を持つものが居ると聞いた。
まさか
こいつがその藤堂?

だが
私とて!






え~い!
こんな時に!



どういたしますか?



撤収だ!
何が何でも
コーネリア総督と合流するぞ。



が、しかし
敵の本拠は目の前です!
それに背後から攻撃を受けると
甚大な被害が・・・



馬鹿者!
姫様を失ったら
この戦いそのものが終わってしまうわ!



あ、はい!
うわ!
うわぁ!






ユーフェミア副総督。
このG1を突入させましょう。
総督を!



なりません。



しかし・・・
ギルフォード隊長が動けないという事は
コーネリア総督のお命が。



なりません!
ここには野戦病院も設置されています。
非難してきた周辺の住民も居ます。
それにこのG1ベースは
本陣の象徴。

何があろうと動くなと
総督の厳命。
ですから・・・
だから・・・







え?



どうも、どうも。
特別派遣嚮導技術部でございます。



無礼者!



従軍しているだけの
イレギュラーは大人しくしておれ!



あ・・・
いや
確かにそうなんですけど。



おかげで困ってるんですよ。
暇で。



ぁ!



ユーフェミア副総督。
お願いします!
特派に命令を与えてください。



しらじらしい。
総督救出の功績が欲しいのだろう。



たった一騎で状況が変えられるなら
誰も苦労はせん。



それにナンバーズなど。



いやいや、だから
やってみてもいいじゃないですか。
失敗したって
そちらの損失なんかじゃないんでしょ?



ぁ・・・



ねぇ、聞いてます?



ユフィ・・・



わかりました。
頼みます。



やったぁ!



ありがとうございます。



はい。
必ずや。






こいつ。
やるな。



散れ!



中佐
コーネリアはどうしますか?



ゼロが見込みどおりの奴なら
手をうってるはずだ。
ここは奴を信じるしかない!






なに?
ゼロが転進した?



はい。
我々はこのままそちらの援護にまわります。



それよりゼロだ!
位置情報を送れ!



あ、はい。
これがゼロたちの予測進路です。



まずい。
藤堂たちを誘いこませの場所に
黒の騎士団が・・・



コーネリア殿下!



聞こえているよ。
ギルフォード。






嚮導兵器G01ランスロットは
3のボードを使用し
最大千速にて液状斜面を上昇。
総督を救援せよ。



イエス・マイ・ロード。



スザク君
一つ聞きたかったんだけど。



何でしょうか?



きみは人が死ぬのを
極端に嫌うねぇ。
なのに軍隊に居る。
なぜだい?



死なせたくないから
軍隊に居るんです。



その矛盾はさ
いつかきみを殺すよ。
ぁ!
わぁ!
ごめんなさい。
ごめんなさい。



ランスロット発進します。






コーネリア!



うすのろおだて!



え!



なんだ?
ただのカスタム騎では無さそうだな。
ぅ・・・



聞こえているかい?
コーネリアよ。
既にチェックメイトだ。



ゼロか?



あぁ。



再開を祝うべきかな?
しかし
その前に我々に投降していただきたい。
あなたには聞きたい事もあるしな。
ちなみに援軍は間に合わない。
私の勝ちなんだよ。
コーネリア。



愚かなり。
ゼロ。

こいつさえ!
こいつさえ倒せば
活路は開く!



器用な奴だな!



えい!







えい。

卑怯者!
後ろから撃つとは!



ほう。
ならお前たちの作戦は卑怯では無いと?






チッ。
体制を整える前に矯激とは。
これでは姫様の元へは・・・



だぁ!






中佐。
敵の援軍を叩きました。



よし!
旋回活殺自在陣に切り替えよ!



承知!






えい!
このままではコーネリア殿下が。



ギルフォード。



ぅ!



わが騎士
ギルフォードよ。
ダールトンと共にユフィーを補佐して欲しい。



殿下!



私は投降はせぬ。
皇女として最後まで戦うのみ!



殿下・・・



コーネリア様!



ふん。
つまらん選択を。







ぇ?!






うわぁ!



相変わらず無茶するなぁ。
バリスで間の障害突き破るなんて。






総督!
ご無事ですか!
救援に参りました。



特派だと?
誰の許しで?



しかし助かった。
あのランスロットならば。



おい
まさかあのナイトメア。



あぁ。
シンジュクやカワグチ湖に居た奴だ。



またか。
またあいつが!

紅蓮弐式は白兜をを破壊しろ!
こいつの突破力は邪魔だ!



はい。



ぇ!



そちらは任せた!
私はゼロを叩く。



シンジュクの借りをここで!



まさか!
ランスロット並みの速さ?



こいつさえ倒せば!



そんな武器なんか!



止めた!



うわぁ!



おい
大丈夫か?



あ、あぁ。



扇。
紅蓮は?



ぁ・・・
右手が駄目だ。
修理しないと!



うぅぅ・・・
引くぞ!



ぇ?



全軍、脱出地点に移動させろ!
これ以上は消耗戦になる。
撤退だ!






総督。



お前はゼロを追え。



しかし・・・



エナジーフィラーが尽きただけだ。
行け!



はい。






なぁ。
本当に引いちゃっていいのかよ?



勝ったのは事実だし。
これ以上・・・



日本解放戦線を囮にして
逃げるしかないってか?



そんな言い方
嫌いなんだけど。



あぁ。
人間はゲームの駒なんかじゃないんだ。
ゼロだってそんな事は考えては居ないはずだ。
そうじゃなきゃ俺たちだって
駒として使われているって事になってしまうよ。
でもありえない。
彼のブリタニアに対する怒りは本物だ。

怒りを知る人間は
悲しみも知っているはずだから。






ぅ・・・



特派ヘッドトレーラーへ。
ゼロを発見。
これより確保します。

0 件のコメント: