楽天

2010年7月11日日曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 12.55



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 12.55


STAGE 12.55
「夢 の チケット」



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 12.55



あぁ・・・
うぅ・・・
あぁ。



なぁに?
シャーリー。
そんな難しい顔して。



便秘?
2日目?



違います!



私は悩んでいた。
お父さんから貰ったコンサートのチケットを
ルルに渡すかどうか。



う~ん。
呑気だねぇ。
世界は一昨日のナリタ騒ぎで持ちきりだってのに。

だからさぁ
言っちゃえばいいのに。
好きですぅって。



そんなのダメですよ!
そんなの・・・



本当は言いたい。
一緒にコンサートに行こうって。

本当は伝えたい。
私の気持ちを。
でも・・・
どう声をかければいい?

もし断られたら・・・
想像だけがどんどん膨らんでく。
そう・・・
例えば・・・






ルル。



なんだ?
シャーリー。



あのね、明日クラシックのコンサートがあるんだけど
もし良かったらどうかな?
あの
チケットが1枚余っちゃって
それで・・・
誰か興味のある人がいればって・・・



それは嬉しいな。
良いのかい?



う・・・うん。
もちろん!



ありがとう。



え・・・
じゃぁ・・・



喜ぶだろうな。
ナナリー。



え?



ナナリー
クラシックが好きでさ。
明日か・・・
咲世子さんに言っておかなくちゃ。
ありがとう。
シャーリー。
それじゃぁ。



あぁ・・・
どう・・・いたしまして・・・






だめだぁ・・・
これじゃぁ。
かっこつけて気の無いフリなんかするから
いけないのよね。
もっとストレートに言わなきゃ。



そう・・・
例えば・・・






クラシックのコンサートか。



ルルだから誘うんだからね!



ぇ?



ルルじゃなきゃダメなの。
どうしても、何が何でもルルなの!
あたし、あたしね!
ルルが・・・



おい・・・
落ち着けよ。シャーリー。
みんな見てるだろ?

だいたいどうして俺なんだ?



ルルが・・・
えっと・・・ぇ・・・
暇そうだなと思って・・・



失敬な!
俺にだって予定くらいある。
生徒会の仕事もあるし
宿題もやらなきゃならないし
炊事、洗濯、ギャンブルと
24時間ではさばききれない案件を・・・






ストレートすぎるのも駄目か・・・
ルルの都合だってあるよね。
予定があって当然だし
別の理由があるかも・・・






ごめん。
二人では行けないよ。
実は俺・・・



シャーリーじゃない。
なに?
私のルルに何か御用?



ルルって
なんでカレンが?!



俺たち結婚を約束した仲なんだ。



ねぇ。
ルル。



うふふ。



ははは。






やだ。
変な想像になっちゃった。
カレンだって否定してたし
それは無いよ!

けど・・・
ルルにも好きな人とか・・・
居るのかも・・・






ごめん。
俺には将来を約束した人が居るんだ。



カ・・・カレンじゃ無いよね?



お兄様
早く行きましょう。
結婚式が始まってしまう。



え?
ナナちゃん?



あぁ。
俺、ナナリーと結婚するんだ。



で・・・でも・・・
ナナちゃん妹じゃない。
そんな・・・



残念でした。
実は私たち
血が繋がってないんです。
うふ。



じゃ、そういう事だから。



ばかばかばか。
そんなはず無いじゃない。
確かにルルはナナちゃんに優しいけど
だからって・・・



ルルーシュ、早く
結婚式が始まっちゃうよ!



あぁ。



ははははは。
ははははは。






うわぁ!
ストップ!
ストップ!
変な想像ストップ!

何考えてるの、あたし。
ソフィじゃあるまいし。
そういう趣味は無いはず!



何言ってるの?
シャーリー?



会長!
もしかしてあたし・・・
声に出してました?



あったりまえじゃない!
ね、ルルーシュ。



は!



あぁ。
恥ずかしい奴だなぁ。
おまえ・・・



え?
いや・・・でも・・・



もういいよ。
さぁ、行こう。
ミレイ。
新婚旅行はモナコでいいかな?



あれ?
ちょっと待って!
あれ?



ちょっと待ったぁ!
ルルーシュは俺と!



リバルも?



ニャァ。



アーサー、あんたまで!



お兄様は私と結婚するんです!



ルルーシュ
わかっているよな。



許さない。
ルルは私だけの物なんだから・・・



バイクに空き缶もつけた事だしさ。



おいおい
俺は一人しか居ないんだぞ。



う~ん、いいじゃない。
この際、みんなで結婚しちゃおうよ!



賛成、賛成
大賛成!



ほら、シャーリーも
そんな所に居ないで。



え?
何?
これ何?!



いいじゃん、いいじゃん。



ははははは。

ははははは。






戻ってこーい!



痛。



こっちの世界に戻れましたか?



あのぉ・・・
私、何を・・・?



ん~
こっちが聞きたいところよ。
せっかく恋愛のイロハを教えてあげてるのに
一人で笑い続けてさぁ。



あ~
すいません。
違う事考えてました。



ん、もう。
ようするに、だ。
考えてるだけじゃ駄目。
行動が大事だって事よ。



そう・・・
そうですよね・・・

会長!
私いって来ます!



よぉし!
いって来い!
その調子!
ってどこに?






わかってる。
拒絶される事を恐れてちゃ駄目なんだ。
会長も言ってた。
今はずっと続かないって。

想像の中で怖がってたら
このまま取り残されちゃう。
あたしの気持ちだけ・・・



はぁ、はぁ、はぁ。

ルル!



あ、なんだ?



あ、あの
お父さん、単身赴任してて
でも私のご機嫌取りにって
よくこういうの送ってくるの。
それでなんだけど・・・



なに?
これ。



コンサートのチケット。
良かったら一緒にどうかな?



あ・・・ありがとう。



わ・・・私
待ってるから!
それじゃぁ!



おい!
待ってるって・・・
ちょっと・・・



どうしよう。
やっちゃった。
やっちゃったよ。
私!

来てくれるよね?
嫌だって言われなかったし
それに・・・
一緒にコンサートに行くだけだもん。
でも・・・チャンスだし・・・

ありがとう。
お父さん。

0 件のコメント: