楽天

2010年7月22日木曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ 15 感想



コードギアス 反逆のルルーシュ 15 感想



ギアスの発現のしかたは
人によって異なる。

マオの場合は
集中すれば最大500m先の思考を読むことができる。
その気になれば深層意識まで読み取れる。

頭で戦うタイプのお前には
最悪の敵だよ。




全ては推測の域を出ないのだが

ギアスの発現は人により異なる。

では、どういうタイプの人にどういうギアスが出るのだろうか?


今までの中ではマオはルルーシュの次の

2人目のギアス能力者。



ルルーシュは力が欲しかった。

そして絶対遵守の力を得た。

どういう形で出るかは不明だが

望む力が入るのでは?



マオは

人の思考を読む力。

マオが契約した時はまだ6歳の子供。

単純なる好奇心から人の心の中を知りたいと思ったのかもしれない。


思わず思ってしまいました。

欲深な王様が黄金が欲しいと願い

触ったものが全て金に変わってしまう話。



しかしマオが手に入れたのは

強すぎる読む心。

力をオフにできないというのは逆に大変なのだと思います。




最近家を開けてばかりでしたものね。
何か面白い遊びでも見つけたんですか?

まぁね。
今度の相手はちょっと手ごわくて。



さすがにナナリーは鋭い。

ルルーシュが忙しいのは
ゼロとして活動しているのが理由。

でも、ルルーシュが
手ごわい相手というのはマオ。




なぁ、ギアスを使い続けると
俺もああなるのか?

それとも
お前との契約を果たさなかったから
ああなったのか?

使ううちにギアスはその力を増していく。
克服できない者は
自らの力そのものに飲み込まれていく。



確かにルルーシュにとって一番の関心事だと思うのだが。


マオは力に飲み込まれているのだろう。

なぜならオフに出来ず
シーツーの声を録音したものを常に聞いているが
人ごみの雑音に飲み込まれている。



ではルルーシュはどうなるのか?

この先の話に出てくるのだが

ここではまだオフレコという事で。



ロイドさんって伯爵だったんですか?!

あはははは。
いやぁお恥ずかしいぃ。

放蕩貴族よ。
遊びと仕事の区別がついていないの。



ここでロイドさんの身分が公に明らかになるのですが


ドラマCDでジェレミア卿と同じ学校という事は・・・


貴族はほぼ同じ学校に行くのだろうか?



ミレイ会長は平民で理事長の孫と言っているが

つまり、没落して貴族ではなくなった?


そのミレイ会長



そりゃぁ出来ない事は無いけど・・・
ねぇ、まさか皇子だって事・・・

ばれてませんよ。
俺が生きている事を知っているのは
アッシュフォード家だけですから。



ルルーシュが捨てられた皇子と
ここで知っていた事がわかります。


そしてシャーリー登場。




あなたこないだの。
うちの学校だったんだ!

何ふざけてんの?

同じクラスだろ?

え?
そんなはず・・・

もういいだろ?

今の何?

ちょっと喧嘩して。

で、他人ごっこ?
可愛いプレイだねぇ。

悪いけど合わせてくれますか?
ほどぼりが冷めるまで。

まぁ、いいけどさ。
長引きそう?

えぇ。
多分。




ギアスを使ってルルーシュはシャーリーから
自分に関する事を消去。


でも、同じ学校で
同じクラスで
同じ生徒会のメンバー。


なかなかルルーシュも大変で。
まぁ、自業自得ですね。
会長がお祭り、イベント好きの性格で良かったのかも。




シャーリーは日記を探しているが見つからない。



ルルーシュはシャーリーの日記を燃やしている。



シャーリーはルルのことが好きだったから
おそらく日記にも・・・


そのため証拠隠滅を図ったルルーシュ。


ルルーシュ君
日記が1冊だけとは限らないんですよ。

だから後で・・・




そしてルルーシュの携帯に電話をかけてくるマオ。



扇は・・・

ブリタニア軍人、ビレッタ卿を拾ったが
幸か不幸か彼女は記憶を失っている。



マオと電話を切ったシーツーは
マオとやり直すから出て行くと宣言する。



シーツーの本心は?



マオは500m以内にルルーシュが居れば
ルルーシュの思考を読むことが出来る。

シーツーには誰のギアスも効かない。
マオがシーツーの思考を読むことも出来ない。


ここでシーツーがルルーシュのところを去り
ルルーシュがシーツーを失うという心の動きを
マオに伝える必要がある。

これでシーツーの目的は
第一段階クリア。




スザクはメディカルチェックの結果を聞いている。



テストの結果は良好よ。
規律と生命の項目に関しては
ちょっと数値が高すぎるみたいだけど。

問題に・・・
なりますか?

優秀よ。
軍人としては。
あなた無意識のうちに
お父さんと自分を比較してない?



良いにしても悪いにしても
子供は親の影響を強く受けるもの。

まして著名な親だったり
親が過敏に反応する項目があったりすると・・・

ま、仕方ないですね。



枢木首相の慰霊碑の前で待ち合わせをしている藤堂。
アニメではここでブリタニア兵たちの通信
藤堂確保としか出てきませんが

おそらくここで藤堂たちは
ブリタニア軍に捕まったのでは?



ルルーシュはディートハルトとの電話を終え
電話の内容を録音していた事に気づく。

って、ルル!
あなたはいつもそうやって電話の会話を全て録音しているのですか?!


ディートハルトたちは
カラオケからゼロに電話。
まぁ、手軽に利用できる防音室ですから。
盗聴器でも仕掛けられていたらまずいですけど。



そこでマオとシーツーの会話について気づく。


おそらく二人の会話を聞かなかったのは

ルルーシュのつまらないプライド?

それとも録音してあった事さえ忘れてた?



マオは登場時から少々イカレタキャラだと思っていましたが

やっぱり狂ってた。



いくら不死身のシーツーでも

怪我をすれば血も出るし多少の動きの制限がでるのは当然。

それをチェーンソーとは・・・




そしてルルーシュの切り札


マオ。
お前まさかC.C.という名前が
本当の名前だと思ってるんじゃないだろうな?

俺は知っている。
本当の名前をな。




これはマオにとってかなり衝撃的だったようで。

でも、ルルーシュが
シーツーから名前を聞いたシーンにも書きましたけど

この名前はシーツーにとって大事な名前ではあっても
彼女の名前ではない。
多分、ルルーシュも気づいているだろうとは思うのだが
どこにも書かれていないのではっきりとは不明です。


独り言?

通報どおり
リフレイン中毒か?


確かに人の思考を読むなんて
普通では考えていないだろうし
考えを言葉に出した時点で
変な人扱いだろうし
ましてテレビ画面に切りつけるなんて・・・

薬物中毒と思われても仕方が無い?



ルルーシュが倒れているシーツーを抱いた時

シーツーはルルーシュという事に驚いている。



という事は本気でシーツーはルルーシュの所から

出て行くつもりだったのだろう。



契約した時
マオはたった6歳で孤児だった。
読み書きも
親の愛情も
善悪も
何も知らなかった。

私が与えたギアスの力は
マオから人を遠ざけた。
だから私は
マオの親友で
恋人で
他人だった。

私だけがマオにとって人間だった。
世界の全てだったんだ。



これがシーツーの最大の間違いだったのだと思う。
ギアスの力は人ならざる力。
それを使いこなすにはそれなりの年齢にならないと。


ギアスは王の力
ギアスを克服したものが王の力を手に入れる。
そういう事なのでしょう



コードギアス 反逆のルルーシュ6


コードギアス 反逆のルルーシュ その他の商品

0 件のコメント: