楽天

2010年7月29日木曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 17.5 1/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 17.5 1/2


STAGE 17.5
仮面 の 真実。



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 17.5




全騎、距離をとれ。



そのスピードとマニューラは確かに脅威的だ。
だが・・・

奴の動きには一定のパターンがある。
最初のアタックは正面から。
フェイントをかけることは絶対にない。

かわされた場合、次の攻撃を防ぐため
すぐに移動する。
移動データを読み込め。
S57。



そうだ。
その場合、次のアクションは
後方へと距離をつける。
座標はX23。

これで
チェックだ。






読んだのか?!
三段突きを!

だが・・・






ん・・・



うそだ・・・



スザク君なのか?



ぁ・・・
ゼロ。
指示を。
次の指示をください。
ゼロ!



今までのが全部・・・
スザク・・・






ブリタニアには母がいた。
家臣がいた。
学友がいた。
しかし・・・
友達は居なかった。

だからスザクは
俺にとって初めての友達だった。



突然の攻撃だった。
ニッポン軍は
人型自在装甲騎ナイトメアフレームを
実践投入したブリタニア郡の前に
なす術も無く敗れていった。






私たち
また別の家に預けられるのですか?



また枢木の家だよ。
今度は本家のほうに行くんだ。



ぅ・・・



歩くんだ。
スザク。



でも・・・



歩くんだ。



なんですか?
この変な臭い。



ゴミ捨て場の近くなんだ。
な、スザク。



ぅ・・・
ぅ・・・



スザク。
僕は・・・
ブリタニアをぶっ壊す!






ん?!



私はゼロ。



ゼロ?






な・・・
何者でしょう?
この人物は・・・
自らをゼロと名乗り
護送車の前に立ちはだかっています。






そうか。
俺はあの時
誓ったんだ。

俺から母を
ナナリーの脚と目を
スザクとの生活を奪ったブリタニアを
許しはしないと。



そして
ナナリーが幸せに暮らせる世界を作るためにも
世界を壊すと。
全てを変えると。






いいのか?
公表するぞ。
オレンジを。



ん?!



私が死んだら公開される事になっている。
そうされたくなければ・・・



何の事だ?!
何を言っている?!



私たちを全力で見逃せ。
そっちの男もだ!



ふん。
わかった。
その男をくれてやれ。



ぇ?!



ジェレミア卿!
今何と?



くれてやれ!
誰も手を出すな!



どういうつもりだ?
そんな計画は!



キューエル卿!
これは命令だ!



カチ



キャァ!!



卑怯なイレブンめ!

ジェレミア卿!
どうして?!



言った筈だ!
手を出すなと!

全力を挙げて奴らを見逃すんだ!






人々よ!
我らを恐れ求めるがいい。
我らの名は
黒の騎士団!



我々は
力あるものが
力無き者を襲う時
再び現れるだろう。

たとえその敵が
どれだけ大きな力を持っているとしても。

力ある者よ。
我を恐れよ。
力無き者よ。
我を求めよ。

世界は
我々黒の騎士団が
裁く!






誰かが勝てば
戦いは終わる。



誰か?



だから俺はゼロになった。
黒の騎士団を作った。
そして・・・






こぉら!
ルルーシュ!
今寝てたでしょ!
手が止まってた。



ポカポカポカ



だからって叩かないでくださいよ。






アッシュフォード学園
生徒会副会長。
それが俺の表の顔。
ブリタニアの学生としての
他愛ない毎日。

唯一の問題は
このお祭り好きの生徒会長に
苦労させられることくらいか。

男女逆転祭り。
絶対無言パーティー。
猫祭り。
オレンジデー。

そこまでは許そう。
言われれば付き合いもする。

だがあの・・・
小学生の日だけは・・・

いや・・・
ナナリーは楽しそうだった。
全てはそれで良しとしよう。



そう。
この学園に来てから
ナナリーはよく笑うようになった。
しかも・・・
今はスザクが居る。

7年前のあの夏の日から
生き別れになっていたあのスザクが。
だからこそ
俺がゼロだと知られてはならない。

そんな事になれば
この日常が壊れてしまう。






ニャァ。



はぁ!



え?!



こら!
返せ!






守らなければならない。
ナナリーの事も。
ゼロの秘密も。
ギアスのことも。






うわぁ!
っと・・・






そしたら・・・



ぁ・・・
何?
この猫。



これ、あの仮面じゃない?
ゼロって・・・



まさか・・・
こんな所に・・・



ぇぃ・・・

見たな!
忘れろ!
今見たことを!



うん。
わかったけど・・・






むろん
使うべき時には使う。



ピンポンパンポーン



こちら生徒会長の
ミレイ・アッシュフォードです。

猫だ!



猫?



校内を逃走中の猫を捕まえなさい!
部活は一時中断!
協力したクラブは予算を優遇します。






ぁ!



スザク!



ルルーシュ!
きみも猫を?



ニャァ
ニャァ



上か。



待て!
スザク!

お前は帰れ!



でも
生徒会長さんが捕まえろって。



いいから帰れ!
猫は俺が・・・



身体を動かすのは
僕のほうが得意だよ。
前に小鳥が逃げた時だって。



古い話を持ち出すな!



たった7年前だよ!



えい。
まったく・・・

相変わらずの体力馬鹿が・・・






スザク!



スザク!
よせ!



大丈夫。
任せて。



あいつ・・・
昔はもっと個人主義だったのに。



うわぁ!



きゃぁ!



ぁ!
ルルーシュ!



ぁ!



ぇぃ!



大丈夫?
ルルーシュ。



ぁ・・・
ぁ・・・



ぇぃ。



ぅ・・・







カーン



ニャァ







ふぅ。






全ては俺の計画の範囲内だったんだ。
あの白いナイトメアが出てくるまでは。






嚮導兵器Z01ランスロットは
サンドボードを使用して
最大千足にて液状斜面を上昇。
総督を救援せよ。



イエス・マイ・ロード。



スザク君
一つ聞きたかったんだけど。



なんでしょうか?



君は人が死ぬのを極端に嫌うねぇ。
なのに軍隊に居る。
なぜだぃ?



死なせたくないから
軍隊に居るんです。



その矛盾はさ
いつか君を殺すよ。

あはははは。

ごめんなさい。
ごめんなさい。



ランスロット
発進します。






ぇ?!



ぁ?!






総督!
ご無事ですか?
救援にまいりました。






またか・・・
また、あいつが・・・



紅蓮弐式は白兜を破壊しろ!
こいつの突破力は邪魔だ!



はい。



ぇ?



こいつさえ倒せば!



そんな武器なんか!



止めた!



うわぁ!



うぅ・・・
退くぞ!

全軍
脱出地点に移動させろ!
これ以上は消耗戦になる。
撤退だ!






総督!



おまえはゼロを追え。



しかし・・・



エナジーフィラーが尽きただけだ。
行け!



はい。






特派ヘッドトレーラーへ。
ゼロを発見。
これより確保します。



ぅぅぅぅぅ・・・

0 件のコメント: